Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

はじめまして、株式会社サインコサインです。(2022.04)

 はじめまして、株式会社サインコサインです。(2022.04)

はじめまして。
株式会社サインコサインです。

自分の言葉で語るとき、
人はいい声で話す。

という信念のもとで、
ひとりひとりのアントレプレナーシップの背中を押し、
ひとつひとつのパートナーシップの絆を深めるために、
それぞれの覚悟の象徴を共創しています。

あなたも自由な関わり方で、
面白い価値を交換し合ってみませんか?

6581d0d2debbc8be5e4808cf46b4f104?s=128

加来幸樹 SIGNCOSIGN
PRO

April 02, 2022
Tweet

More Decks by 加来幸樹 SIGNCOSIGN

Other Decks in Design

Transcript

  1. 自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す D E S I G N Y O U

    R S I G N F O R Y O U R P A R T N E R S H I P
  2. 代表取締役社長 / CO-CREATOR 加来 幸樹|KOKI KAKU 1983年 福岡県生まれ・かに座のAB型・九州大学芸術工学部卒 ソフトバンクホークス信者のゴールデン街ルーキー 株式会社セプテーニ

    ( 2006 – 2017 ) クリエイティブ部 専任部長 / クリエイティブディレクター ※ セプテーニグループ新規事業コンテスト 株式会社サインコサイン ( 2018 – Now ) 代表取締役CEO / Co-Creator kakukoki
  3. 企業理念|Corporate Philosophy 自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す。 多様なブランドアイデンティティの共創( 企業・個人 ) インターナルコミュニケーションの支援( 企業 × 個人

    ) SIGN SIGN 理念や パーパス 理念や パーパス 企業やブランドの理念やパーパスを共創し、その覚悟を前進させる チームや個人とのつながりも共創し、それぞれのパートナーシップも前進させる
  4. 覚 悟 ( S I G N ) と 覚

    悟 ( S I G N ) の 協 力 に 無 限 の 可 能 性 ( ∞ ) 覚 悟 の 象 徴 ( S I G N ) を 共 に ( C O ) つ く る ( D E S I G N ) 共 に つ く る た め の 方 法 論 も つ く る ( 参 画 関 数 ) い つ で も S I G N I N / S I G N O U T 自 由 な チ ー ム サ イ コ な イ サ イ と コ イ ン を 稼 ぐ
  5. CORE MEMBER 加来 幸樹|Koki Kaku CEO / CO-CREATOR ⏩ 福岡県生まれ・九州大学芸術工学部卒業

    ⏩ セプテーニ新卒入社・広告クリエイティブ全般 ⏩ タイムチケット販売枚数No.1(当時) ⏩ 2018年にサインコサイン設立 ⏩ ホークス信者のゴールデン街ルーキー 自分の好きを信じて 自分を好きになってもらう 鈴木 萌花|Moeka Suzuki SALES / YOUR SUCCESS ⏩ 静岡県生まれ・富士山の麓の自然の中で成長 ⏩ 大手通信会社の法人営業・ IT戦略企画やプロマネ ⏩ 根本的な「人の心」に寄り添いたい ⏩ 夢見る少女と現実主義な理系のハイブリット ⏩ お金を気にしない投資家 ♡ みんなの彼女 芯のある人生 真のある人生 心のある人生を共に
  6. 会 社 概 要 株式会社 サインコサイン / SIGNCOSIGN,INC 代表取締役CEO 加来

    幸樹 代表者 2018年4月2日 設立日 自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す。 ビジョン DESIGN YOUR SIGN FOR YOUR PARTNERSHIP ミッション 1,000万円(株式会社セプテーニ・ホールディングス 100%出資) 資本金 WeWork TK池田山(五反田)、光雲閣(代官山) など 活動拠点
  7. 共に創るのは、SIGN(覚悟の象徴) 覚悟の象徴(SIGN)を 共に(CO) つくる(DESIGN) WHAT

  8. 言 語 化 さ れ る 主 な S I

    G N ( 覚 悟 の 象 徴 ) ネーミング パーパス ビジョン バリュー タグライン 成したい体を表すための、覚悟の持てる名前 社会的大義のあるミッション 未来に見据えているもの・常にありたい姿を表す言葉 日々の行動や意思決定の指針となる言葉 どんな価値を提供するのか?を表明する(短い)宣言文 ミッション 存在意義、果たすべき使命を表す言葉
  9. 全 て の 選 択 の 羅 針 盤 と

