Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

仕事趣味勉強でRPAをやってみて辿り着いたRPAの本質(osc20do)

97d180294474e9df01503148f3b11f39?s=47 Λ
June 27, 2020

 仕事趣味勉強でRPAをやってみて辿り着いたRPAの本質(osc20do)

97d180294474e9df01503148f3b11f39?s=128

Λ

June 27, 2020
Tweet

Transcript

  1. #osc20do 1 /57 RPACommunity札幌 仕事・趣味・勉強でRPAを やってみて辿り着いたRPAの本質 OSC2020 Online/Hokkaido 日時:2020年6月27日 C会場

    16:15~17:00
  2. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 2 0.目次 1.自己紹介 2. RPACommunityについて

    3.RPAとは~導入事例 4.実演 5.質疑応答
  3. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 3 0.目次 1.自己紹介 2. RPACommunityについて

    3.RPAとは~導入事例 4.実演 5.質疑応答
  4. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 4 1.自己紹介 「Mitz(みっつ)」のネーミングで活動。 元エンジニア。ITコミュニティのプロデューサーとして複数 のITコミュニティを運営。

    全国約4,700名の RPACommunityの発起人であり、WEBメディアで はライター としてRPA関連記事も執筆。 Mitz(松岡光隆) RPACommunity主催 コミュニティプロデューサー コミュニティエバンジェリスト
  5. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 5 1.自己紹介 北海道の製造業の会社に勤務し、RPAを活用して 業務効率化を推進している。 北海道にもっともっと

    RPAを広めることで地元へ貢献したいと強く思って 活動中。 Λ(らむだ) RPA認定技術者(WinActor)エキスパート取得 RPACommunity札幌 主催 RPACommunity苫小牧・千歳 主催 RPACommunityWinActor 主催
  6. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 6 0.目次 1.自己紹介 2. RPACommunityについて

    3.RPAとは~導入事例 4.実演 5.質疑応答
  7. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 7 2.RPACommunityについて • RPA業界初の完全な「ユーザー主体」コミュニティ。 •

    RPAという概念をベースに情報共有・交流・学ぶ事が目的。 • 営業トークなし、面白トークあり、勧誘なし、感動あり。 • 月に数回、全国各地で参加型の勉強・交流会を開催。 • ライトニングトーク大会とセミナーを組み合わせた勉強会。 • 2018年3月に立ち上げ • メンバー数 約4,700名 • 全国に約30支部を展開 (2020.6時点)
  8. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 8 2.RPACommunityについて ただ集まって騒ぐだけじゃない! 皆さんの悩みを解決し本気でビジネスにも繋げるコミュニティ! RPA業界で仲間が欲しい

    社内のRPA導入を成功させたい RPA導入ビジネスのPRがしたい RPAエンジニアとして成功したい RPAに興味のある人・企業と繋がりたい
  9. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 9 2.RPACommunityについて

  10. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 10 2.RPACommunityについて ・ウェルカムドリンクではアルコールも配布! 懇親会でもBeerあり!気楽に参加して楽しく学べる! ・

    競合するツールベンダーでも一緒に参加&登壇、みんな仲良し! ・懇親会が本番だ!登壇者も参加者もベンダー各社も楽しく交流! ・全国メンバーがSNSで交流!全国各地で仲間ができる! ・地域を盛り上げるオフライン&全国から参加できるオンラインの同時開催! コミュニティ参加のメリット!
  11. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 11 2.RPACommunityについて RPAに取り組むユーザー同士、営業トークなしでリアルな情報や悩みを 楽しく共有する。 それが各々に合ったモチベーションUPに繋がり、RPAへの学びへと繋がる。

    そして「企業のためじゃない皆さんのための真の業務改善・働き方改革」 を実現する。 情報 悩み リアル フェイク 包み隠す 曖昧なWeb情報 営業目的セミナー 偏った情報 閉じた世界 (社内等) 個人的悩み コミュニティで手に入る 情報 なぜRPAを学ぶのにコミュニティなのか。 真の業務改善・働き方改革
  12. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 12 2.RPACommunityについて ・RPAツールやITソリューションのセミナー 各種メーカーの担当者やツールのトップユーザーが 営業トーク無しでツールについて語る

    ・参加者の現場トーク大会 RPAに関わるユーザーが、リアルな現場トーク (技や悩み)を語るライトニングトーク大会 イベント構成
  13. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 13 2.RPACommunityについて ・稲妻(ライトニング)のような勢いで5分間のプレゼン! ・本当に必要な箇所だけに絞ったトーク内容になるので、 無駄の無いトーク!

