KUSANAGIをAWSで使ってみた

6a7fb474777aae3368815e0137bd84e9?s=47 mappi08
January 24, 2018

 KUSANAGIをAWSで使ってみた

KUSANAGIをAWSで作ってEC-CUBEも入れたお話

6a7fb474777aae3368815e0137bd84e9?s=128

mappi08

January 24, 2018
Tweet

Transcript

  1. LARAVELとEC-CUBEを高速化したくて、、、 KUSANAGIをAWSで使ってみた

  2. 2 1. KUSANAGIってナニ? 2. AWSってナニ? 3. でも難しいんでしょ? 4. でもお高いんでしょ? 5.

    AWSを作ろう 6. KUSANAGIを入れよう 7. Bashをつかおう 8. WordPressを入れよう 9. EC-CUBEを入れよう LARAVELとEC-CUBEを高速化したくて、、、 KUSANAGIをAWSで使ってみた
  3. 3 1. KUSANAGIってナニ? WordPressを高速に動作させるための仮想マシンおよびそのイメージ WordPressの実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現する 世界最高速クラスのWordPress実行環境 ※ざっくりいうとWordPressを高速で動作できるサーバーです。 無料 × 爆速

  4. 4 2. AWSってナニ? アマゾン ウェブ サービス(AWS) 世界 190ヵ国以上、数百万のお客様を支える Amazon のクラウドサービス

    信頼性の高い、スケーラブルで低コストなクラウドインフラストラクチャプラットフォームを提供し わずか 15 分で環境を展開し、独自のアプリケーションを構築することが可能 ※ざっくり世界一有名なサーバー屋さんです。クラウドってやつです。 安定のAWS
  5. 5 3.でも難しいんでしょ? はい。 残念ながら黒い画面絶対に触らないといけません。

  6. 6 4.でもお高いんでしょ? KUSANAGIは無料 AWSは1年間無料(スペックは限定) ドメインは1円から ※しかもSSL証明書付き つまり1円で1年間使えます。

  7. 7 5. AWSを作ろう まずはAWSの契約をしましょう ※クレジットカード必須、使わなければお金は取られません。

  8. 8 6. KUSANAGIを入れよう AWSのインスタンス作成>AWS Marketplaceで KUSANAGIと検索 ※AWS Marketplace は App

    Store みたいなものです。
  9. 9 7. bashをつかおう 突然ですがWindowsユーザーの皆さん bashつかってますか? Windows 10 Fall Creators Updateにて

    Windows Subsystem for Linuxが実装されました。 Gitとか 鍵ファイルでのSSHアクセスがサクッとできます。 めっちゃ便利なので使いましょう
  10. 10 8. WordPressを入れよう SSHで以下コマンドを実行 //プロビジョニング作成 kusanagi provision ootaku_work //cache有効化 kusanagi

    bcache on //ssl恒久的リダイレクト kusanagi ssl --https redirect ootaku_work //DocumentRootに移動 cd /home/kusanagi/ootaku_work/DocumentRoot/ //phpmyadminダウンロード wget https://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/4.7.7/phpMyAdmin-4.7.7-all-languages.zip //解凍 unzip phpMyAdmin-4.7.7-all-languages.zip //ファイル名変更 mv phpMyAdmin-4.7.7-all-languages phpmyadmin //プロビジョニングで作ったユーザの鍵コピーしてSFTPで使用する vi /root/kusanagi.pem
  11. 11 8. 一旦まとめ 以上でKUSAGIを使用してWordPressのインストールは完了となります。 常時SSL対応済みの爆速WordPressが完成です。 サイトの表示速度高速化 = googleの推奨対策 = SEO対策

  12. 12 9. EC-CUBEを入れよう SSHで以下コマンドを実行 //EC-CUBE取得 wget http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-3.0.15.zip //解凍 unzip eccube-3.0.15.zip

    //ディレクトリ名変更 mv eccube-3.0.15 eccube //以下ファイルをチェック ec-cube/app/config/eccube/ ↑にymlがある場合は全削除
  13. 13 9. EC-CUBEを入れよう KUSANAGIで EC-CUBEを入れるときの重要ポイント php.iniに一行追加する vi /etc/hhvm/php.ini //以下をに追加 hhvm.libxml.ext_entity_whitelist

    = file,http