Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

レビューのつらさを倒したい/To Defeat the Pain of Reviewing

8fea11f3454c94cb5a5599ff03021471?s=47 SHIOYA, Hiromu
November 15, 2021

レビューのつらさを倒したい/To Defeat the Pain of Reviewing

2021/11/05 SHIOYA, Hiromu / @kwappa
社内向け講演「レビューのつらさを倒したい」

8fea11f3454c94cb5a5599ff03021471?s=128

SHIOYA, Hiromu

November 15, 2021
Tweet

More Decks by SHIOYA, Hiromu

Other Decks in Technology

Transcript

  1. レビューのつらさを倒したい 2021/11/05 SHIOYA, Hiromu / @kwappa

  2. レビューとはなんじゃ ここでは「仕事の検証、見直し」 エンジニアは「コードレビュー」をよくやる 他の職種でもあると思うのでよしなに解釈してください

  3. 用語の確認 レビュアー レビュー「する」人 レビュイー レビュー「される」人 つまり「レビューをお願いする」人

  4. 最近よく聞くつらみ レビュー「する」のがつらい PRが来る→レビューしなきゃ レビュー「してもらう」のがつらい レビューお願いしたい**さんが忙しそう

  5. レビューがつらいことによる害 価値を届けるまでのリードタイムが増える とはいえノーチェックで出すのはまずいが…

  6. そのレビュー意味あんの? トリプルチェックの弊害 #現場猫 実写版 実写版・現場猫その5 トリプルチェック。

  7. レビューの流れ レビュイー なにかコードを書く Pull Requestでレビューを依頼する レビュアー レビューの依頼が届く レビューする Approve する

  8. Approve : 承認? approve 1.〈…を〉よいと認める,〈…に〉賛成する. 2.〈…を〉(正式に)承認する,認可する. レビューにおける approve は「賛成」 LGTM

    = Looks Good To Me : 「よさそう」 つい「承認」だと思いがち レビュイー : だってレビュアーが 承認 したじゃん レビュアー : 絶対ヨシ
  9. なぜレビューがつらいのか レビュアーがなんにもうれしくないから レビューの時間は自分のタスクが進まない 承認 する責任がある? 不具合があったら自分の責任? うれしくないから後回しにする レビュイーもつらい プロダクトもつらい

  10. こんなのもうイヤだ 仕事のやり方を変えよう

  11. その1 : 責任所在 レビュイー : タスクの責任者 仕事に責任を持つ 不安を解消するためにレビューを依頼する レビュアー :

    タスクのサポーター レビュイーの不安を解消する手助けをする 知識や経験でタスクの品質向上に 貢献 する 承認 じゃないよ
  12. その2 : 時間配分 レビューは必要 なので業務の時間に織り込む なのでリードタイムに織り込む

  13. その3 : プロセス改善 プロセス改善? レビューの目的を明確に レビューのサイクルを短く レビュイーが責任を持つ

  14. レビューの目的を明確に レビュイー : 不安を取り除く タスクを説明する 目的は何か、そのために何をしたか、自分で何を確認したか 確認しやすい粒度でレビューを依頼する 不安を言語化する 見てほしい、知恵を貸してほしいポイントを明示 不安を解消する

    レビューをもとにタスクの品質をあげる →手直し上等
  15. レビューの目的を明確に レビュアー : 貢献する レビュイーの不安を取り除く そのための approve = 賛成 知識・経験からのコメント

    タスクの品質が向上するために レビュイーが成長するために モヒカンの手斧はいらない
  16. レビューのサイクルを短く レビューが通れば完了 例 : 基本設計→詳細設計→実装→試験→レビュー テストコードまで書いてレビュー依頼 「そのテーブル名いまいちだよね」→ レビューの範囲を小さくする 例 :

    基本設計→レビュー→詳細設計→レビュー→… 不安を小さい単位で解消する よりよいやり方を議論する →これがペアプロ / モブプロの原点
  17. レビュイーが責任を持つ タスクをdoneにするのはレビュイーの 責任 レビューの単位を小さくする レビューするべき箇所を明示する そのためのサポートをするのがレビュアーの 貢献 レビューを溜め込まない 当然発生する業務として織り込む 不安を取り除く

    知識と経験 態度や言葉遣い
  18. まとめ : レビューをつらくなくしよう レビュイーが責任を持つ レビュアーは貢献する お互い協力する →最適な結果のために