Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Razorに触れてみた

 Razorに触れてみた

わんくま同盟 大阪勉強会#74 + プログラミング生放送 勉強会 第56回@大阪 (2018/11/10開催)のLTで使用した資料です。

50a1ae3d2f81998c69a579daeb59f055?s=128

masanori_msl

November 10, 2018
Tweet

Transcript

  1. None
  2. None
  3. ⚫ では特にライブラリなどを追加しなくても を使うことができる での 有効化は必要 。 ⚫ には 種類あり、 が別に分かれているもの

    、 でいうコードビハインドを持つもの がある。 それぞれファイルを置くディレクトリが異なる。 基本的な書き方は同じ
  4. ⚫ ⚫ ディレクトリ

  5. ⚫ ⚫ ディレクトリ

  6. ⚫ 構文として用意されているものは大きく つ それ以上あるかもですが のコードを書く を っぽく書く

  7. 大好きマンなので の話しかしてませんが、 などでも書けます になる

  8. ⚫ を付けることで の変数やメソッドが使える ⚫ 処理が複数行にわたる場合、 など が必要な場合は でくくる ⚫ や

    など、専用に構文が用意されているものもある
  9. ⚫ など特定の タグには のような 構文が用意されている。 ⚫ を使うことで、より っぽく書くことができる。

  10. ⚫ を使うことで、 でフォームを閉じる 必要がなくなる上、スコープもわかりやすい ・ㅂ・ و ̑̑ グッ ⚫ を使うことで、

    側にデータを渡すときの 紐づけが楽 ・ㅂ・ و ̑̑ グッ
  11. Q1. こんなコードを書くとどうなるでしょう?

  12. ⚫ ⚫ ⚫ ⚫

  13. Q2. こんなコードを書くとどうなるでしょう?

  14. ⚫ ⚫

  15. Q3. こんなコードを書くとどうなるでしょう?

  16. 正直 が使われる場所、というのはかなり限定されると思う。 と で担当分けが難しそうなので とはいえこれだけ 寄りに書ける、というのは特に両方一人で書く場合 かなり助かる。あとこんな風になるのか!と楽しい。 、 がもう少し広まっていくと の評価も

    高くなっていくのかも。
  17. • • • • • •

  18. • • • •