Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

個人の価値観の共有と事業の未来像の共創 by LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎

個人の価値観の共有と事業の未来像の共創 by LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎

LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎というファシリテーション手法を活用した「個人の価値観の共有と事業の未来像の共創」のためのワークショップスライドサンプルです。

6581d0d2debbc8be5e4808cf46b4f104?s=128

加来幸樹 SIGNCOSIGN
PRO

February 21, 2022
Tweet

More Decks by 加来幸樹 SIGNCOSIGN

Other Decks in Education

Transcript

  1. WorkShop SAMPLE 個人の価値観の共有と 事業の未来像の共創 By LEGO® SERIOUS PLAY®

  2. 企業理念|Corporate Philosophy 自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す。 企業や個人の「覚悟」の象徴となる、理念などを共創し D E S I G N

    YO U R S I G N F O R YO U R PA R T N E R S H I P
  3. 企業理念|Corporate Philosophy 自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す。 理念でつながるパートナーシップの無限の可能性を追求 D E S I G N

    YO U R S I G N F O R YO U R PA R T N E R S H I P SIGN SIGN 理念や パーパス 理念や パーパス
  4. WHO WE ARE 加来 幸樹|Koki Kaku CEO / CO-CREATOR ⏩

    福岡県生まれ・九州大学芸術工学部卒業 ⏩ セプテーニ新卒入社・広告クリエイティブ全般 ⏩ タイムチケット販売枚数No.1(当時) ⏩ 2018年にサインコサイン設立 ⏩ ホークス信者のゴールデン街ルーキー 自分の好きを信じて 自分を好きになってもらう 鈴木 萌花|Moeka Suzuki SALES / YOUR SUCCESS ⏩ 静岡県生まれ・富士山の麓の自然の中で成長 ⏩ 大手通信会社の法人営業・ IT戦略企画やプロマネ ⏩ 根本的な「人の心」に寄り添いたい ⏩ 夢見る少女と現実主義な理系のハイブリット ⏩ お金を気にしない投資家 ♡ みんなの彼女 芯のある人生 真のある人生 心のある人生を共に
  5. 本日のワークショップテーマ 仕事における個人の価値観を 共有するとともに これからの未来に、事業を通じて 世の中に提供すべき価値について共創する

  6. そのための手法が・・・

  7. LEGO® SERIOUS PLAY® レゴ®シリアスプレイ®メソッド(LSP)とは 組織、チーム、個人のための思考、コミュニケーション、問題解決のための ファシリテーション テクニックです。 ビジネス、組織開発、心理 学および学習など広範な研究成果と 「手による知識

    (hand knowledge)」の概念に基づいて 開発されたものです。
  8. なぜ手を使う?(コンストラクショニズム) CONSTRUCTIONISM コンストラクショニズムはもともと 「組み立てる・構築する」という意味。 手を使って考えると創造性が引き出されるという MITのシーモア・パパート教授による理論。 手を使って表現された思考やアイデアは具体的になり、 他者にとってもより容易に理解して記憶に留められる。 「手を使って考える」ユニークなプロセスを使って内観や インスピレーション、イマジネーションを解き放ちましょう。

  9. ファシリテーターからの問いかけ ↓ 手で考えながらモデルをつくる ↓ モデルについてストーリーを語る ↓ 他者からのフィードバックを通じて新たな気づきを得る ↓ チームのビジョンやアイデアが具現化する LEGO®

    SERIOUS PLAY® 基本プロセス
  10. 注意事項 20 : 80 → 100 : 100 途中参加・途中退席はNG!(トイレなどは適宜) SNS・メール・メッセンジャーはOFF!

    写真撮影はWELCOME! 頭よりも手を動かす!
  11. SKILL BUILDING レゴの高積みチャレンジ!

  12. SKILL BUILDING 1.0 3 min チームでレゴを3分の間に とにかく高く積み上げる ※頂点には必ず「ヒト」を乗せる!

  13. SKILL BUILDING 1.0 3 min 振り返りと作戦会議

  14. SKILL BUILDING 1.0 3 min チームでレゴを3分の間に とにかく高く積み上げる ※頂点には必ず「ヒト」を乗せる!

  15. SKILL BUILDING 1.0 3 min どんな変化がありましたか?

  16. SKILL BUILDING もう1つ練習

  17. SKILL BUILDING 1.0 3 min 自由に「タワー」をつくる

  18. SKILL BUILDING 1.0 1 min 「タワー」に名前をつける

  19. SKILL BUILDING 1.0 10 SEC つくった「タワー」の こだわりポイントを紹介する

  20. SKILL BUILDING 3.0 3 min 2025年の「理想の上司」をつくる

  21. SKILL BUILDING 3.0 1 min 「理想の上司」に名前をつける

  22. SKILL BUILDING 3.0 10 MIN つくった「理想の上司」から あなたの長所と短所を見つけ出し 全員に紹介する

  23. レゴはまだ壊さないで!

