Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

聴覚障害のある大学生チームによる臆さない発言環境の形成

 聴覚障害のある大学生チームによる臆さない発言環境の形成

More Decks by hayato/うきうきなっとう

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 聴覚障害のある大学生
    チームによる臆さない
    発言環境の形成
    Hayato Twitter@prohy142648
    fujiemon Twitter@fujiengineer
    Koki

    View full-size slide

  2. 目次
    0. 発表スタイル
    1. 琉球大AgileMiniCamp
    2. チーム紹介
    3. 聴こえを体験してみよう
    4. なっとうワークショップ
    5. 各々の参加の理由
    6. 琉球大AgileMiniCampで得たもの2つ!
    7. 当事者意識とは
    8.「臆さない発言環境の形成」について
    9.1 おーててつないでさあわたろ
    9.2 このゆびとーまれ
    10. 問いかけ
    11. 結論
    12. 最後に

    View full-size slide

  3. 3人のメンバーが交代で発表します。
    コミュニケーション手段がメンバー毎に異なります。
    口話が得意な人もいれば、不得意な人もいる。
    手話が得意な人もいれば、不得意な人もいる。
    口話をしながら、手話をするのが不得意な人もいれば、
    手話をしながら、口話をするのが不得意な人もいる。
    発表者の交代時にスライドで
    「どこに注目して聞いていただると嬉しいか」
    を提示します。
    0.発表スタイル

    View full-size slide

  4. 1.琉球大AgileMiniCamp
    筑波技術大学
    として参加
    アジャイルスクラム開発の
    講義と演習を行う
    4日間の集中講義(PBL)
    ×
    4

    View full-size slide

  5. 2.チーム紹介
    5
    fujiemon
    Koki

    View full-size slide

  6. 2.なっとうワークショップ
    ふじえもんの豆知識:ひきわり納豆は納豆を細かく砕いたものではない↑
    fujiemon
    Koki

    View full-size slide

  7. 3.チーム紹介(聴覚障害)
    同じ障害カテゴリでも私たち一人一人違う
    発話はできるけど、
    聞き取りはできない!
    健聴者と積極的に
    コミュニケーションを
    とれる
    読話(読唇術)
    できる!
    コミュニケーション
    苦手...
    助詞ムズイ...
    7

    View full-size slide

  8. 4.聴こえを体験してみよう
    8
    これから音声を流します。

    View full-size slide

  9. 4.聴こえを体験してみよう
    9
    補聴器は万能じゃないんです

    View full-size slide

  10. 4.聴こえを体験してみよう
    10
    補聴器は万能じゃないんです
    Normal:普通の聴こえ
    Mild:所々聴き取れない
    Moderate:ぼそぼそ言ってて聴き取れない
    Severe:まったく聴こえない
    参考サイト: https://www.starkey.com/hearing-loss-simulator/simulator

    View full-size slide

  11. 5.各々の参加理由
    Agile開発を
    知りたい!
    なんか楽しそう
    卒研のため
    (ノー単位)
    単位のため
    チーム開発を
    知りたい!
    11

    View full-size slide

  12. 6.琉球大AgileMiniCampで得たもの
    常に価値のあるものを!
    Agile開発の考え方と手法
    わいわいしながら
    開発できる環境の作り方
    チームを支える
    当事者意識
    12

    View full-size slide

  13. チームを支える
    当事者意識
    得たもの-1
    13

    View full-size slide

  14. 7.当事者意識とは
    他力本願 誰かが
    やってくれる
    誰かが方法
    を提案して
    くれる
    ではなく
    チームの一員として
    チームをより
    良くするために
    14

    View full-size slide

  15. わいわいしながら
    開発できる環境の作り方
    得たもの-2
    15

    View full-size slide

  16. 8.「臆さない発言環境の形成」について
    皆さん、最初に質問です。
    Discordのチャットに送ってください!被っててもいいよ!!
    皆さんのイメージしている
    臆さない発言環境とは
    どういうものでしょうか?
    16

    View full-size slide

  17. 意図して実践したわけではないよ

    View full-size slide

  18. 堅そうだなーって思ったでしょ?
    そうじゃないんだよ。

    View full-size slide

  19. バンザーイこそ世界を変える
    はい皆も一緒に!

    View full-size slide

  20. どう?
    わいわいできそう?

