Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

FLUX会社紹介資料 / We are hiring

96bcf520fa2f37855de45215fd1a39af?s=47 FLUX
May 07, 2021

FLUX会社紹介資料 / We are hiring

株式会社FLUXの会社紹介資料です。

こちらの資料を通して、一人でも多くの方が
FLUXで働くことに興味を持ってくだされば幸いです。

採用ポジションへの応募はこちらから!
https://www.wantedly.com/companies/company_6459087/projects

Last Upate:2022/08/08

96bcf520fa2f37855de45215fd1a39af?s=128

FLUX

May 07, 2021
Tweet

More Decks by FLUX

Other Decks in Business

Transcript

  1. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 1

  2. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 会社紹介資料 2022年8月8日

  3. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 3 目次 About FLUX 004 Value/Culture 014

    AutoStream 022 Team 031 Work Environment 038 Join Us 042 FLUX CMS 028
  4. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL About FLUX 4

  5. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL FLUXは、AIでユーザーを分析して、各種 ツールを最適化するプラットフォームを開 発・提供する会社です。 企業名   :株式会社FLUX(FLUX Inc.) 設立   

    :2018年5月 従業員数 :131名(2022年6月末時点) 代表取締役 :永井元治 所在地   :東京都渋谷区渋谷3-1-1 PMO渋谷Ⅱ9F 総調達額 :12億円 主要投資家 :DNX Ventures, Archetype Venturesなど Company Information 企業情報 5
  6. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL マネジメントチーム 6 Management Team CEO 永井 元治

    CBDO 平田 慎乃輔 CTO Edwin Li COO 布施 元大郎 CRO 齊藤 郁馬 Previous Company
  7. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 投資家 FLUXはこれまで合計12億円の 資金調達を実施しております。 └ プレシリーズラウンド:2億円 └ シリーズAラウンド:10億円

    リード投資家 └ dnx ventures └ archetype ventures Investor 7
  8. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL FLUX Digital Experience Platform 独自AIで作成したユーザーidを起点とし て、各種施策でオンライン収益の最大化を実 現するミドルウェア

    プロダクト Products 8 FLUX id / Segment
  9. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL History 2018年5月 株式会社FLUX創業 2019年1月 広告収益最大化SaaS 「FLUX Header

    Bidding Solution」をリリース 2019年10月 シードラウンドでDNX Ventures、Archetype Venturesをリードとして2億円の資金調達 2021年3月 既存のメディア向けソリューションを統合し、 「AutoStream」をリリース 沿革 9 2021年4月 シリーズAラウンドで10億円の資金調達 2022年2月 Forbes Japan Japan`s CLOUD 20に選出 2022年6月 サービスを統合し、顧客ごとに最適化されたデジタル 体験を提供するプラットフォーム「FLUX Digital Experience Platform 」 をリリース
  10. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL ミッション テクノロジーをカンタンに。 経済価値を最大化する。 10 ビジネスへのテクノロジー活用は、身近になったけれど。 検討、運用、導入、学習・・・ 実は、使いこなすための、目に見えないコストや負担は増

    え続けている。 わたしたちはテクノロジーにまつわるすべてのコストや負 担を限りなくゼロへ近づける。 ビジネスを効率化し、成功へと導くだけでなく、テクノロ ジーと企業・人の間にある、見えない壁を壊していく。 企業と人のもつ可能性を、最大限に引き出す。 テクノロジーとのあらたな関係性を生み出していく。 Mission
  11. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 課題01 日本の多くの企業において、ツールやテクノロジーをうまく利活用出来ていない 解決したい課題 Product 11 ジョブローテーションシステムにより、適切な部署に適切な人材がいない 課題02

    仮にツールを導入していたとしても、入れっぱなしで活用がうまく出来ていない
  12. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL AIが自動で施策を 実行し、オンライン売上向上を実現 (20% - 100%向上) 各社の担当者が複雑なツールを 使いこなす必要がある

