ユーザーストーリーマッピングのここが面白い。

 ユーザーストーリーマッピングのここが面白い。

1a679952cdf455ecd6a15cbde7ae80d5?s=128

Tomohiko Himura

February 10, 2016
Tweet

Transcript

  1. ϢʔβʔετʔϦʔϚοϐϯάͷ ͕͜͜໘ന͍ 2016-02-06 LTۦಈ23

  2. ͻΉΒ ͱ΋ͻ͜ ͳ͔ͳ͔ΞδϟΠϧʹͳΕͳ͍ twitter: @eielh

  3. None
  4. モダン開発現場に ぴったりの本があるんですよ

  5. None
  6. とてもおもしろい本

  7. ͍Ζ͍Ζ౿·্͑ͨͰ ΞδϟΠϧʹ͍ͭͯߟ͑Δຊ

  8. アジャイルサムライ よみましたか?

  9. アジャイルサムライに登場するもの • インセプションデッキ • ユーザーストーリー • ストーリー収集ワーク ショップ • プランニングポーカー

    • スコープ • マスターストーリーリス ト • ベロシティ • バーンダウンチャート • ペルソナ • ペーパープロトタイプ • ストーリーボード • かんばん • ユニットテスト • リファクタリング • テスト駆動
  10. ユーザーストーリーに フォーカスしてる と思うじゃないですか

  11. この本が言ってること

  12. みんなが考えることを合わせる

  13. スクラム リーンスタートアップ などを踏まえて アジャイルについて考える本

  14. 動くソフトウェア(包括的なドキュメント)よりも 「検証された学習」を

  15. ϢʔβʔετʔϦϚοϐϯά͸ άϥϑΟοΫϨίʔυ?

  16. メンバーに共有を促進する

  17. 朝起きてから行動についての ワークショップがある

  18. うまく説明できないから略

  19. ΞτϥγΞϯͷ࿩͕Ͱͯ͘Δ

  20. JIRA Agile つかったことありますか?

  21. ユーザーストーリーを 管理する機能がある

  22. アトラシアンでは…

  23. ユーザーストーリーは紙にかく

  24. JIRAは補助的に使うらしい

  25. ؠ͸ࡅ͍ͯ΋ؠ

  26. ユーザーストーリーつかった ことありますか?

  27. 大きなユーザーストーリー 小さなユーザーストーリー epicとよんだりする

  28. ユーザーストーリーを分割しても ユーザーストーリー

  29. じゃあ、どうするの?

  30. その答えが書いてある

  31. UXͷޑಈ

  32. この本を読んで感じたこと • アジャイルとUXが向かう先は価値

  33. アジャイルとUXが交差するとき 良いプロダクトが生まれる

  34. ·ͱΊ

  35. ユーザーストーリーマッピング はおもしろい

  36. おもしろいところ • よりアジャイルを考えられる • UXとの邂逅 • 分割可能なユーザーストーリーとの戦い

  37. Ϟμϯ։ൃݱ৔͕Θ͔Δ

  38. アトラシアンの現場 がわかる