Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

推しメンは Systems Manager

推しメンは Systems Manager

3/29 JAWS-UG NAGOYAでLTした資料です。
Systems Managerで業務効率化したきっかけで推しメンになった話。

Nao Masuya

July 31, 2023
Tweet

More Decks by Nao Masuya

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 推しメンは
    Systems
    Manager
    APCommunications
    升谷直緒

    View full-size slide

  2. ⾃⼰紹介
    所属:APCommunications
    東京 神田
    SIer インフラ 開発
    フルリモート
    ますや
    2020年新卒
    リモートワーク
    CI/CD Jenkins

    View full-size slide

  3. 推しメン誕生のきっかけ
    AWSインスタンスの脆弱性対
    応が大変...
    この対応時間って非効率よ
    ね...
    インスタンスの更新を
    自動化したら楽では!?
    Linux → yum update
    Windows →
    WindowsUpdate
    週一で実行したい!
    Systems Manager
    の勉強がてら
    メンテナンス
    ウィンドウ
    を使って
    実装してみよう!

    View full-size slide

  4. 推しメンと出会ってみると
    IAM周りで躓いたものの
    思ったより楽だった
    Systems Manager
    すごいじゃないか~
    推し誕生
    ノウハウをアウト
    プットしてみよう
    BLOG
    LT会

    View full-size slide

  5. コードが豊富
    AWSの勉強になる
    楽に効率化できる
    Point1
    Point3
    Point2

    View full-size slide

  6. コードが豊富
    実装したいことの
    コードが事前に⽤意
    されている!(場合がある*)
    Point1
    事前設定済みのドキュメントが 100 件以上

    View full-size slide

  7. AWSの勉強になる
    他のサービスとの連
    携が必須。
    嫌でも勉強になる。
    Point2

    View full-size slide

  8. 楽に効率化できる
    ⾃動化って実装に⼯
    数がかかり、腰が重
    いイメージだった
    が、SSMは違った!
    Point3

    View full-size slide

  9. コードが豊富
    1,3,4 はAWS公式のドキュメントを使
    ⽤するだけで実装OK!
    Point1
    ①全インスタンスの起動
    ②Linuxサーバーに対しyum updateを実行
    ③Windowsサーバーに対してWindows Updateを実行
    ④全インスタンスの停止
    を実装しようと思うと...

    View full-size slide

  10. AWSの勉強になる
    ⻤⾨はIAM周り
    Point2

    View full-size slide

  11. 楽に効率化できる
    「何を、何に、いつ」
    がわかりやすく、⾃動化初⼼者に
    もってこいの実装!
    Point3

    View full-size slide

  12. ブログに詳細あり!
    実装の詳細を記
    載しています! 
    はてなブログ
    masuchoku

    View full-size slide

  13. 今⽇はありがとうございました!
    フォローお願いします!

    View full-size slide