    View full-size slide

  21. 9.スクラムにおける進め方
    計画
    プロダクト
    バックログ定義
    スプリント
    プランニング
    開発
    スプリント
    レビュー
    スプリント
    レトロ
    スペクティブ
    21

    View full-size slide

  22. STEP
    02
    STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    このゆびとーまれ
    • チーム名の決定
    • 取り組むプロジェクトの決定
    • リーンキャンバスの作成
    • エレベーターピッチの作成
    • レビューの準備
    ・スプリント中のタスク処理
    ・ペアプロ・モブプロ時の提案 • クイズ大会
    • レトロスペクティブ
    22

    View full-size slide

  23. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • クイズ大会
    • レトロスペクティブ
    チームメンバーが
    同じこと
    を 行うとき
    同じことを 同じタイミングで
    23

    View full-size slide

  24. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • クイズ大会
    • レトロスペクティブ
    クイズ大会(30問)
    回答時間30秒/問
    正解と回答スピードによりスコアアップ
    自分達も含めて5チーム
    24

    View full-size slide

  25. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • クイズ大会
    25

    View full-size slide

  26. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • クイズ大会
    メンバー各々の
    理解度が
    なんとなくわかった
    回答時間が短い⇒
    わかる人が
    答えを主張
    回答が割れた⇒
    根拠を主張or操作権
    がある人に委ねる
    なぜ間違えたのかを
    議論できた
    not間違えたことを責める
    正解したらバンザイ
    ⇒にぎやかな雰囲気を作れた
    26

    View full-size slide

  27. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • クイズ大会
    4日間をチームで過ごすための土台を形成できた
    間違いを
    恐れず
    率直に
    発言できる
    喜びを
    共有する
    ルーティン
    発言
    しやすい
    雰囲気
    づくり
    27

    View full-size slide

  28. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    レトロスペクティブの目的は
    • レトロスペクティブ
    スクラムガイド2020より抜粋
    品質と効果を高める方法を計画すること
    28

    View full-size slide

  29. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    使用した
    フレームワークは
    • レトロスペクティブ
    KPT
    Keep : 続けること
    Problem : 解決したい課題
    Try : 試すこと
    29

    View full-size slide

  30. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    レトロスペクティブの効果を
    • レトロスペクティブ


    最大化
    30

    View full-size slide

  31. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • レトロスペクティブ
    でも、なぜかみんな発言しにくそう
    31

    View full-size slide

  32. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • レトロスペクティブ
    そうか!!
    K P T
    主観的意見 なのか!
    32

    View full-size slide

  33. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • レトロスペクティブ
    だったら...
    客観的なものから
    出していけばいいじゃないか
    (たまたまテンプレートを見つけることができたというのも大きいです。)
    33

    View full-size slide

  34. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    Active : やったこと、起こったこと
    KPTにAを追加だ!
    • レトロスペクティブ
    K P T A

    34

    View full-size slide

  35. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • レトロスペクティブ
    事実(A)
    主観的意見
    (KPT)
    35

    View full-size slide

  36. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • レトロスペクティブ
    36

    View full-size slide

  37. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • レトロスペクティブ
    2回目、3回目の
    発言をしやすく 他者の書き込みを
    気にせずに
    書き出してから
    振り返りを
    書き
    出す
    振り
    返る
    発言の
    ハードル
    低く
    『○○
    ○○』
    チームメンバーが抱える課題を顕在化
    37

    View full-size slide

  38. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    チームメンバーが
    同じこと

    同じタイミング

    行うときでも
    発言しにくい要因を1つずつ確実に排除していくことが必要
    他者を気にせず発言できるように!
    同じことを 同じタイミングで
    38

    View full-size slide

  39. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    • 実際にクイズ大会やってみよう!
    問題数 :10問
    回答時間:30秒
    回答方法:ZoomチャットかDiscord
    正解したら:ばんざーい
    間違えたら:エア・拳合わせ

    View full-size slide

  40. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    1問目-問題-
    いろいろな種類の補聴器があるが、聴こえ方は一律である
    There are many types of hearing aids, but the way you
    hear is the same. Is that correct?
    A : はい/Yes
    B : いいえ/No

    View full-size slide

  41. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    1問目-正解-
    B : いいえ/No
    一律でない(Not same)

    View full-size slide

  42. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    2問目-問題-
    聴覚障害者は皆、手話ができる
    All deaf or hard of hearing people can use sign
    language. Is that correct?
    A : はい/Yes
    B : いいえ/No
    After that,「聴覚障害者」= DHH people

    View full-size slide

  43. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    2問目-正解-
    B : いいえ/No
    できるとは限らない
    (Not always possible)

    View full-size slide

  44. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    3問目-問題-
    日本どこでも同じ手話表現を使う
    They use the same sign language expressions
    everywhere in Japan. Is that correct?
    A : はい/Yes
    B : いいえ/No

    View full-size slide

  45. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    3問目-正解-
    B : いいえ/No
    同じではない(Not same)

    View full-size slide

  46. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    4問目-問題-
    昨年木曜ドラマでも使われた聴覚障害者向けの音声認識ア
    プリはどれ?
    Which speech recognition app for DHH people was used
    in Thursday drama last year?
    A : UDトーク/UD Talk
    B : YYProbe
    C : Microsoft Word
    D : 決まってない/Not determined

    View full-size slide

  47. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    4問目-正解-
    A : UD Talk
    Let’s use later!!

    View full-size slide

  48. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    5問目-問題-
    読唇術とは相手の唇の動きなどを見て、言葉を読みとる技
    術のことである。
    Lip reading is the tech of reading someone’s words
    by looking at their lips. Is that correct?
    A : はい/Yes
    B : いいえ/No

    View full-size slide

  49. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    5問目-正解-
    A : はい/Yes
    It’s hard..