    な る 、 理 念 や パ ー パ ス 理念や パーパス EMPLOYEE EXPERIENCE 企業文化 採用基準 評価制度 組織開発 etc CUSTOMER EXPERIENCE 商品企画 マーケティング 顧客サポート 広報 / PR etc INTERNAL EXTERNAL
  10. S IGN( 覚悟 の象 徴 ) の 言 語 化

  11. 企業の覚悟を 「 宣言 」したもの 企業の理念 パーパス

  12. 100社以上の企業・1,000人以上の個人の理念を共創

  13. ネ ー ミ ン グ サ ン グ ラ ス

    の セ レ ク ト シ ョ ッ プ 名 ( 東 レ イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル ) F i n T e c h 企 業 名 ( セ ブ ン 銀 行 × 電 通 国 際 情 報 サ ー ビ ス ) ペ ッ ト 保 険 企 業 名 ( あ い お い ニ ッ セ イ 同 和 損 害 保 険 ) 免 税 電 子 化 ソ リ ュ ー シ ョ ン 名 ( N T T デ ー タ C S S )
  14. 出 張 買 取 サ ー ビ ス 名 (

    コ メ 兵 ) オ ウ ン ド メ デ ィ ア 名 ( 毎 日 新 聞 社 ) ス タ ー ト ア ッ プ 企 業 名 ( ペ イ ト ナ ー 株 式 会 社 ) ポ ッ ド キ ャ ス ト 番 組 名 ( N e w s P i c k s × C O T E N 深 井 さ ん ) ネ ー ミ ン グ
  15. S N S 運 用 代 行 サ ー ビ

    ス 名 ( サ イ バ ー ・ バ ズ ) L I N E A P I 活 用 コ ン テ ス ト 名 ( L I N E ) 士 業 マ ー ケ テ ィ ン グ コ ミ ュ ニ テ ィ 名 ( ソ ラ ボ ) 肩 書 き 名 ( 中 田 敦 彦 ) ネ ー ミ ン グ
  16. その他のネーミングの共創事例

  17. 企業理念やタグラインの共創事例(一部)

  18. None
  19. メタ認知を高めるきっかけを提供する Create and deliver opportunities to apply metacognition in daily

    life ミッション
  20. ともにつくる、次代のために E N G I N E E R I

    N G F O R ミッション
  21. 未来への想いを、独り立ちさせる。 Let the future vision stand on its feet. ミッション

  22. With Next Wisdom 顧客ビジネスの成長のために、 デジタルマーケティングの探求と創造を繰り返し、 まだ見ぬ未来へと導くプロフェッショナル集団。 経営理念

  23. タグライン もっと、みつかる、たのしめる。

  24. タグライン 上向く肌。前向く私。

  25. タグライン 聞こえのための、かしこい選択肢。

  26. タグライン きれいな空気をより速く ウイルスレベルの微粒子まで99.97%清浄。 空気清浄機のグローバルブランド ブルーエア

  27. None
  28. None
  29. None
  30. None
  31. None
  32. つくるひとをつくる。:バリュー この源泉のために / FOR ORIGIN HERE 100年後も香り高い文化を進化させていく。勇気を与える源泉として。 この風景のために / FOR

    PLACE HERE 100年後も八乙女山ろくと共に生きていく。人と人がつながる場として。 この希望のために / FOR HOPE HERE 100年後もみんなで前に進んでいく。いつもここにある希望の心を信じて。
  33. nextbeat identity 永遠ベンチャー ゼロから何度でも挑戦し、カオスを楽しみ続けよう。 ALL実践者 評論家ではなく、価値を生み出す実践者であり続けよう。 One Vibes 互いに切磋琢磨し、未来の「ふつう」を創り続けよう。

  34. Septeni Japan 行動規範 すべての行動は顧客ビジネス成長のために。 これが唯一無二の存在意義。私たちは、顧客ビジネス成長に誰よりも強くこだわり抜く。 顧客の想像を超える仕事をする。 顧客を深く理解し、まだ満たされていないニーズや問題を発見して解決する。 全員が自分の仕事で超一流を目指す。 ひとりひとりが競争力を発揮するために、プロフェッショナルとして専門性を磨き続ける。 誰よりも早く最善を試行する。

