Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

大学院に行くメリットについて考える (2022年度版)

125e19ed3dc3f07f2e3edd6479f71a8c?s=47 imash
April 26, 2022

大学院に行くメリットについて考える (2022年度版)

北海道情報大学・情報メディア学科・2022年度伊藤ゼミ資料
大学院に行くメリットについて考える (2022年度版)

125e19ed3dc3f07f2e3edd6479f71a8c?s=128

imash

April 26, 2022
Tweet

More Decks by imash

Other Decks in Education

Transcript

  1. 大学院に行くメリットに ついて考える (2022年度版) 2022年4月26日 北海道情報大学 情報メディア学部 伊藤正彦 imash@do-johodai.ac.jp 1

  2. 就活と将来に対するメリット 2

  3. 学卒のタイミングが就活にとって本当に 適切なタイミングなのか? 3 新卒採用が重要なのだとしたら、自分の価値を最大化して売りたい

  4. 少しでも専門性を活かせる就活をしたい 少しでも専門性を活かせる/いい部門に行きた い 4

  5. 就活において学部と院とで聞かれることが 違う企業もある • 学部生の就活 ◦ 3年生までの学業ではほぼ個性が出せない ▪ バイトやサークルくらい? ◦ 情報系の専門性が尊重されない配属になる場合も

    • 大学院生の就活 ◦ 研究に関する設問がエントリーシートにある場合が多い ▪ そもそも4年生になったばかりの学部生では書くことがない ◦ 「ジョブ・マッチング」が適用される場合も多い ◦ オリジナルの研究成果で面接官を納得させる ◦ 能力や専門性を尊重した配属がかなう場合も多い 5 参考資料:大学院進学が切り拓く情報系学生のキャリア/伊藤貴之先生@お茶大 https://www.slideshare.net/iTooooooooooooT/ss-249643136
  6. PRできるような専門性が未来につながる • 研究と勉強に没頭して専門性や実力をつける期間 • 戦える力をつけて就職のタイミングでの可能性を広げる • 人生は長いので、多少回り道して基礎体力をつけるのも 悪くない ➔ 内定時・入社時の実力が配属を左右するかも

    ➔ ステップアップを続けられる職種に行きたい ➔ 大学入学時点/学部での状況などを挽回する ➔ その先の人生を楽しく楽して生きる 6
  7. 給料は明らかに違ってくる 7

  8. 学歴別の所得曲線 (2017年) 8 舞田敏彦氏作 https://twitter.com/tmaita77/status/1055773868290322432

  9. 40代前半正社員男女を学歴・所得で グループ分け (2017年) 9 舞田敏彦氏作 https://twitter.com/tmaita77/status/12 82669124607328258

  10. 40代前半自営やパートも含む全就業者 (2017年) 10 舞田敏彦氏作 https://twitter.com/tmaita77/status/12 82671378928300032

  11. HIUの大学院 ほぼ高井先生の講義資料から引用 11

  12. HIUの大学院 12 伊藤はここ

  13. 入学試験 13 ※詳細な日程は年度によって異なる 推薦 6月 2022年6月 4日 出願期間:2022年5月6日-5月23日 1次募集 9月

    2022年9月 9日 出願期間:2022年8月1日-8月29日 2次募集 2月 2023年2月10日 出願期間:2023年1月13日-1月30日 100単位以上 GPA2.5以上 小論文・面接 本学卒業見込者は 受験料免除 2023年度大学院推薦入学試験について 英語・専門科目 面接 英語・専門科目 面接
  14. 奨学金 • 北海道情報大学松尾特別奨学金 ◦ 入学試験成績優秀者が対象(6名以内) ◦ 授業料の1/2相当額を給付(入学年度の1年間) • 北海道情報大学奨学金 ◦

    2年生にも1名給付枠があります(授業料の1/2相当額) ◦ 無利子の貸与枠もあります(各学年3名以内、月額6万円) • 日本学生支援機構奨学金 14 などなど・・・
  15. 大学院特別科目等履修生制度 試しに、大学院の授業を受けてみたい • 4年生が対象 • 3年次終了時点で100単位以上、GPA2.5以上 • 本学大学院へ進学したいと思っている • 授業料は無料、大学院進学時に16単位まで認定

    • 4年生になったら説明会があります • 大学院在学期間の短縮候補者に認定される可能性 参考までに 今年の履修申請期間: 2022年(令和4年)4月11日(月)~15日(金) 2022年度説明会の案内 15
  16. 大学院室の利用 • eDCタワー9階すべてが大学院生のための空間 • パソコン1台と机1台が貸与 • ディスカッションやくつろぐためのスペースもあり 16 高井先生の講義資料より

  17. 現状考えられる不安点 • 「大学院経営情報学研究科」という研究科名と 「修士(経営情報学)」という学位が まるで理工系の研究をやっているように見えない ◦ これが外からどう見えるのかが若干不安 • 今のM2くらいの人数(7人※)なら楽しくやれるが、 1人とか2人になると寂しい

    17 ※大学全体での人数