    (シナリオ設計/ツール設定等) 解決したい課題 Product 12 FLUXを使うことで、ノーオペレーションで確実な成果を実現 FLUX導入後 従来
  13. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL プロダクトロードマップ Product Roadmap 13 Publihser FLUX Monetization

    広告収益の最大化 FLUX Targeting:広告出稿の効率最適化 E-Commerce Others (finance/real estate/IT etc) FLUX Conversion:商品購買/会員登録/メールアドレス取得の最大化 FLUX Analytics:ユーザー行動の分析によるヒートマップ/エラー検知 FLUX CMS:集客/エンゲージメントを最大化するウェブサイトビルダー
  14. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Values/Culture 14 14

  15. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL FLUXが目指す組織 15 
 社名である「FLUX」は「絶え間ない変化」という意味の英単 語であり、「常に変化し、成長し続けていく組織でありたい」と の願いを込めて名付けました。
 


    会社も事業もメンバーも成長した先にミッション・ビジョンの 実現があり、テクノロジーと人・企業の間にある壁をなくし、 人や企業に本来備わっている可能性を最大化していくことに 繋がると信じています。
 変化・成長し続ける組織 人が働くモチベーションは様々あると思いますが、 FLUXには「成長」を求めてジョインする方が多くいま す。 アウトプットベースなので働き方やプロセスを細かく制 限することもなく、一人一人がプロフェッショナルとし て仕事をしています。 バリューを重視した経営で、人による意思決定のブレが ないことも働きやすさに繋がっており、それはeNPSの 結果にも数字として表れています。 プロスポーツチームのような組織 Organization
  16. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL FLUXが最も大切にする価値観 80/20 常に、大事なことだけにフォーカスする。 Zero-based Thinking 前提を取り払って考える。 Be

    Open 常にオープンに考えを共有する。 Quick and Small まず、ともかく小さく行動に移してみる。 Leverage the Team 各メンバーの力を最大限レバレッジする。 80/20 Quick and Small Zero-based Thinking Leverage the Team Be Open Values 16 日々の業務を行う上での行動指針であり、 正解がない問題に対する判断軸
  17. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Valuesドリブンの施策① Driven 17 グループ別にValues勉強会を開催しています。日々の業務を行う上での行動指針や、正解 がない問題に対する判断軸であるValuesの浸透を目的としています。 FLUXではValuesを組織づくりの根幹に置いているため、非常に重要な施策となっており ます。

    毎週金曜日18時半に実施される全社でのオンライン会議です。主なコンテンツとして、メン バー称賛 / 会社への称賛を実施しており、メンバー同士が進捗や実績を互いに称賛していま す。 FLUXのValuesに紐付けて称賛することがルールであり、Values浸透施策としての一面も あります。 Win-Session Values勉強会
  18. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Valuesドリブンの施策②:評価制度 ロール別の評価制度を導入 ビジネス、エンジニア/デザイナー、コーポレートのロール に分け、フラットな評価を心がけております。 年2回(10月/4月)の評価 評価に応じて、昇給/降給と昇格/降格があります。 1on1(OKR/Personal)実施

    毎月実施し、正当な評価や適切なフィードバックを継続的 に行い、ポテンシャルが発揮できる環境をともにつくって おります。 18 Driven Values評価 OKR評価 スキル評価 Values評価 Biz Biz Eng/Designer Eng/Designer Corporate リファラル採用に対する貢献は、 全メンバーを対象にアドオン評価 全職種にValues評価を適用したバリュードリブンな評価制度
  19. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Culture Growth Driven 事業成長する事で、メンバーが成長する機会が 増えて、更に事業が成長していく Professionalism 自身のアウトプットに対して責任を持ち、他者の