    スピードを武器に、正解を求めるのではなく最善策を実行し続ける。
  35. その他の企業理念やタグライン共創事例

  36. 言語化 さ れたS IGNの 具 現化

  37. ロ ゴ デザ イ ン

  38. ウ ェ ブデ ザ イン

  39. 印 刷物デ ザ イン (ポ ス ター ・ ノ ベ

    ルティ ・ リーフレットなど)
  40. THE COFFEESHOPとのタッグで、企業やコミュニティの理念やコンセプトを体現する スペシャルティコーヒーのブレンドワークショップを開催し、個々人の思考の機会をつくる 理念×コーヒーワークショップ with 実施事例 など コ ー ヒー

    デ ザイ ン
  41. フ レ グラ ン スデ ザイ ン 多様なパートナーと連携することで、ロゴやビジュアルだけでなく 様々なアウトプットを共創することが可能(ex:フレグランス)

  42. 記 事 コン テ ンツ デザ イン セプテーニグループ内のスタートアップ企業を内外に啓発する目的で 経営者の内面にクローズアップするnote記事を連載中

  43. 表現すべき本質から共に探し、共に創る 共につくるための 方法論もつくる(参画関数) HOW

  44. 覚悟の象徴をデザインするための共創プロセス 言 葉 言幹 表層的な 言葉 だけではなく 根幹となる 言幹 のような部分を

    一緒に発見する過程にこそ 本当の意味があると考える 表現すべき本質の発見
  45. WORKSHOP DIALOGUE LEGO PINTEREST 様々な共創手法(参画関数)も用いながら、 企業やブランドならびに個人の「覚悟」をデザインする

  46. Step 01 まずは自由に 語ってもらう Step 02 めちゃくちゃ 共感する Step 03

    本質的な 提供価値を問う Step 04 考えすぎずに 試作品をつくってみる Step 05 有効なフィードバックが 得られるように問う Step 06 インスピレーションを 頼りにさらにつくる Step 07 4〜6を 何度でも繰り返す Step 08 イメージが湧く 具体的な使用例を示す Step 09 モノサシを明確にして 比較検討を促す Step 10 覚悟を持って 決定してもらう 例:ネーミング 覚悟の象徴をデザインするための共創プロセス
  47. ① 表現すべき本質的な「 言幹 」の発見 ② 覚悟の象徴となる「 言葉 」の開発 覚悟の象徴をデザインするためのステップ例

  48. ① 表現すべき本質的な「 言幹 」の発見 ② 覚悟の象徴となる「 言葉 」の開発 覚悟の象徴をデザインするためのステップ例

  49. ① 表現すべき本質的な「 言幹 」の発見 Step 01 まずは自由に 語ってもらう Step 02

    めちゃくちゃ 共感する Step 03 本質的な 提供価値を問う Step 04 考えすぎずに 試作品をつくってみる Step 05 有効なフィードバックが 得られるように問う Step 06 インスピレーションを 頼りにさらにつくる Step 07 4〜6を 何度でも繰り返す Step 08 イメージが湧く 具体的な使用例を示す Step 09 モノサシを明確にして 比較検討を促す Step 10 覚悟を持って 決定してもらう 例:ネーミング
  50. 当事者・ステークホルダーの皆さま同士で 本音で語り合うワークショップの開催 ① 表現すべき本質的な「 言幹 」の発見

  51. 「本音」で語り合うためのワークショップ手法(一例) L EG O ® S E R IO U

    S P L A Y® レ ゴ ・ シ リ ア ス プ レ イ ・ メ ソ ッ ド ( L S P ) と は 、 組 織 、 チ ー ム 、 個 人 の た め の 思 考 、 コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン 、 問 題 解 決 を 目 的 と し た フ ァ シ リ テ ー シ ョ ン テ ク ニ ッ ク で す 。 ビ ジ ネ ス 、 組 織 開 発 、 心 理 学 お よ び 学 習 な ど 広 範 な 研 究 成 果 と 「 手 に よ る 知 識 ( h a n d k n o w l e d g e ) 」 の 概 念 に 基 づ い て 開 発 さ れ た も の で 、 全 世 界 の あ ら ゆ る 場 面 で 活 用 さ れ て い ま す 。
  52. LSPの特長(なぜレゴなのか?) ① ま ず は 、 手 で 思 考

