Exploratory: 「距離」とMDS(多次元尺度構成法)のアルゴリズムを使って類似性を可視化する

Exploratory: 「距離」とMDS(多次元尺度構成法)のアルゴリズムを使って類似性を可視化する

カスタマー、国、製品といった、興味のある対象間にある類似性を理解するための「距離」のアルゴリズムと、そういった関係性を直感的に理解するために可視化するための「多次元尺度構成法(Multi-Dimensional Scaling / MDS) 」というアルゴリズムの紹介と、それらのExploratoryでの使い方の話をします。

19fc8f6113c5c3d86e6176362ff29479?s=128

Kan Nishida

July 17, 2019
Tweet