$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

Introduction of LINE Planning-Center

LINE
December 23, 2021

Introduction of LINE Planning-Center

2021/12/7開催の【LINEプロダクトマネージャー採用説明会】の登壇資料です。
https://linecorp.connpass.com/event/231526/

LINEコミュニケーションアプリの企画全般を担うLINE企画センターの組織概要や求める人材像などの説明をしています。

LINE

December 23, 2021
Tweet

More Decks by LINE

Other Decks in Technology

Transcript

  1. LINEプロダクトマネージャー 採用説明会

  2. 目次 1. 冒頭挨拶 2. 室ミッション・課題 3. プロジェクト紹介 4. 求める人物像

  3. 目次 1. 冒頭挨拶 2. 室ミッション・課題 3. プロジェクト紹介 4. 求める人物像 5.

    アンケート・カジュアル面談や質問窓口の説明
  4. 入江 和孝 LINE企画センター長 / 執行役員 2003年 : 開発職を志し、新卒で某メーカーへ就職 1行もコードが書けない環境で失意の退職 2012年

    : ブラック企業で企画職にジョブチェンジ 深夜0時の退勤挨拶は「早退します」 2014年:LINE株式会社に入社 2017年: 上司が言い忘れてて、知らない間に 副室長になったことをLINEで知る 2019年:LINE企画担当執行役員に就任 登壇者紹介①
  5. 2011年6月23日 LINE誕生 (今年で10周年)

  6. LINEローンチ当初

  7. None
  8. LINEはもう完成されたプロダクトだし もうやることないんじゃないですか?

  9. そんなことは ありません

  10. LINEよりも使われているサービスは世界中にたくさん YouTube TikTok Instagram WhatsApp WeChat Facebook

  11. 他の国で流行っているサービスが 日本や台湾でブレイクするかもしれない あの巨大サービスが満を持して コミュニケーション領域に 進出するかもしれない

  12. コロナ禍におけるコミュニケーションスタイルの変化 出典: 「LINE」利用動向に関するレポートを発表: https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3174 緊急事態宣言期間中における「LINE」利用動向に関するレポートを発表: https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3279

  13. 10年もあれば人も生活スタイルも コミュニケーションも変わる (特に今のような時代では)

  14. LINEを常にWOWなプロダクトであり続けさせる 私たちLINE企画センターのミッション

  15. 今のLINEは、WOWなのか? = ユーザーを感動させる初めての体験や 思わず友達に教えたくなるような驚きを提供しようとしているか? と問い続け、できていなければ危機感を持てる組織でありたい 私たちLINE企画センターのミッション

  16. LINE企画センター LINEコミュニケーションプラットフォーム企画室 LINEコンテンツ&サービスプラットフォーム企画室 LINEプラットフォームマーケティングチーム Customer Care チーム LINE企画センター組織図 UX Localization

    チーム
  17. LINEコミュニケーションプラットフォーム企画室 LINEコンテンツ&サービスプラットフォーム企画室 LINEのコア機能であるコミュニケーションとのなめらかな連携体験を維持しつつ、 日常生活の様々なシーンを支えるコミュニケーション以外のWowなサービス体験を提供する サービスプラットフォームを構築することで、LIFE on LINEの世界を実現に寄与する。 友だちに限らないあらゆるコミュニケーションを中心として、LINEを利用する上で コアな体験を最大化し、他のサービスに負けないNo.1のコミュニケーションサービスを目指す 各組織のミッション

  18. やるからには最高のチームで 最高のプロダクトを作りたい! あなたの応募を熱烈にお待ちしております

  19. 求める人物像

  20. 企画センターPdMの役割・業務範囲 テキスト PJT全体進行 課題 発見 仮説 リサーチ 企画 要件定義 デザイン

    開発 QA 実証 評価 PDCA Cycle LINE プラットフォームのコアな領域に携わり、 自ら課題発見や仮説立案・アクションを実行できます。
  21. 求める人物像 目的と結果にコミット し、そのために必要な アクションを素早く取 捨選択して前向きに実 行できる方 国籍・文化など異なる 多様なメンバーの主張 を理解し、それらの力 を最大化するような振

    る舞いができる方 ユーザーやマーケット、 プロダクト、チーム、 自己成長への探究心を 持ち学習しつづける方 視点を広く持ち、多様 な可能性を総合した、 より最適な意思決定と 実行にこだわる方 多様な国籍・文化を受け入れ、常に前向きな成長を続け WOWな発想を生みだし合意形成・アクションができる方。
  22. 活躍してる人の特徴/スキル #混乱を楽しめる人 #ゴリゴリ自走できる人 #とりあえず、一歩進めちゃう人 #ロジカルと非ロジカルを意図的に使い分けられる人 #UI/UX分野の知識がある人 #アプリ/ソフトウエア開発経験のある人 #ユーザーインタビュー経験のある人 #英語・韓国語のコミュニケーションができる人 #前向きに楽しく仕事ができる人

  23. 活躍している人の特徴/前社歴 ▪LINE企画センター プロダクト企画 全38名(男女比5:5) ▪国籍 日本/韓国/中国/台湾 etc… ▪前職(経験職種) 広告代理店PdM/エンジニア/UXデザイナー/生物研究 etc…

  24. 組織でのサポート体制 ① チーム毎のSlack コミュニケーション 透明性 ② 合同レビュー会 メンバー同士の 意見交換 ③

    研修サポート ・研修費用 ・書籍購入費用 メンバーが快適に仕事が行えるよう、各種サポート体制を整えています。
  25. 【参考記事】企画センターPJT事例 ▪ はたらく机 「たったひとりでも喜んでくれたら幸せ」 https://line-hr.jp/archives/51894049.html ▪賛否両論を経て。「LINEメッセージ取り消し機能」実装の真相 https://careerhack.en-japan.com/report/detail/1038 ▪プロジェクト開始時は「潰そうと思った」 LINEのプロジェクトマネージャーが明かす、Smart Channelがはじまるまで

    https://logmi.jp/tech/articles/322275 ▪引き継ぎのスムーズ化を図るため、LINE企画室が行った「お仕事解体ワークショップ」とは? https://line-hr.jp/archives/54002772.html ▪ユーザーが多いがゆえのやりがいと苦労とは?LINEプロダクトマネージャーの下地と資質 https://logmi.jp/business/articles/323355 ▪世の中にインパクトを与える仕事ができる LINEのプロダクトマネージャーたちが明かす、現場の本音と体験談 https://logmi.jp/business/articles/323356 ▪レポート!新卒新入社員が主催する「家族とキャリアについて考える」社内勉強会を開催しました https://line-hr.jp/archives/54819378.html