    し て カ タ チ を つ く る 頭ではなく、 手で考えながらつくるから 本来のクリエイティビティを 誰もが発揮できる。 ※構築主義(construnctionism)
  53. LSPの特長(なぜレゴなのか?) ② 目 の 前 の カ タ チ を

    通 じ て 本 音 を 語 り 合 う カタチあるモノだけに従って 語ったり、質問したりするから 本音が引き出されやすい。 ※目線は常にレゴでOK
  54. LSPの特長(なぜレゴなのか?) ③ 全 員 が 平 等 に 語 り

    合 う 2 0 / 8 0 → 1 0 0 / 1 0 0 〈 LSPの基本プロセス 〉 ファシリテーターからの問いかけ ↓ 手で考えながらモデルをつくる ↓ モデルについてストーリーを語る ↓ 他者フィードバックを通じて気づく
  55. プログラム例(6〜8名・約3.5時間) ウォーミングアップ ・自由にタワーをつくる ・未来の不思議な生物をつくる メインパート(個人) ・あなたが仕事で大切にしていることは? ・会社の現在の提供価値は? ・会社の未来の提供価値は? メインパート(チーム) ・未来の提供価値を統合する

    ・このストーリーは何点?
  56. Step 01 まずは自由に 語ってもらう Step 02 めちゃくちゃ 共感する Step 03

    本質的な 提供価値を問う Step 04 考えすぎずに 試作品をつくってみる Step 05 有効なフィードバックが 得られるように問う Step 06 インスピレーションを 頼りにさらにつくる Step 07 4〜6を 何度でも繰り返す Step 08 イメージが湧く 具体的な使用例を示す Step 09 モノサシを明確にして 比較検討を促す Step 10 覚悟を持って 決定してもらう 例:ネーミング ① 表現すべき本質的な「 言幹 」の発見
  57. 重要な当事者・ステークホルダーの方から 本音を引き出すインタビューの実施 ① 表現すべき本質的な「 言幹 」の発見

  58. ① 表現すべき本質的な「 言幹 」の発見 ② 覚悟の象徴となる「 言葉 」の開発 覚悟の象徴をデザインするためのステップ例

  59. Step 01 まずは自由に 語ってもらう Step 02 めちゃくちゃ 共感する Step 03

    本質的な 提供価値を問う Step 04 考えすぎずに 試作品をつくってみる Step 05 有効なフィードバックが 得られるように問う Step 06 インスピレーションを 頼りにさらにつくる Step 07 4〜6を 何度でも繰り返す Step 08 イメージが湧く 具体的な使用例を示す Step 09 モノサシを明確にして 比較検討を促す Step 10 覚悟を持って 決定してもらう 例:ネーミング ② 覚悟の象徴となる「 言葉 」の開発
  60. 当事者・ステークホルダーの皆さまと一緒に 言葉を磨き上げるワーディング共創セッションの実施 ② 覚悟の象徴となる「 言葉 」の開発

  61. 顧客との共創セッションについての参考記事の一部 ② 覚悟の象徴となる「 言葉 」の開発

  62. すべてはより良いパートナーシップのために 覚悟(SIGN)と覚悟(SIGN)の協力に、無限の可能性(∞) WHY

  63. 企業の覚悟を 「 宣言 」したもの 企業の理念 パーパス あらゆる選択の 羅針盤となる 覚悟の象徴は ひとつひとつの

    企業だけでなく
  64. 個人の覚悟を 「 宣言 」したもの 個人の理念 パーパス あらゆる選択の 羅針盤となる 覚悟の象徴は ひとりひとりの

    個人にこそ必要
  65. 中田 敦彦さん(オリエンタルラジオ)|肩書き マスターマインドエンターテイナー

  66. 戸舘 駿 さん(お笑い芸人)|個人理念 自分の直感を誰かの共感に変えて 共に肯定し合う

  67. Mayu Mansonさん(インスタグラマー)|個人理念 Chase Next Myself Chased by Next Era

  68. 古川 奈苗さん(舞台女優・人間レストラン)|個人理念 人間が生きるために、人間を表現し続ける

  69. 自分の好きを信じて、自分を好きになってもらう 芯のある人生、真のある人生、心のある人生、を共に 誰もがUniquenessを発揮するための、変幻自在な触媒になる 自分の中の社会を通じて、変わるべき価値観や問題に立ち向かう 想いやビジョンのハブになって、共感・共存できる世界をつくる

  70. これまで1,000名以上の個人の理念を共創

  71. そして、それぞれの重なりも違いも認め合い 個人の理念や パーパス 企業の理念や パーパス そのつながりを動機にパートナーシップが発揮される世界になってほしい…!

