Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

#Backlogworld 2021基調講演「ワークスタイル・トランスフォーメーション」

#Backlogworld 2021基調講演「ワークスタイル・トランスフォーメーション」

2021/3/13開催の #BacklogWorld 2021基調講演「ワークスタイル・トランスフォーメーション」で使用したスライドです

8218c4e5c6aefe81bc8b6f8192f52fbe?s=128

hideakiishikura

March 15, 2021
Tweet

Transcript

  1. ワークスタイル・ トランスフォーメーション

  2. ⽯倉秀明(いしくらひであき) 株式会社キャスター取締役COO 2005年、株式会社リクルートHRマーケティング ⼊社。 2009年には株式会社リブセンスに転職し、 求⼈サイト「ジョブセンス」の事業責任者に。 そ の後、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)を 経て、 現在は「リモートワークを当たり前にする」をミッ

    ションに、オンラインアシスタントサービスなど を提供するキャスター社の取締役COO。かんた ん募集サービス「bosyu」の事業責任者を兼任。 FNN系列「Live News α」コメンテーター、 Forbesコラムニストなどの活動も。
  3. 著書

  4. 絶賛販売中です! 今⽇の話が⾯⽩かったら 皆さんご購⼊ください!!!

  5. Copyright © Caster All Rights Reserved 会社概要 株式会社キャスター 会社名 2014年9⽉

    設⽴⽇ 宮崎県⻄都市⿅野⽥11365-1 本社 代表取締役 取締役 取締役 中川 祥太 ⽯倉 秀明 森岡 由布⼦ 取締役 会社概要 取引実績 外部との連携を強化 会社の発展に 三井不動産 法律事務所 freee 30分の仕事を10分で ⾃分の時間が1.5倍に ⾃分だけではたどり 着けない成果 ⼀部上場企業様含め1000社以上 ⼈事、経理、秘書などのオンライン アシスタント「CASTERBIZ」シリーズの 運営他 事業内容
  6. $PQZSJHIU˜$BTUFS"MM3JHIUT3FTFSWFE Corporate Identity リモートワークを当たり前に 労働⾰命で⼈をもっと⾃由に ビジョン ミッション

  7. $PQZSJHIU˜$BTUFS"MM3JHIUT3FTFSWFE キャスターの特徴 本社は 宮崎県⻄都市⿅野⽥ 全国・世界各地の リモートワーカーが 主に都市部の企業に BPOサービスを提供 キャスターの特徴 Ø

    設⽴6年で47都道府県/16ヶ国で約 700名がほぼ全員リモートワーク 「世界最⼤級のリモートワーク企業」 Ø ホラクラシー型組織 Ø 雇⽤形態⾃由/フルフレックス(⼀ 部)/副業⾃由 Ø 同⼀労働同⼀賃⾦ Ø 経営数値/給与などを全公開
  8. $PQZSJHIU˜$BTUFS"MM3JHIUT3FTFSWFE 1 2 (同じ役割の場合)雇⽤形態による差なし 全員リモートなので場所も関係なし キャスターの特徴2 3 労働時間数、雇⽤形態関係なく適任を登⽤ 性別、居住エリア、雇⽤形態、働く時間関係なく シンプルに「仕事の成果」「能⼒」で判断

  9. 「ワークスタイル・トランスフォーメーション」 ってなに?

  10. 「ワークスタイル・トランスフォーメーション」 = 多様な働き⽅をする⼈がいるチームで 成果を出すために仕事を変化させること

  11. 今まで これから Ø オフィスに集まる Ø 同じ時間働く Ø 雇⽤形態も同じ Ø 全員その会社に所属

    Ø 新卒から同じ会社 Ø リモートの⼈も Ø 時間帯、⻑さバラバラ Ø 雇⽤形態もそれぞれ Ø 副業/複業、フリーランスも Ø 転職組も 集合型ワークスタイル 分散型ワークスタイル
  12. みなさんのチームに以下の⽅はいますか? リモートワークの⼈ 複業/副業の⼈ フリーランスの⼈ 時短や働く時間帯が異なる⼈ アウトソーサーなど他の会社の⼈

  13. 約半分のチームが「分散型」へ

  14. 働き⽅のテーマ 個⼈の働き⽅がどう変わるのか? (社員/フルタイムの⼈には関係ない?) 本⼈の働き⽅に関係なく「全員」に 仕事の変化は訪れている

  15. ü 僕たちホワイトカラーは「仕事」の仕⽅、 マネジメントを半強制的に変えなければいけ ない場⾯に出会っている ü むしろホワイトカラーこそ遅れている

  16. じゃあどう変わるの?