    アウトプットに対しても貢献していく Flexibility 市場や競合環境の変化に応じて、柔軟に戦略/ 組織を対応していく Learning アウトプットを意識した情報のインプットと 経験に固執しないアンラーニングを大切にする Learning Professionalism Growth Driven Flexibility FLUXの社風 Culture 19
  20. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL メンバーの声 Growth Driven Voice 20 ・今まで、色々な組織を経験しているが、経営陣が個人と事業の成長の為にコミットしている Professionalism

     (40代/シニアマネージャー) ・事業を伸ばすために全社で採用や教育にコミットしていて、優秀な社員がリファーラルで 入ってくることも多い (20代/シニアマネージャー) ・戦略コンサル出身で効率的に会議を進めることを意識してきましたが、FLUXでは非常に 効率的で推進力のある会議を実現していると感じる (20代/VP) ・成果をきちんと出せれば、過程を細かく管理されない (20代/シニアマネージャー)
  21. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL メンバーの声 Flexibility Voice 21 ・心理安全性が高い組織をオペレーションベースで担保している Learning (20代/マネージャー)

    ・事業の方向性が変更されても、Valuesをベースにした意思決定でブレがないので納得感 がある (20代/シニアマネージャー) ・業界でも名の知れたメンバーがマネージャー陣に多いが、彼らでも前職や過去の経験に囚 われずに常に学ぶ姿勢がある ・社内勉強会や自己研鑽手当等、制度として会社が学習できる環境を担保している (30代/マネージャー) (20代/シニアアソシエイト)
  22. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Product:FLUX AutoStream 22 22

  23. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL オンライン売上最大化サービス 独自のユーザーidソリューションベースに、 一つのタグを設置するだけでユーザーセグ メントを自動で作成し、広告収益最大化・サ ブスクリプション/appダウンロード最大化 ・ECコンバージョン最適化などを実現する サービスです。

    大手出版社やテレビ局のウェブサービスを 中心に1,000社以上に導入されています。 FLUX AutoStream FLUX AutoStream 23
  24. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL ウェブサイト作成(PoC中) 分析(開発中) ウェブサイト最適化 ユーザー獲得最適化 AI活用でオンライン売上向上を実現 FLUX AutoStream

    24 タグ設置のみで導入可能なプロダクト群(主要パッケージ) FLUX ID(クッキーレス id) 自動ユーザーセグメンテーション 広告出稿最適化 (FLUX Targeting) ウェブサイト レイアウト最適化 (FLUX Layout) 広告収益化 (FLUX Monetize) ウェブサイト分析 /エラー検知 (FLUX Analytics) CMS (FLUX CMS)
  25. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 顧客の導入ハードルが低い FLUX AutoStreamの差別化ポイント 25 Product FLUX AutoStream

    Market 導入が容易 既存で利用中のツールをリプレイスす る必要性がない 50以上のツールと接続 開発期間が短く、3カ月-6カ月程で新 規の機能が開発可能 全ての機能がIDをベースとして開発 国内において純粋なパブリッシャー向 けSaaSは少なく、FLUXはその中で も圧倒的No.1シェアを誇る パブリッシャー業界での強いプレゼンス 一部の機能で重複はあるが、ミドル ウェアの形体をとっているため、直接 競合がほぼいない 国内に直接競合が不在
  26. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL SaaS事業の顧客紹介 FLUX AutoStream 26 1,000社以上のクライアントへの導入実績 現状はメディア /

    EC / キャリアなどがメイン顧客
  27. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL FLUX AutoStreamの実績 27 2019/01 正式リリース FLUX AutoStream

    お取り組み媒体数 1,000〜 解約率(月次) 0.4% FY2022 Q1 現在
  28. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Product:FLUX CMS 28 28

  29. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL FLUX CMS 29 ウェブサイト制作の依頼 FLUX CMSを用いて、顧 客の要望に合わせたウェブ

