組織と権限とSlack App / slack-app-with-roles

297a42b94a1bda236982ec1cd81089b6?s=47 mottox2
December 12, 2019

組織と権限とSlack App / slack-app-with-roles

Ginza.SlackApp #1のLT資料です。

297a42b94a1bda236982ec1cd81089b6?s=128

mottox2

December 12, 2019
Tweet

Transcript

  1. 7.
  2. 14.

    #ginza_slackapp どこに⽳を開けるのか? ‣ 1. DBへのアクセス権限を付与する/BIツールを導⼊する ‣ Pros: 実装なし ‣ Cons:

    追加に都度操作が必要、消し忘れが多い、データのスコープ ‣ 2. アプリに管理画⾯を実装する ‣ Pros: 最適化したUIを提供できる。 ‣ Cons: 実装が必要。ミスったらやばい。利⽤者的には煩雑 ‣ 3. Slack Appでアクセス⽅法を提供する ‣ Pros: 指定した⽅法でのアクセスを提供。 ‣ Cons: 表現がSlackに縛られる。デバッグがしんどい
  3. 18.

    #ginza_slackapp 権限管理の具体的⼿法 ‣ 2. User Groupを利⽤する ‣ 特定のユーザーグループに所属しているかを確認 ‣ フリープランでは使えません

    ‣ エンジニア以外のデプロイを受け付けないようなことができる ‣ UserGroupを取得するAPIもある