  72. 企業と社員の「理念のつながり」が実感されるメリット 社員ひとりひとりの はたらく意欲・主体性の向上 個人理念の創造を通じて、個々人の自己理解が進み、 なぜ自分がここではたらくのかを覚悟を持って 言語化することにもなります。あらためて日々の業務の 意義を見出しやすくなり、はたらく意欲の向上に寄与します。 社員同士の相互理解や コラボレーションの後押し ひとりひとりの理念が可視化されることで、

    共にはたらく仲間がどのような使命や価値観を大切にしているか などを理解するきっかけになり、 より深く多様なコラボレーションを加速させます。
  73. この環境を自ら選び はたらく動機の明確化 はたらき方にも、はたらく場所にも、 今や無数の選択肢があります。自分の理念が明確になれば、 企業の理念とのつながりも実感しやすくなり、 なぜ「あえて」いまの環境を自分が選び選択しているのか? を自覚しやすくなります。 企業のミッションや ビジョンの自分ごと化 社会的かつ長期的な目線でのミッションやビジョンは

    どうしても社員にとっては距離感が遠いものとして 実感されにくいことも多いですが、自分の理念との重なりから 自分の言葉で企業の理念を再解釈できるようになります。 企業と社員の「理念のつながり」が実感されるメリット
  74. 理念やパーパスのつながりを深めるステップ 言語化 対話 行動

  75. 言語化 対話 行動 社員ひとりひとりの 理念やパーパスを言語化する 理念やパーパスのつながりを深めるステップ

  76. 個人理念の創出ワークショップ(※オンライン可) Step 01 まずは自由に 語ってもらう Step 02 めちゃくちゃ 共感する Step

    03 本質的な 提供価値を問う Step 04 考えすぎずに 試作品をつくってみる Step 05 有効なフィードバックが 得られるように問う Step 06 インスピレーションを 頼りにさらにつくる Step 07 4〜6を 何度でも繰り返す Step 08 イメージが湧く 具体的な使用例を示す Step 09 モノサシを明確にして 比較検討を促す Step 10 覚悟を持って 決定してもらう 例:ネーミング 共創プロセスの一部を ワークショッププログラム化
  77. ① 理念(パーパス)の言語化ワークショップ 自分のアイデンティティの再定義 プ ロ グ ラ ム の 構

    成 例 ( 全 社 の 理 念 を 踏 ま え て 以 下 に 取 り 組 む ) 自分の長所と短所の再発見 自分の本質的な価値観の言語化(Pinterest) 言葉のプロの調理テクニックで自分の理念を言語化 3〜 4時 間 前後 の ワー クショ ップ を 通 じて 社 員 ひ と りひと りの 理念 や パー パス を 言語 化 ※ オ フ ラ イ ン ・ オ ン ラ イ ン ど ち ら も 可 オススメの参加者 ・リーダークラス、マネジメント層の社員 ・理念浸透や文化形成を担当する社員
  78. ② 理念(パーパス)の共創セッション 1〜 2 時間 前後の共創 セッシ ョン を 複数

    回行い なが ら 企業 あるい は 部署 ・チー ムの 理念や パー パスを 言語 化し、F IXさせ る ※ オ フ ラ イ ン ・ オ ン ラ イ ン ど ち ら も 可 オススメの参加者 ・経営者、部門責任者など、 意思決定権のある方
  79. 言語化 対話 行動 対話を通じて 理念やパーパスへの理解を深める 理念やパーパスのつながりを深めるステップ