    サイトを作成 NoCode仕様の管理画面 を用いて、ドラッグ&ドロッ プで更新 出来上がったウェブサイト を顧客へ提供 FLUX CMS 制作会社とウェブサイトビルダーのハイブリッドモデル FLUX CMS 顧客 FLUX
  30. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL FLUX CMSの強み 30 自動テンプレート生成と人の手によるCSを通じて、顧客の負担無しでウェブサイトを制作 業種と目的から、 テンプレートを自動で生成 テンプレートを生成

    顧客の細かいニーズをベースに 微調整/納品 インプット カスタマーサクセスへの送付 FLUX CMS
  31. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Team 31 31

  32. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 経営メンバー Founder / CEO Management Member 32

    永井 元治 米系戦略コンサルのベイン・アンド・カンパニーにて、大手通信キャリアの戦略立 案・投資ファンドのデューデリジェンス・商社のM&A案件などに従事。 慶應義塾大学法学部法律学科卒 Co-Founder / CBDO 平田 慎乃輔 カカクコムにて食べログ・価格.com・Web CGなど合計月間30億PVを超える メディア群のマネタイズを担当。その他にも社外の複数のメディアのマネタイズ にアドバイザーとして関与。 立教大学理学部卒 CTO Edwin Li 小学校からDOSとi386環境でプログラミングを行う。学生時代に中国にて 北京代表として数学・天文学・物理学・化学オリンピック優勝。英ケンブリッジ大 学コンピューターサイエンス学部中退。東京工業大学工学部卒 アルゴリズム、機 械学習、深層学習専攻 。中国英語翻訳者資格最年少記録保持者。
  33. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 経営メンバー COO Management Member 33 布施 元大郎

    学生時代に人事系メディアの編集業務に従事。三菱商事にて、衣料品の原料調 達・及び最大手衣料品メーカーのサプライチェーンを担当。その後女性向け美容 メディアを創業。 慶應義塾大学法学部政治学科卒 CRO 齊藤 郁馬 デジタルマーケティング企業において、新規事業開発及び広告営業に従事。 その後Speeeにて大手自動車メーカー等を中心にデータドリブンマーケティン グに従事した後、FLUXに参画。 SVPoE (SVP of Engineering) 中川 晃 メンタルヘルスケアスタートアップの創業に携わり、その後フリーランスエンジニ アとして活動。保険業界のSaaSスタートアップにてフロントエンドエンジニアマ ネージャーとして参画した後、株式会社FLUX SVPoEに就任。
  34. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 経営メンバー SVPoA (SVP of Administration) Management Member

    34 三浦 龍二 公認会計士 有限責任あずさ監査法人にて上場企業監査及び公会計監査、会計アドバイザ リー業務に従事。その後、ケップル会計事務所に転職し、株式会社ケップルコン サルティング、税理士法人ケップルの代表に就任。 その後、辻本郷税理士法人に事業譲渡を行い、2021年4月よりFLUXに参画。 監査役 金子 良祐 公認会計士 EY新日本有限責任監査法人にて大手IT企業及び上場準備会社を担当。その 後、国内独立系PEファンドで投資先管理及び投資先支援に従事。 2021年10月よりFLUXに参画。
  35. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 経営メンバー VP of Technology Management Member 35

    路 承融 エンジニアを軸にし、セールスエンジニア・プロダクトマネージャー・ エンジニアマネージャーなど幅広い領域で複数のスタートアップを経験。 株式会社FLUXではFLUX CMS (旧:siteflow)のリードエンジニアを経て VPoTに就任。 VP of Marketing 土方 将平 大学在学中よりデジタルエージェンシーに所属。2018年にマーケティングコン サルティング会社を設立し、トヨタ自動車やサントリーなどを支援。 2021年3月より業務委託で参画し、2022年5月にVPoM就任。 VP of Corporate Planning コワルスキー 貴幹 米系戦略コンサルのベイン・アンド・カンパニーにて、日本・米国・欧州の大手企 業戦略立案・投資ファンドのデューデリジェンスなどに従事。 2021年1月に事業企画のマネージャーとして参画し、2022年5月に VP of Corporate Planning就任。 Brigham Young University工学部機械工学学科卒
  36. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 組織図 Data & Communication本部 CMS本部 開発本部 Corporate