  24. 本日のワークショップテーマ 仕事における個人の価値観を 共有するとともに これからの未来に、事業を通じて 世の中に提供すべき価値について共創する

  25. YOUR IDENTITY あなたの価値観

  26. YOUR IDENTITY 2 min つくった「理想の上司」モデルから あなたが「もっとも大切にしたい」 パーツを選んで残す

  27. YOUR IDENTITY 5 min 選んだパーツに付け足して 「あなたが2025年になりたい姿」を カタチにする

  28. 1 min YOUR IDENTITY 「あなたが2025年になりたい姿」を 説明するキーワードを 3つポストイットに書き出す

  29. 時計回りに席を移動!

  30. YOUR IDENTITY 説明1分 → 質疑1分 → 答え合わせ1分 隣の人が2025年に なりたい姿をレゴで語る

  31. お昼休み (※レゴを解体してください)

  32. 本日のワークショップテーマ 部署の壁を超えた相互理解・チームビルディング ならびに 新時代「令和」に、事業を通じて 世の中に提供すべき価値について考える

  33. FUTURE SCENARIO 未来を予測する

  34. FUTURE SCENARIO 5 min 2025年の日本人の生活を レゴでつくる

  35. 2 min FITURE SCENARIO そのとき、ブランドは どんなことに悩んでる? ポストイットに書いてみる

  36. FUTURE SCENARIO 10 min 2025年のブランドの悩みを チームで共有する

  37. レゴを解体!

  38. BRAND/CONSUMER GOOD FUTURE ブランドと生活者の理想の未来

  39. BRAND / CONSUMER GOOD SCENARIO 5 min 先程のブランド悩みを解決できたら… 2025年にはブランドと生活者は どんな関係になってる?

    → レゴでつくる
  40. BRAND / CONSUMER GOOD FUTURE 10 min あなたにとって理想的な 2025年の「ブランドと生活者の関係」を チームで共有する

  41. レゴを解体!

  42. FUTURE SOLUTION 未来のブランドの 機能・役割を予測する

  43. FUTURE SOLUTION 5 min 未来の理想の「ブランドと生活者の関係」の 実現のために必要なソリューションをレゴでつくる

  44. 1 min FITURE SOLUTION そのソリューションに 名前をつけてポストイットに書く

  45. FUTURE SOLUTION 15 min 未来の理想の「ブランドと生活者の関係」の 実現のために必要なソリューションをチームで共有

  46. FUTURE OUR IDENTITY 未来の我々の提供価値

  47. FUTURE OUR IDENTITY 5 min 前述の未来のソリューション実現のために、 我々が提供すべき価値を レゴでつくる

  48. 休憩 (※レゴはそのまま!)

  49. FUTURE OUR IDENTITY 15 min 前述の未来のソリューション実現のために、 我々が提供すべき価値を チームで共有する

  50. FUTURE OUR IDENTITY 2 min つくったモデルの中で 最も大切にしたい部分を残す

  51. 未 来 の 提 供 価 値 ( も っ

    と も 重 要 な パ ー ツ )
  52. 未 来 の 提 供 価 値 ( も っ

    と も 重 要 な パ ー ツ )
  53. FUTURE OUR IDENTITY 15 min 全員のパーツを配置・統合して 1つのストーリーをつくる

  54. 未 来 の 提 供 価 値 ( 全 員

    で つ く っ た ス ト ー リ ー )
  55. 未 来 の 提 供 価 値 ( 全 員

    で つ く っ た ス ト ー リ ー ) 未来を見つめる私たちのつくる〇〇が、 情報の集積発信を行いながら街とユーザーを理解し、 ユーザーの成功への選択肢が様々にある中で最適解を見つけ、 ユーザービジネスを成功に導く。 そして、〇〇はインフラとなり、好きなことで生きられる個人が増える。 我々は当事者意識をもって、未知なるものを作ろうとするチャレンジをするために、 新たな扉を開きチャレンジを続ける。
  56. FUTURE OUR IDENTITY 15 min 全員のパーツを配置・統合して 1つのストーリーをつくる

  57. FUTURE OUR IDENTITY 2 min そのストーリーは、あなたにとって 100点満点中で何点?

  58. いったんシートに記入!

  59. YOUR ACTION PLAN あなたの行動計画

  60. YOUR ACTION PLAN 5 min 未来の我々の 提供価値ストーリーの実現のために あなたが今日から行動したいことを 具体的に考えてシートに書く

  61. YOUR ACTION PLAN 10 min 未来のストーリーの実現のために 今日から行動したいことをチームで宣言する

  62. WRAP UP まとめ