  80. ③ 対話も通じて理念への理解を深めるワークショップ 自分の未来の提供価値をカタチにする プ ロ グ ラ ム の 構

    成 例 会社の未来の提供価値をカタチにする 会社の未来と自分の未来を統合する 統合された未来の実現のための行動をカタチにする 抽象的な問いに対して、手を動かし具体化したモデルを通じて 本音のストーリーを語り合えるファシリテーション手法である LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドを用いて、企業の理念や ひとりひとりの個人の理念への想いを共有するワークショップ ウォーミングアップ(LEGOに慣れる) オススメの参加者 ・同じチームメンバー ※相互理解やチームビルディングにも有効
  81. ③ 対話も通じて理念への理解を深めるワークショップ チームビルディング・相互理解の強化 新規事業やプロジェクトの企画立案 企業の理念やパーパスへの理解を深める 様々な未来の可能性のシナリオプランニング など ひとりひとりの働く目的や価値観の共有 LEGO® SERIOUS

    PLAY®ワークショップ テーマ設定の一例(多様で柔軟なゴール設定が可能)
  82. 言語化 対話 行動 理念やパーパスのつながりから 日々の仕事の行動をアップデートする 理念やパーパスのつながりを深めるステップ

  83. ④ 理念のつながりから部署・チームの行動を定義する それぞれの理念の重なるポイントから チームや個人の目標やルールを設定する ( もちろん部分的にでも ) 企業の 理念 社員の

    理念 日々の仕事の行動に反映させる 個人やチームの評価軸 チーム内での行動ルール決め 様々なプロジェクト企画 など 個人やチームの目標設定
  84. 参考:ひとりひとりの理念のアウトプット手法 ひとりひとりの個人理念を集合させた ビジュアルを作成し 社内に掲載したり、屋外広告に活用する ひとりひとりの個人理念の背景を グラフィックレコーディングして Zoomのバーチャル背景などに活用する

  85. 参考:ひとりひとりの理念を行動につなげるサポート 個人理念を企業とも協働することで実現できるように プロのコーチングサポート

  86. 参考:ひとりひとりの行動のアウトプット手法 オウンドメディアなどを通じて 個人理念との重なり・つながりを基点に 自社の理念やパーパスを発信する コーポレートや採用サイトに 個人理念を基点に ひとりひとりのはたらく動機を掲載する

  87. 個人理念を掲げることの効果について(独自調査) 個人理念をつくったことで 仕事への意欲が高まった? 個人理念をつくったことで 会社との関係に良い影響があった? 個人理念をつくったことで 仲間との関係に良い影響があった? レポート記事

  88. どんなメンバーと協働しているのか? いつでも SIGN IN / SIGN OUT 自由なチーム WHO

  89. い ま だ に 正 社 員 は い ま

    せ ん が ・ ・ ・ それぞれの理念に共感し合えるたくさんの ステークホルダー(関係人間)さんに支えられて サインコサインの事業は継続しています ※いつも皆さん本当にありがとうございます!
  90. クリエイティブ・パートナー(一部) Art Direction / Design LITOS 芝崎 可奈子 EYCE DESIGN

    平岡 和之 Art Direction / Design Art Direction / Design PARK 佐々木 智也
  91. クリエイティブ・パートナー(一部) Writing dot 前田 真由美 ex. PARADOX シンドウ サクラ Illustration

    WorkShop PLAYWORKS タキザワ ケイタ
  92. クリエイティブ・パートナー(一部) Coffee selenosphile Haruna Sema THE COFEESHOP 萩原 大智 Fragrance

    Book 問い直す書店 福田 一太・藤原 香奈
  93. クリエイティブ・パートナー(一部) CREATIVE PRODUCTION CREATIVE PRODUCTION CREATIVE PRODUCTION CONTENTS STUDIO CONTENTS

    STUDIO ILLUSTRATION
  94. クリエイティブ・パートナー(一部) EXPERT COLLECTIVE PROTOTYPING TEAM DEGITAL MARKETING INCUBATION INCUBATION CULTURE

  95. あなたもサインコサインのステークホルダーになりませんか? 共感してくれる、関係人間になりたいと思ってくれる方 (会社やお店の経営者、アーティスト、クリエイターなど誰でも!) ぜひお互いの価値やリソースを交換させてください! 「 自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す。 」 Sign your voice

    , Live in liberty .
  96. 長いスライドを見ていただき ありがとうございました! もし何か興味が湧いた方は、 Twitter や Facebook からお気軽にご連絡ください! @kakukoki