    Design本部 社長室 プロダクト 企画部 事業管理部 アカウント エグゼグティ ブ部 セールス部 事業管理部 マーケティン グ部 セールス部 カスタマー サクセス部 エンジニアリ ングオフィス 部 プロダクト マネジメント 部 プロダクト エンジニア リング部 プラットフォー ム エンジニア リング部 デザイン部 経営管理部 事業管理部 人事採用広報 部 36 Organization
  37. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 出身企業例 Background 37 多様なバックグラウンドを持ったメンバーがFLUXで活躍しています。

  38. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Work Environment 38 38

  39. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL フレックスタイム制度 FLUXではフレックスタイム制を導入しており、社員のポテンシャルが最大限発揮される時間帯での 働き方を推奨しています。 リモートワーク勤務推奨 リモートワーク勤務を推奨。オフラインでのコミュニケーション機会も重視しており、ハイブリッド勤務 というワークスタイルが主となっております。 リモートワーク手当

    リモートワーク勤務がベースであるため、作業環境等の整備を少しでも補助したいという想いで、新 入社員の方には入社月に2万円の手当を支給しています。 休日・休暇 完全週休2日制(土日祝日休み)/年末年始休暇( 12/31 〜 1/3 ) 有給休暇/初年度に関しては入社日に5日、半年経過時に5日付与 2年後以降:11日(以後、1年経過毎に1日増加)/年間休日:120日程度 働く環境について Environment 39
  40. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL スキルアップ手当 メンバー個人の成長を促すため、毎月1万円まで書籍の購入やオンラインサービス受講といったスキ ルアップに繋がるアクションに対し、会社が補助させていただきます。 リファラル会食手当 リファラル採用の一環として、社員が候補者へアプローチする際に発生する会食代の一部を補助して います。 ランチ手当

    Brown-Bag MTG参加時のランチ代を一部会社から補助させていただくものです。 (〜 ¥1,500 / 1回) 慶弔金手当 従業員やその家族に慶事や不幸があったときに支給される慶弔金制度を導入しています。 働く環境について Environment 40
  41. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 等級10 × 階級6 メンバーのランクは「等級 - 階級」で表され ます。

    Grades別評価基準の設定 等級10:G4 等級7,8,9:G3 等級4,5,6:G2 等級1,2,3:G1 ストックオプション(SO)付与あり また、C/VPはSO等の関係もあり、評価 テーブル上には記載されていません。 給与テーブル Salary 41
  42. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Join us 42 42

  43. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL We are Hiring!! 「テクノロジーをカンタンに。経済価値を最大化する。」 というシンプルかつ壮大なミッションの実現に向け、共に 成長していきませんか? まずは、カジュアル面談からスタートすることも可能で

    す!下記のQRコードからアクセスしてお気軽にご連絡く ださい! 採用プロセス Process 43 求人一覧 Entrance Book 選考フロー ※フローは応募職種や候補者状況に応じて変動 カジュアル面談 書類選考 選考面談 面接(1〜2回) リファレンスチェック(backcheck) 最終面接 内定・オファー面談
  44. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 皆さまのご応募を、心よりお待ちしております! 44 44

  45. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Appendix 45 45

  46. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 80/20 Values 46 常に、大事なことだけにフォーカスする。 G1 大事なことが何か見極めることができる G2

    優先順位付けをして物事に取り組むことができる G3 大事なことにフォーカスするために、些末なことの優先順位を思い切って落とすことがで きる
  47. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Quick and Small Values 47 まず、ともかく小さく行動に移してみる G1

