Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Drupal7 & 8 翻訳コンテンツの罠

Drupal7 & 8 翻訳コンテンツの罠

29c60cc9d6ccf002660af74d52800435?s=128

kazukomurata

June 27, 2017
Tweet

Transcript

  1. 翻訳コンテンツの罠 Drupal7 & 8 村⽥ 和⼦ (@kazuno_ko85)

  2. ⾃⼰紹介 ´ 村⽥ 和⼦ (@kazuno_ko85) ´ デジタルサーカス株式会社 所属 ´ Drupal

    は、2015年1⽉〜 ´ 最近はメインはD7、ちょっとづつD8やってます。 ´ Drupal meetup Tokyo にもいます。
  3. 概要 ´ Drupalは多⾔語化が楽なCMSです。 ´ が、しかし、Drupal7の多⾔語化でちょっとハマった事象があったので発表しま す。

  4. 概要 多⾔語化のためにやること(1) ´ 翻訳辞書をベースに各⾔語の⽂字列を表⽰する

  5. 概要 多⾔語化のためにやること(2) ´ 1つのコンテンツに対して、⾔語毎の表⽰データを⽤意、表⽰する ´ (正式にはEntity translationモジュールの機能)

  6. ここで問題です -前提 : サイトの⾔語設定- ´ サイトのデフォルト⾔語 ・・・ English

  7. ここで問題です -前提 : コンテンツの⾔語設定- ´ コンテンツのorigin Language = Spanish

  8. ここで問題です。 ´ ポルトガル語で⾒たときに表⽰されるのはどの⾔語コンテンツでしょうか?

  9. 正解は・・・

  10. 正解は・・・ ´ フランス語が表⽰されます。 → デフォルト⾔語でも、コンテンツのオリジナル⾔語でもない!

  11. なぜならば・・・ ´ 対象⾔語のコンテンツが無い場合、⾔語⼀覧の上から順に存在するコンテンツを 探しに⾏くからです。 表⽰

  12. Drupal8は? ´ Drupal8はEntity translationがCoreにありデフォルト機能になりました。 ´ 挙動は・・・D7と⼀緒!

  13. ありがとうございました ´ 次回もなにか発表します。 ´ 例のごとく枠があれば。 ´ 内容は・・・これから!