    ・5分で魅せる!5分で起承転結!5分でウケる! 5分間のエンターテインメント! ※1人の登壇者で40分の講演って眠くなりませんか? 最高の5分トークを繰り返すライトニングトーク大会最高! ライトニングトークって?
  14. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 14 2.RPACommunityについて 1.自己紹介 2. RPACommunityについて

    3.RPAとは~導入事例 4.実演 5.質疑応答
  15. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 15 3-1.RPAとは R P A

    (Robotic Process Automation) ~エンジニア向け編~ RPAとは
  16. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 16 3-1.RPAとは RPAとは R P

    A (Robotic Process Automation) 事業プロセス自動化技術の一種 ソフトウェアロボット(ボット)で仕事・業務(プロセス) を自動化する事。
  17. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 17 3-1.RPAとは R P A

    (Robotic Process Automation) 簡潔に言うと ITを活用して仕事を自動化すること。 RPAとは
  18. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 18 3-1.RPAとは ITを活用して仕事を自動化する。 これはエンジニアにとっては当たり前のこと。 ・業務システム構築

    ・EAIツール ・ETLツール ・API活用 ・IoT ・iPaaS など、業務・プロセス・データ連携の自動化全て。 RPAとは
  19. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 19 3-1.RPAとは つまり、RPAとは新しい技術ではない。 技術的には今までにも存在したこと。 なのでエンジニアにとっては非常に

    身近な存在と考えられる。 エンジニアこそRPAはビジネスチャンス! RPAとは
  20. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 20 3-1.RPAとは 今まではIT技術を活用できるのはエンジニアのみだった。 そこで非エンジニアでも扱える自動化ツールが登場。 そして

    そのツール・IT技術を分かりやすく「ロボット」と命名した。 これが 非エンジニア、実業務を担当している方々に響いた。 RPAとは
  21. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 21 3-1.RPAとは 非エンジニア、実業務を担当している方々をITの 土台に引き上げることができた。 それがRPAがバズワードになった最大の理由。

    エンジニアも非エンジニアも 「RPA」がビジネスに繋がる! RPAとは
  22. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 22 3-1.RPAとは R P A

    (Robotic Process Automation) ~非エンジニア向け編~ RPAとは
  23. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 23 3-1.RPAとは R P A

    (Robotic Process Automation) ロボットで仕事を楽にする =みんな幸せ RPAとは
  24. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 24 3-1.RPAとは 工場にあるような 物理的なロボット パソコンの中で動く

    ソフトウェアロボット ここでいうロボットとは
  25. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 25 3-1.RPAとは マウス操作 文字入力 付加価値のない業務はロボットが代行

    人は、より創造性の高い業務へ コピー&ペースト 検索置換 何ができる?
  26. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 26 3-1.RPAとは webシステム PDFダウンロード 印刷

    社内システム Excelダウンロード ファイル投稿 注文書作成 メール 購買発注 例えば 1 2 3
  27. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 27 3-1.RPAとは アクセス 閲覧・ダウンロード <当初>

    <RPA導入後> 大量のダウンロード や保存が可能、 履歴なし ログ監視・異常有無確認 24H365D 大量のダウンロード・保存をしたユーザー にはWinActorが警告を出し、それでも 続いた場合は自動でアカウント停止 ログイン 閲覧・ダウンロード ログイン 共有フォルダ 管理システム “今までできていなかった仕事”もRPAで
  28. /57 #osc20do 0 500 1000 1500 2000 2500 3000 3500