    懸念点や不確実性がある中でも、進めていく過程で学びがあることを理解し、まずは実行に 移すことができる(実行力) G2 ゴールを理解したうえで、最速で必要最小限の初期的な結果を得ることができる(実行 力+目的理解)
 G3 ゴールに対する仮定を持ったうえで迅速に実行に移し、且つ仮定で得られた結果を基に 仮説修正を行い、常に最適解を追求することができる 
 (実行力+目的理解+仮説思考) 

  48. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Zero-based Thinking Values 48 前提を取り払って考える。 G1 物事の前提を正しく理解することができる

    G2 前提に対して自分のオリジナルの意見を出すことができる 
 G3 前提を疑ったうえで、根幹からその前提を覆すような発想やアイデアを提供することが できる

  49. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Leverage the Team Values 49 各メンバーの力を最大限レバレッジする。 G1

    他者の理解度に応じて、適切にコミュニケーションをすることができる G2 他者の強み弱みを理解し、適切に仕事を依頼することができる 
 G3 社内外のリソースを最大限に活用し、会社のグロースに貢献することができる 

  50. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL Be Open Values 50 常にオープンに考えを共有する。 G1 悩みを懸念点を共有し、解決を図ることができる

    G2 他者やチームに対して、適切なフィードバックをすることができる 
 G3 決まったプロセスや議論の大枠を覆すような内容に関してでも、忌憚なく適切なフィード バックをすることができる 

  51. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 51 メンバー/ベンチャー出身者 事業管理部/ マネージャー 濵崎 航 広告代理店にてSEO、運用型広告の営

    業と、リスティング広告を中心とした運 用型広告の運用に従事。その後別部署の マーケティング担当を経た後に2019年 4月にFLUXに入社。立命館大学経済学 部経済学科卒。 事業管理部 / マネージャー 菊地 哲朗 新卒で、SaaSプロダクト『b→dash』を提 供する株式会社データXに入社。入社後営 業/カスタマーサクセスに従事し、当時の営 業ギネス記録を樹立。東京大学教育学部 卒。 セールス部 / マネージャー 楠本 貴之 2017年に新卒でカカクコムに入社。グループ媒 体の広告営業に従事。トレーナーや特定プロジェ クトのリーダー経験を経て2021年より現職。 プロダクト企画部 / シニアマネージャー 岡上 峻平 株式会社カカクコムにて、広告関連商品の開 発、運用に従事。プログラマティック広告から 純広告商品開発やデータビジネス関連の施 策を推進。2021年3月よりFLUXにて Product開発AccountExectiveにてジョ イン。同年10月よりProduct Development Managerとしてプロダク ト開発を担当。神戸大学工学部卒。 Member
  52. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 52 メンバー/業界出身者 セールス部 / シニアマネージャー 岩田 雄介

    2005年に新卒でサイバーエージェント に入社。自社媒体の営業や広告代理事業 のメディア部を経験しグループ会社のマ イクロアドへ出向。バナーネットワークや SSP事業の立ち上げに参画。2015年 CRITEOに入社しメディアリクルーティ ングに従事。その後、数社を経て2021 年より現職。 プロダクト企画部 / マネージャー 田中 朗 デイリースポーツにて広告営業、その後神 戸新聞に出向、デジタル広告を担当し prebidや共通IDを導入。朝日新聞に転職 後、広告メニューの開発やアライアンス事業 に従事。龍谷大学文学部史学科卒。 アカウントエグゼグティブ部 / シニアマネージャー 柳田 竜哉 2001年に朝日新聞社に入社。広告局、デジ タルメディア本部においてメディアマネタ イズに従事。朝日インタラクティブ社では 取締役として経営にも携わる。2020年4月 に朝日新聞社を退社しFLUXにジョイン。京 都大学工学部卒。 Member
  53. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 53 メンバー/大手出身者 セールス部 / シニアアソシエイト 近嵐 俊哉

