「やさしい日本語」のための語彙制限の検討

 「やさしい日本語」のための語彙制限の検討

杢真奈見, 山本和英. 「やさしい日本語」のための語彙制限の検討. 言語処理学会第18回年次大会, pp.209-212 (2012.3)

Transcript

  1. 「やさしい日本語」のための 語彙制限の検討 長岡技術科学大学 電気系 杢 真奈見 山本 和英 1

  2. 研究背景 2 現在、日本には十分な日本語 能力を持たない外国人が数十万人い る。これらの人々のために日本語をやさ しくする「やさしい日本語」がある。 「やさしい日本語」 ・・・文法、語彙に制限をかけて、日本語 をやさしくする。対象は留学生や外国人 労働者等の日本語能力の低い人々。

  3. 関連研究(制限言語) 3 制限言語で書かれた文書は非母語 話者にとってわかりやすい。よって 各々の母国語への翻訳を必要としな くなる。 本研究では、語彙制限による 「やさしい日本語」を目指す。

  4. 日本語WordNetを用いた 語彙制限により文書をやさしくし、 外国人の方々が理解できる 語彙制限について検討する。 研究目的 4

  5. 5 使用するコーパス  「やさしい日本語」コーパス ・・・公的文書を「やさしい日本語」にしたコーパス 公的文書(市役所、学校、病院等で配布され る文書) 逐語訳、意訳、要約(日本語教師が公的文 書を訳したもの) 

    公的文書(このコーパスにおける原文) ・・・評価実験の置き換えに使用  逐語訳 ・・・評価実験の比較対象として使用
  6. 制限方法 6 1. ChaSenによる分かち書き 2. 全内容語を日本語WordNetと照合 3. 日本語WordNetに記載されていた 場合、上位語への置き換え ※複合名詞・・・記載されていない場合は形態

    素を削り、組み合わせて照合 ※多義性・・・人手で最も近い語義の上位語を 選択
  7. 評価実験 7 「やさしい日本語」コーパスの公的文書 より無作為に15文を抽出して評価した。 ➢評価者:日本語学習者7名 (日本語能力試験におけるN2所有者) ➢評価方法:3種類 ① それぞれの意味がわかるか ②

    やさしいと感じる順位 ③ 意味がわからない語彙かどうか
  8. 評価基準 8 原文 出力文 逐語訳 意味がわかる 意味がわからない 意味がわかる 変化なし やさしい

    意味がわからない やさしくない やさしくない  評価①それぞれの意味がわかるか  評価②やさしいと感じる順位 原文に対する出力文・逐語訳の順位 評価 順位が上がる やさしい 順位が同じ 変化なし 順位が下がる やさしくない
  9. 評価例 9 分類 評価文 評価① 評価② 原文 本 人 確

    認 済 み の [ 口 座 ] を 利用した送金や送金の受領を 除きます × 3 出力文 個人判定済みのアカウントを 使い行った支払金額や支払金 額の取得を消去します ◦ 1 逐語訳 本 人 確 認 済 み の 口 座 を 使った送金や送金のもらいは 問題ない ◦ 2 ※ [ ] は評価③意味がわからない語彙
  10. 評価①の結果 10 評価①それぞれの意味がわかるか やさしい 変化なし やさしくない 出力文 17.1% 15.2% 67.6%

    逐語訳 33.3% 22.9% 43.8% 評価者の半数以上が「意味がわかる」と判断 した文は、原文は40%、出力文は13.3%、 逐語訳は73.3%であった。 置き換えることによって33.3%の文が 「意味がわかる」と判断されるが、 個人差が大きい。
  11. 評価②の結果 11 やさしい 変化なし やさしくない 出力文 24.8% 46.7% 28.6% 逐語訳

    51.4% 46.7% 1.9% 評価②やさしいと感じる順位 出力文は人手でつくられた 逐語訳より評価が低いものの、 置き換えの効果はあった。
  12. 考察 12  意味がわかるようになった語彙 サ変名詞・・・サ変名詞は数も多い。動詞は 和語に置き換える処理が必要となる。 例) 原文:扶養している → 出力文:補助している

    逐語訳:育てている 原文と逐語訳が等しい ・・・公的文書で頻出する語彙 例) 原文・逐語訳:口座、出力文:アカウント
  13. 考察 13  意味がわからなくなった語彙 複合名詞・・・上位語への置き換え時に、分か ち書きを行い個々の単語として置き換えること により意味が変化してしまう。 例) 原文:医療機関 →

    出力文:トリートメント施設 逐語訳:病院
  14. 結論 14  内容語の上位語への置き換えは 公的文書、新聞記事共に有効であった。  今後の語彙制限のための検討結果  置き換える語彙 ・・・サ変名詞

     置き換えない語彙 ・・・公的文書で頻出する語彙、 日常生活に頻出する語彙  今後検討 ・・・複合名詞  (上位語の領域についても検討予定)