    4000 4500 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 業務量 個々の業務 グラフ タイトル 2020/6/27 © RPACommunity 28 3-1.RPAとは 単体で負荷が高い業務 →システム化! 負荷は高いがシステム化すると 時間かかるし費用対効果出ない →RPA! 個人ごとに違う業務 →業務の見直しをしてRPA! RPAの適用範囲
  29. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 29 3-1.RPAとは そろばん パソコン 電卓

    ロボット RPAは今後 「当たり前」 に使う時代 オフィス業務の未来
  30. /57 #osc20do 321 667 2,305 4,095 6,848 0 10,000 下期

    上期 下期 上期 下期 上期 2017年 2018年 2019年 2020年 (h/年) RPAによる累計効果時間グラフ 2020/6/27 © RPACommunity 30 3-2.私の導入事例 2020/3月時点累計効果時間 6,848h/年 2020年度上期で累計効果時間 10,000h/年 を目指す!! 導入の歴史
  31. /57 #osc20do 使用ツール : ロボット作成 : 2名(集中開発体制) 稼働ライセンス : 11台

    フル機能版 3台 実行版 8台(8部署) 適用業務 : 68種類 効果時間 : 9,580h/年 ※2020年5月末時点 2020/6/27 © RPACommunity 31 3-2.私の導入事例 WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。 RPA展開状況 生産管理2部署 製造 工機 実験 設計 営業 情シス
  32. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 32 3-2.私の導入事例 2つの「禁止」で社内でノウハウを しっかりと身につけました コンサルタント

    有料のセミナー 導入ポリシー
  33. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 33 3-3.RPA用語解説 • Robotic Process

    Automation • ロボットによる業務・作業の自動化という概念 RPA • Robotic Desktop Automation < RPA • ロボットによるPCデスクトップ作業(操作)の自動化 RDA • RPAという概念を実現するアプリケーション RPAツール • RPAツールで自動化を行う業務・作業の単位 ロボット/デジタル レイバー • Intelligent Atuomation/Intelligent Proess Automation • AIなどの活用でRPAの自動化領域を広げる IA/IPA RPACommunity版/RPA用語解説
  34. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 34 3-3.RPA用語解説 • Robotic Process

    Automation • ロボットによる業務・作業の自動化という概念 RPA • Robotic Desktop Automation < RPA • ロボットによるPCデスクトップ作業(操作)の自動化 RDA • RPAという概念を実現するアプリケーション RPAツール • RPAツールで自動化を行う業務・作業の単位 ロボット/デジタル レイバー • Intelligent Atuomation/Intelligent Proess Automation • AIなどの活用でRPAの自動化領域を広げる IA/IPA RPACommunity版/RPA用語解説 RPAは概念 RPAツールの導入が 目的じゃない 作業・業務の自動化 を実現し、皆さんの 働き方改革に繋げる RPAツールを使わず 実現できるのなら RPAツールは導入不要
  35. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 35 3-3.RPA用語解説 RPA 業務を自動化する概念 (EAI・ETL・API活用・iPaaSなど全て含む)

    RDA 人のデスクトップ操作を 自動化する概念 (EAI・ETL・API活用・iPaaSなど含まない) エンジニア の扱う範囲 (安定の自動化) 非エンジニア・業務担当 の扱う範囲 (安定化が困難)
  36. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 36 3-3.RPA用語解説 RPA オンプレ クラウド

    IoT活用 iPaaS 業務システム構築 EAI/ETL API活用 RPAツール 広義で考えると 全てRPAの範疇
  37. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 37 3-3.RPA用語解説 RPAとAIとの違い RPAもAIも、コンピューターを使って情報を自動処理させることに 変わりはありませんが、定形業務を行うのがRPA、非定型業務にも