    明治大学を卒業後、株式会社キーエンス に新卒入社。キーエンスにて、既存・新規 顧客に対してFA(工場自動化)機器のコ ンサルティング営業に従事。担当エリア 内で約750社の顧客を持ち、提案営 業〜受注後のサポートまで幅広く対応。 退職後、FLUXに入社。 アカウントエグゼグティブ部 / マネージャー 井上 琢郎 2017年に新卒で三菱UFJ銀行に入行。 中堅/中小企業を中心に法人営業に従事。 2019年9月にFLUXへ入社。セールス、ア カウントエグゼクティブを経験。慶應義塾大 学法学部法律学科卒。 事業管理部 / シニアマネージャー 酒井 芳樹 三井住友銀行で法人営業に従事した後、 ウェディング関連インターネットサービス を創業。その後、電通でのマーケティング 支援業務、リブ・コンサルティングでの新 規事業開発支援業務を経て現職。同志社大 学社会学部卒。 Member
  54. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 54 メンバー/Data & Communication本部・開発本部 プラットフォームエンジニアリング部 / マネージャー

    新井 淳平 株式会社DonutsでSaaSプロダクト開 発、UUUM株式会社でEC関連プロダク ト開発などを行う。フロントエンドからイ ンフラまでフルスタックの経験があり、 FLUXではSREやアーキテクトに従事。 目標は強いアーキテクトになること。 プロダクトエンジニアリング部 / マネージャー 大城 一真 楽天グループにてアドテク開発、リクルート にてスタディサプリENGLISHのバックエ ンド開発に従事。2021年5月にテックリー ドとしてFLUXにJOIN。 プロダクトマネジメント部 / マネージャー 後藤 秀昂 新卒でサイバーエージェントに入社。 AbemaTVの広告事業にてSSP周りのパーソ ナライズ・オークションのアルゴリズムの 実装を経て新規事業のサーバーサイド・イ ンフラの開発責任を担当。その後転職しヤ プリにてSREに従事したのちに、上場を経 験し2020年度にFLUXに参画。 Member
  55. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL 55 メンバー/開発本部 プロダクトマネジメント部 / マネージャー 高木 雄太

    株式会社オプトで広告運用業務に従事 後、プロダクトマネージャーにジョブチェ ンジ。主に社内の広告運用業務改善プロ ダクトの企画に従事し、2022年10月に FLUXにジョイン。立命館大学経済学部 卒。 プロダクトマネジメント部 / マネージャー 中島 頌平 大学4年次のインターンから新卒2年目ま で主に受託開発のiOSアプリエンジニアと して従事、その後転職しweb系のシステム 開発としてフロントエンド/サーバサイド/ インフラ/PMなどを経験し、2021年10月 にEMとしてFLUXに参画。 プロダクトマネジメント部 / シニアアソシエイト 小宮 友希 大学在学中、2019年3月から学生インター ン生としてFLUXにジョイン。エンジニアと して社内ツールの開発、プロダクト開発に 従事し、2022年4月に新卒社員として入 社。東京都立大学大学院卒。 Member
  56. © FLUX Inc. | CONFIDENTIAL ※取得された情報は本採用活動のみで利用され、法令の定めにより開示が義務付けられる場合を除き外部への開示は一切ございません。 ※また、企業からリファレンスチェックの内容について推薦者様宛にご連絡することは一切ございません。 リファレンスチェックとは リファレンスチェックについて Reference Check 56

    実施の目的と面接後の流れについて リファレンスチェックとは、プライバシーおよび法令を遵守した 上で、過去一緒にお仕事をしていた方(推薦者様)からアンケー ト形式で候補者様の仕事ぶりや人物像をお伺いすることです。 弊社はリファレンスチェックをオンライン完結にて実施しております。 株式会社ROXXが運営する『back check』というシステムを利用しております。 そのため、リファレンスチェックに関するお問い合わせは、直接back check事務局宛に連絡いただくようお願いしま す。システム内すべての画面の右下に表示されるチャットから事務局にお問い合わせください。 入社後のミスマッチの軽減 入社後早期活躍支援 リファレンスチェックの目的 利用するシステム