OSSで作る!クラウドサービス開発戦記

 OSSで作る!クラウドサービス開発戦記

DevSumi2013 15-B-4 #devsumiB
http://event.shoeisha.jp/detail/1/session/46/
2012年12月にリリースしたCloudn PaaSは、Rubyで実装されたOSSのPaaS、Cloud Foundryを利用することで、ベンダーによるロックインのないPaaSを実現しています。
本セッションでは、Cloudn PaaS開発チームの、開発プロセスの試行錯誤、OSS導入のトラブルや対策、ユーザとの交渉やカスタマイズ、OSSへのコントリビュートといったこれまでの挑戦を通じた、クラウドサービスの立ち上げについてお話します。

Fca4785d49cb19a6172073edb67452f3?s=128

Katsunori Kawaguchi

February 15, 2013
Tweet