  17. 1 2 コミュニケーション タスク管理/プロジェクト管理 3 4 マネジメント・シフト マインドセット

  18. 1 2 コミュニケーション タスク管理/プロジェクト管理 3 4 マネジメント・シフト マインドセット

  19. p 話す/聞く → 読む/書く p 同期 → ⾮同期 p 察する

    → 空気を読まない/全部⾔う p 職場に必要な3つのコミュニケーション p 指揮命令/仕事の話 p 相談/壁打ち p 雑談/プライベートの話 ü コミュニケーションは「いない」⼈に合わせる ü コミュニケーションを「⾒える」ようにする
  20. p 話す/聞く → 読む/書く p 同期 → ⾮同期 p 察する

    → 空気を読まない/全部⾔う p 職場に必要な3つのコミュニケーション p 指揮命令/仕事の話 p 相談/壁打ち p 雑談/プライベートの話 意図しないとできない ü コミュニケーションは「いない」⼈に合わせる ü コミュニケーションを「⾒える」ようにする
  21. None
  22. 業務のやりとりは全てPublic 経営数値を全て開⽰ 全員の給与、給与テーブルも開⽰ 役員会の議事録も開⽰ ⾃部署関係ない会議への参加⾃由

  23. None
  24. 1 2 コミュニケーション タスク管理/プロジェクト管理 3 4 マネジメント・シフト マインドセット

  25. ü 優先順位の考え⽅の変化 ü 緊急度/重要度の4象限でわけない ü ボールはなるべく持たない ü マルチツールでボールはやってくる、すぐ⼿放せ ü WXでの仕事の整理法

    ü 事務処理 ü コミュニケーション ü ものづくり ü 思考
  26. ü 優先順位の考え⽅の変化 ü 緊急度/重要度の4象限でわけない ü ボールはなるべく持たない ü マルチツールでボールはやってくる、すぐ⼿放せ ü WXでの仕事の整理法

    ü 事務処理 ü コミュニケーション ü ものづくり ü 思考 ここに時間割きたい
  27. 1 2 コミュニケーション タスク管理/プロジェクト管理 3 4 マネジメント・シフト マインドセット

  28. ü リーダーの役⽬は「邪魔しない」 ü なるべく多様なメンバーが活躍できる場を作る ü マンションの管理⼈ ü アサインの考え⽅ ü 役割を果たせるかどうか

    ü アサインを分割できるか ü 業績/成果のマネジメント ü ⽬標設定が評価の10倍⼤事 ü 思考、設定のプロセスを⾒える化しよう ü Todo/スケジュール/担当は⾒えるように ü 結果じゃなくて「結果点」
  29. 1 2 コミュニケーション タスク管理/プロジェクト管理 3 4 マネジメント・シフト マインドセット

  30. ü 信頼の考え⽅ ü 多様性 ü 会社や組織

  31. ü 「信頼関係」という⾔葉には2つの側⾯がある p ⾃分が他⼈を「信頼する」場⾯ これは相⼿が決めることではなく、⾃分が「信頼する」と決めれば できること。つまり相⼿に与えられるものではなく、⾃分が決める もの。 p ⾃分が他⼈から「信頼される」場⾯ 相⼿に何をすれば信頼してくれるかどうかは残念ながら⾃分では決

    められません。ただし、約束を破る、嘘をつく、陰⼝を⾔う、誤魔 化すなどがあれば信頼されることはありません。まずは基本に忠実 に、やるべきことに真剣に向き合う、それしかない。
  32. ü 多様性 p バラバラであればあるほど強い それは役割を果たせる⼈であれば多様な価値観や働き⽅をしている ⼈を受け⼊れられるようになっているということ。チームとしての キャパシティは⼤きければ⼤きいほどいい p モチベーションも気にしない なにがモチベーションなのかは⼈によって違う。

    その⼈がその会社にいる理由を誰もが邪魔する権利はありません。
  33. ü 会社や組織 p 事業を通して⽬的を果たす「場」以上でも以下でもない 仕事と⼈格を同⼀視しない。 あくまで仕事としてできているかできていないか以上に踏み込むこ とは必要ない。 p リーダー/マネジャーのミッションは「チームの成果」のみ リーダー/マネジャーはこうあるべき!理想の組織論!みたいな

    幻想にとらわれず、⽬の前のメンバーとミッションに向き合おう
  34. 最後にひとこと

  35. 多様な働き⽅/メンバーをマネジメントし、 チームとして成果を達成する仕事をしている ⼈たちこそ「PM」の皆さんだと思います。 つまり、みなさんこそ ワークスタイル・トランスフォーメーション の担い⼿です。 働き⽅の変化を前向きに捉え、 ⼀緒にいいチームを増やしましょう

  36. 告知

  37. 絶賛販売中です! 今⽇の話が⾯⽩かったら 皆さんご購⼊ください!!! そしてTwitterに「#これマネ」をつけて シェアしてください〜 必ずコメントをつけに参ります!!!

  38. 今⽇のブログレポートを 書いていただいた⽅に 書籍プレゼントいたします (サイン付きです!!)

  39. ご静聴ありがとうございました