Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Hackenduro2018 Blockchain team

Hackenduro2018 Blockchain team

『Hackenduro2018』ブロックチェーンチームの成果報告

--------------------------------------------------------------
『Hackenduro 2018』開催レポート(全3回)

- [Hackenduro] 『Hackenduro 2018』開催レポ 〜京都でハッカソン&ブロックチェーン〜 (1/3)
https://www.wantedly.com/companies/zyyx/post_articles/110420
- [Hackenduro] 『Hackenduro 2018』開催レポ第2弾 〜新卒でもハッカソンでテストコードにチャレンジ〜 (2/3)
https://www.wantedly.com/companies/zyyx/post_articles/111156
- [Hackenduro] 『Hackenduro 2018』開催レポ第3弾 〜Hackenduroリピータースマートスピーカーで好き勝手開発する〜 (3/3)
https://www.wantedly.com/companies/zyyx/post_articles/111407

525c91be370a79cab50579086a70b3d7?s=128

Niishi Kubo

March 09, 2018
Tweet

Transcript

  1. #hack18_blockchain

  2. Agenda 1. テーマ 2. やったこと 3. 感想

  3. テーマ 「Ethereum」の特徴  ・分散アプリケーション(DApp)プラットフォーム  ・「Smart Contract」と呼ばれる各ユーザーが独自に設定した契約を扱える 暗号通貨(仮想通貨)「Ethereum」 を使って、 独自トークン・アプリケーション を作る。

  4. Blockchainの基礎 中央集権型ネットワーク (従来) 分散型ネットワーク (P2Pネットワーク)

  5. Blockchainの基礎 • Tx(トランザクションデータ):ユーザー間のやり取りした決済情報などの取引 • Nonce:ハッシュを計算するための鍵を握る値 • Prev Hash(前ブロックのハッシュ値):ブロック同士を連携させるための情報 • Block:上記3つを1つの塊としたデータ

  6. やったこと アプリ構成 今回の期間で実装した箇所

  7. チュートリアル #hack18_sandbox

  8. None