    View full-size slide

  50. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    6問目-問題-
    聴覚障害者のシンボルマークはどれ?
    Which is the symbol for DHH people?
    A : 耳マーク
    B : 障害者マーク
    C : もみじマーク
    D : 初心者マーク

    View full-size slide

  51. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    6問目-正解-
    A : 耳マーク/Ear mark
    It’s shaped like an ear.

    View full-size slide

  52. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    7問目-問題-
    部屋の照明をoffにし、すぐにonにすることがある。
    この目的は何?
    A person turned the room light off, and then turn on.
    Why did he do so?
    A : 明るさを調整するため/To adjust the brightness
    B : 照明の確認をするため/To check the lighting
    C : 注目してもらうため/To get your attention
    D : 声を出すなと伝えるため/To tell you not to speak

    View full-size slide

  53. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    7問目-正解-
    C :注目してもらうため
    /To get your attention
    Sometimes they don’t notice the
    sound and voice.

    View full-size slide

  54. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    8問目-問題-
    音声認識があれば、そして口元が見えていたら話の内容が
    わかる
    If you use speech recognition and make your mouth
    visible, would DHH people be able to understand what
    you are saying?
    A : はい/Yes
    B : いいえ/No

    View full-size slide

  55. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    8問目-正解-
    A : はい/Yes
    But it’s not perfect.

    View full-size slide

  56. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    9問目-問題-
    聴覚障害者は日常生活で補聴器を装用する義務がある
    DHH people must wear hearing aids in daily life.
    Is it correct?
    A : はい/Yes
    B : いいえ/No

    View full-size slide

  57. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    9問目-正解-
    B : いいえ/No
    義務ではない(Not Obligation)

    View full-size slide

  58. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    10問目-問題-
    A : はい/Yes
    B : いいえ/No
    手話認識アプリがある
    There is a sign language recognition app.

    View full-size slide

  59. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    10問目-正解-
    A : はい/Yes
    Check iOS app “Sure Talk”!!

    View full-size slide

  60. STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    STEP
    02
    このゆびとーまれ
    • チーム名の決定
    • 取り組むプロジェクトの決定
    • リーンキャンバスの作成
    • エレベーターピッチの作成
    • レビューの準備
    ・スプリント中のタスク処理
    ・ペアプロ・モブプロ時の提案
    • クイズ大会
    • レトロスペクティブ
    60

    View full-size slide

  61. STEP
    02
    このゆびとーまれ
    ・スプリント中のタスク処理
    ・ペアプロ・モブプロ時の提案
    チームとしては一つのゴールに向かうが
    そのプロセスは各々に委ねられる
    61

    View full-size slide

  62. STEP
    02
    このゆびとーまれ
    ・スプリント中のタスク処理
    タスク洗い出し
    OK!
    ここやっとくねー
    うーん、
    どうしよう ひまだぁ
    62

    View full-size slide

  63. STEP
    02
    このゆびとーまれ
    ・スプリント中のタスク処理
    63
    fujie
    mon

    View full-size slide

  64. STEP
    02
    このゆびとーまれ
    ・スプリント中のタスク処理
    言わなくてもわかる!
    タスクと担当者を可視化
    64
    fujiemon

    View full-size slide

  65. STEP
    02
    このゆびとーまれ
    ・スプリント中のタスク処理
    可視化によって
    言葉によらない発言
    気楽に依頼
    作業者の可視化
    65
    fujiemon

    View full-size slide

  66. STEP
    02
    STEP
    01
    おーててつないでさあわたろ
    このゆびとーまれ
    • 間違いを恐れない発言
    • チームとしての達成時のルー
    ティンの形成
    • 客観的意見・事実からスタート
    • メンバーが抱える課題の顕在化
    • 個人の問題ではなくチームの問

    • 発言しなくても伝わるように
    • 可視化によるチームの稼働率UP
    • 自らが仕事を担当しやすく
    • メンバーに仕事を頼みやすく
    9.まとめ
    66

    View full-size slide

  67. 最初は、
    67

    View full-size slide

  68. ばんざぁぁい
    68

    View full-size slide

  69. 10.問いかけ
    みなさんに質問!質問!!
    「臆さない発言環境」とは?
    69

    View full-size slide

  70. 11.結論
    スクラムガイド2020の表紙
    きっちりすることも大事だと 認めつつ
    わいわいすることも大事だと 認める
    70

    View full-size slide

  71. 11.結論
    きっちりすることも大事だと 認めつつ
    わいわいすることも大事だと 認める
    このゆびとーまれ
    おーててつないで
    さあわたろ
    71

    View full-size slide

  72. 12.最後に
    臆さない発言環境をつくるためには・・・
    恥じらいを捨てること!
    最後にみんなでばんざぁぁい!めでたしめでたし
    ばんざぁぁい!
    72

    View full-size slide