Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Salesforceのデータ移行で気をつけたいこと/Salesforce Data migration TIPS

3027add1d0d27fded179d8590b45944a?s=47 nakofg
April 28, 2020

Salesforceのデータ移行で気をつけたいこと/Salesforce Data migration TIPS

Salesforceのデータ移行で気をつけたいこと
2020/04/28 northernforce #8
#northernforce #no34th

3027add1d0d27fded179d8590b45944a?s=128

nakofg

April 28, 2020
Tweet

More Decks by nakofg

Other Decks in Programming

Transcript

  1. Salesforceのデータ移行で 気をつけたいこと northernforce #8 2020/4/28

  2. みなさんこんばんは • えいき なおこ(@nakofg) • 株式会社キットアライブ • 札幌出身、東京在住 • Java

    PG 2年→Salesforce Developer 8年 • Salesforce女子部 運営、Salesforce Japan Woman In Tech共同リーダー • 趣味:楽器(オーケストラでファゴット)、ゆるキャラ • 近況:土日の時間の使い方を模索中
  3. Salesforceのデータ移行案件って? こんなことがありました。 • 2組織に分かれていたSalesforceを1つに統合 • お客様自身で実績を元にExcelで作成した予算を登録 • Salesforceを使い始める前に基幹システムから取引先情報を登録、各営業 の持っている名刺を登録

  4. データ移行案件って? • お客様からデータを提供いただく際に使うものは圧倒的にExcel • Salesforceデータ登録前のチェックをするとき、データにフィルターする ならやっぱりExcel Salesforceと同じくらいExcelと仲良くならないと!

  5. ハマるところは数知れず 毎月データ移行の作業や案件があるわけでもなく、あっても年に1回、数年に1回なので 忘れがち。 いままで私がハマった、経験として気を付けたところを紹介します!

  6. 1-1.IDが15桁のまま、Excelの重複の削除は危険 Id 0031000000unvCl 0031000000unvCL 0031000000unvCm 0031000000unvCM 0031000000unvCn 0031000000unvCN Id 0031000000unvCl

    0031000000unvCm 0031000000unvCn 大文字小文字を区別しないで重複を削除
  7. 1-2.IDが15桁のまま、IDをキーにしたExcelのVLOOKUPは危険 Id NO 0031000000unvCl 1 0031000000unvCL 2 0031000000unvCm 3 0031000000unvCM

    4 0031000000unvCn 5 0031000000unvCN 6 検索ID VLOOKUPでNOを 検索した結果 0031000000unvCL 1 0031000000unvCM 3 0031000000unvCN 5 0031000000unvCl 1 0031000000unvCm 3 0031000000unvCn 5
  8. 対策:ExcelでSalesforceIDを扱うときは18桁 • 15桁は大文字小文字の区別有、18桁は大文字小文字の区別無(ヘルプ読んでね) • Salesforceの画面上やレポートのエクスポートは15桁 • Apex処理やデータローダのExportは18桁 • 15桁でもデータ登録は可能。あくまでExcelでIdを使った操作をする際に注意。 <こんなことしてます>

    • Idを18桁で出力する数式:CASESAFEID() • 15桁から18桁に変換する:https://www.adminbooster.com/tool/15to18
  9. 2.数字の先頭0が無く別の値になった事件 例えば • 郵便番号 • 電話番号 • 通し番号 <こんなことしてます> ・Excel表示形式は「文字列」

    ・ブラウザの文字をコピーして、Excel に貼り付けるパターンでも起こりがち ・お客様に渡すフォーマットをExcelで 用意するときは「文字列」で渡す
  10. 3.ロングテキスト/リッチテキスト 長すぎるとExcelの限界を超える問題 https://support.office.com/ja-jp/article/excel-%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%A7%98%E3%81%A8%E5%88%B6%E9%99% 90-1672b34d-7043-467e-8e27-269d656771c3 カスタム項目としては32000文字以上の文字サイ ズで定義できるが、Excelでデータ加工すると途 中で文字が切れる <ロングテキストを含むデータ移行で考えていること> • CSVファイルをExcelで開く

    • コードを書いて移行する選択肢も検討 • 運用環境データの事前確認
  11. 日付関連での失敗 • 日付や時間がずれる ◦ データローダのタイムゾーンは GMTにしておく ◦ Salesforceヘルプにも対策あります • データローダはフォーマット指定がある

    ◦ フォーマットがyyyy-MM-ddになるよう Excel側の表示形式を変える
  12. 失敗ばかりじゃない 失敗から学んだことも紹介します。

  13. 1.リハーサル必須とリトライ前提のスケジュール • (可能な限り)実際のデータでシミュレーションする ◦ データ内にカンマ「 ,」ダブルクォーテーション「 ”」があるためCSVの列がずれる ◦ 必須項目の抜けやトリガでの動作など Salesforceに依存する動きまで見る

    ◦ FullSandboxの利用も検討(お金は相談) • データ移行の開始、終了までに必要な作業はすべて事前にまとめる ◦ なんとなくや場当たりな作業をしない ◦ 予定と実際の作業の差分をもとに、トラブル時の対処方法を決める材料とする • 何が起きてもいいように、リトライありきのスケジュールを組み立てる ◦ 何も起きない方がむしろ少ない
  14. 2.Excelのフィルタは全列つけよう 作業用のつもりで列を追加して、そのまま商品名で並び替えをすると 全く違う登録データになってしまう

  15. 3.受領データは先にNOを振る 受領時点の並び順を復元できるようにしておく ※問い合わせ時に便利

  16. Salesforceをデータなしで使い始めることの方が少ないため、データ移行は 様々な形でやってきます。 失敗しないため、失敗しても最小限に留めるために準備が大事。 よきSalesforceライフを。