    対応できるのがAIと考えてよい。 RPAは、定型業務フローを人間がルールに落とし込まないと自動的 には動きません。 それに対してAIは、蓄積された膨大なデータをコンピューターが参 照して、その都度、どんな処理作業を行うか判断して自走します。 決められたルールに基づいて定型業務を自動化するのがRPA、非定 型業務も自動化ができるのがAIだと定義することができます。 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/report/7318/
  38. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 38 3-3.RPA用語解説 RPAとBPO(業務アウトソーシング)との違い 労働力不足を補うためだけならば、RPAでなくBPO(ビジネス・プ ロセス・アウトソーシング)という選択肢もある。

    しかし、外部への業務委託では、委託時の業務指導に時間をとられ、 委託作業へのチェックのための人件費もかかります。 さらに、委託先の担当スタッフが退職すると、また同じ業務指導を やり直さなければならないという負荷もあります。 そのため、24時間365日働き続け、ミスもせず、稼働に人的コスト も発生しないRPAを導入するほうが効率的という考え方もできます。 また、最近では外部委託業者もRPAを導入しており、オペレーター の工数削減といった効率化を実現しています。 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/report/7318/
  39. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 39 3-3.RPA用語解説 RPAとITシステムとの違い RPAツールは、業務を自動化していくツールだと聞けば、RPAとIT システムの違いは何かということになります。

    RPAとITシステムは、どちらも業務プロセスを自動化します。しか し、RPAは導入時にプログラミング知識が低くても導入ができる事 も多く、プログラミング知識を持たない現場担当者だけでも、比較 的容易に導入できます。 過去に業務効率化を検討したものの、適切な方法が見当たらず見 送っていた企業では特に、RPA導入を検討してみると大きな成果が みられる可能性が高いでしょう。 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/report/7318/
  40. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 40 3-3.RPA用語解説 RPAの進化 3つのクラス 参照元:RPABANK

    記事 https://rpa-bank.com/report/7318/
  41. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 41 3-3.RPA用語解説 RPAツール(カオスマップ2019) 参照元:RPAHACK 記事

    https://rpahack.com/rpa-caosmap-2019
  42. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 42 3-4.導入事例紹介 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/rpanews/28323/

  43. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 43 3-4.導入事例紹介 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/rpanews/28323/

  44. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 44 3-4.導入事例紹介 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/rpanews/28039/

  45. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 45 3-4.導入事例紹介 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/rpanews/28039/

  46. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 46 3-4.導入事例紹介 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/rpanews/27524/

  47. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 47 3-4.導入事例紹介 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/rpanews/27524/

  48. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 48 3-4.導入事例紹介 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/rpanews/26567/

  49. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 49 3-4.導入事例紹介 参照元:RPABANK 記事 https://rpa-bank.com/rpanews/26567/

  50. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 50 0.目次 1.自己紹介 2. RPACommunityについて

    3.RPAとは~導入事例 4.実演 5.質疑応答
  51. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 51 4.実演 1、WinActor起動 2、connpass開く 3、osc2020検索

    5、参加者数取得 4、osc20doをクリック 6、Excelへ書き出す 7、Excel保存 Web操作 8、終了 RPA起動 人による作業 60秒 0秒 RPA終了 デモ connpassより 参加者数入手 流 れ Excel操作
  52. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 52 4.実演 「人」でやってみます 1 次に「RPA」でやってみます

  53. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 53 0.目次 1.自己紹介 2. RPACommunityについて

    3.RPAとは~導入事例 4.実演 5.質疑応答
  54. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 54 5.質疑応答 ご質問に なんでもお答えします!

  55. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 55 最後に

  56. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 56 最後に

  57. /57 #osc20do 2020/6/27 © RPACommunity 57 最後に RPAの導入、ITシステムの導入 そこで求められる「効果」は ・業務効率化

    ・作業時間削減 ・ミス削減 ・品質向上 等 でも大事なのは、その「効果」の先に何を実現するか。 その実現したい事を「目標」として取り組む事。 「導入」も「効果」も目的ではない。 「導入」は1つの手段 「効果」は1次的な結果 「実現したい事」を「目的」として取り組みましょう。
  58. #osc20do ご清聴ありがとうございました。 2020/6/27 © RPACommunity