Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

iPhoneで始める3Dスキャン生活

40fee03ef9c0687d54722fdfb6a4da08?s=47 iwama@h
October 09, 2021

 iPhoneで始める3Dスキャン生活

以前DOOR内で使用したスライドになります。
Let's iPhone3Dスキャン生活!

40fee03ef9c0687d54722fdfb6a4da08?s=128

iwama@h

October 09, 2021
Tweet

Transcript

  1. iPhoneで始める3Dスキャン生活 
 iPhoneだけで誰でも簡単3Dスキャン講座

  2. iPhone LiDAR大好きおじさん
 iwama(@iwamah1) 1997年生まれ、十勝出身
 
 土建屋でドローンをビュンビュンしてフォトグラメトリ したりBIM/CIMったりするのが本業
 iPhone LiDAR大好きおじさん
 後アイコンは犬の点群


  3. 3Dスキャン技術の大分類
 LiDARスキャナー フォトグラメトリ

  4. フォトグラメトリを ざっくり解説 様々な角度から撮影した写真 を元に3Dモデルを作成する 技術 フォトグラメトリを行うために 必要なものは • PC •

    カメラ • フォトグラメトリソフト の3つが必要となる
  5. レーザー照射
 反射したレーザーを検出
 LiDARスキャナー
 スキャン対象
 LiDARスキャンをざっくり解説


  6. 今までの3Dスキャンの欠点
 1. 機材・ソフトが高額
 
 2. ノウハウを構築するのが大変
 
 3. 機材を持ち運ぶのが大変
 


    →気軽に3Dスキャンをし辛い環境だった...
 

  7. iPhone3Dスキャンのメリット
 1. デバイスが安い!(当社比較)
 
 2. 簡単に3Dスキャンが可能!(当社比較)
 
 3. いつでもどこでも3Dスキャンが可能!(用法用量を守って正しくお使いくださ い)


    
 →誰でも簡単に3Dスキャンできる時代が到来した!!!

  8. iPhone3Dスキャンのデメリット
 1. LiDARスキャンレンジが5mと短い
 
 2. iPhoneのカメラを使用してフォトグラメトリするので品質はそれなり
 
 3. 広範囲のスキャンは苦手
 


    →便利だけど万能ではない
 

  9. 実は沢山あるスキャンアプリ

  10. 本日紹介する2つのアプリ LiDARスキャナー フォトグラメトリ Trnio Scaniverse

  11. Trnio
 • 買切り610円のフォトグラメトリアプリ
 
 
 • LiDARセンサーなしのiPhone/iPadでも使用可能
 
 
 •

    2種類の撮影方法でスキャン可能
 
 
 • スキャン後の処理はクラウドで行う

  12. None
  13. Trnioのスキャンモード紹介
 OBJECTモード ARKITモード 外部写真のインポート

  14. None
  15. スキャンしたデータの軸を修正する


  16. Scaniverse
 • 元々は有料アプリだったが、最近無料になった
 
 
 • UIがシンプルなため初心者にオススメ
 
 
 •

    アプリ内でテクスチャの編集が可能
 
 
 • 自動でメッシュ数を削減してくれるため、高品質なが ら軽量なモデルが作成可能

  17. None
  18. None
  19. None
  20. None
  21. None
  22. iPhoneとiPadどっちが良いの?
 iPhoneを使うメリット(iPhone12Pro/ProMax) ・常に携帯できる ・取り回しが良い ・自撮り棒やジンバルなどのアタッチメントが使用可能 iPadを使うメリット(iPad Pro(2020)/(2021) ・処理や排熱等の性能がiPhoneより上 ・大画面なので見る、見せるという使い方がしやすい

  23. iPhone3Dスキャンに向いているもの向いていないもの
 ~ 共通項目編 ~
 向いているもの • 岩や石像ざらざらとした質感のもの • 痛車や壁画などの模様がはっきりして いるもの • 形状があまり複雑でないもの

    • 汚れが多いもの 向いていないもの • 磨かれた金属や鏡、水面などの表 面が反射するもの(ほぼ無理) • ガラスや透明なプラスチック材など の透明なもの • 動的物体(人や動物など) • 線や葉っぱなど細かったり、薄かっ たりするもの • 複雑な形状の物
  24. iPhoneフォトグラメトリに向いていないもの
 • 陶器製やプラスチック製の物体など表面がつるつるしているもの
 
 • 影になっている部分(特にiPhoneだと厳しい場合も...)
 
 • 白飛びしやすいもの
 


    • 広域のスキャン(家一軒丸ごと細部までスキャンするなどは厳しい)
 

  25. iPhone LiDARスキャンに向いていないもの
 • サイズが小さい物(30㎝×30㎝以下のものは失敗することが多い)
 
 • 自分より背が高い物(高い建物などは難しい)
 
 • 起伏の激しい地形


    
 • 広域のスキャン(家一軒丸ごとスキャンできてもそれ以上は厳しい)
 

  26. フォトグラメトリで意識したいこと
 一点から全体をスキャンするのはNG
 カメラ位置を常に変動させてスキャンする 
 駄目な例
 良い例
 →視差を意識しながらスキャンすると成功確立がぐんとアップする!


  27. 3Dスキャン時に現場猫らないようにしよう!
 楽しい3Dスキャン生活を送るためにもこの3つは徹底しよう!
 1. スキャン前に周囲の確認をしよう!
 
 
 2. スキャン中は画面の注視をしない様にする!
 
 


    3. 他の人に迷惑がかかる恐れがある場合はスキャンしない!

  28. スキャン時に気を付けたいこと
 • スキャン前にスキャン対象とスキャン周辺を観察する
 
 • スキャン前にスマホカバーは外すこと
 
 • 同じ場所を2回以上スキャンしないこと
 


    • スキャン中はゆっくりと動くこと
 
 →良いスキャンをするにはトライ&エラーの繰り返すこと!

  29. 3Dスキャンの入門編としてiPhoneを使おう!