Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20190201_登壇資料.pdf

2e2c49f6f3fa33b8f5aad5841774c211?s=47 nezumisannn
February 01, 2019

 20190201_登壇資料.pdf

2e2c49f6f3fa33b8f5aad5841774c211?s=128

nezumisannn

February 01, 2019
Tweet

Transcript

  1. 実際にAWSと Autonomousを 接続してみたお話

  2. はじめに ▸ 普段は重度のAWS信者です ▸ オラクルクラウド完全に理解した ▸ AutonomousをMSPの視点で話します ▸ 生温かい目で見守ってあげてください 2

  3. エンジニア用語解説 ▸ 完全に理解した ▹ チュートリアルは完了できた ▸ なにもわからない ▹ 熟知が進んだ ▸

    チョットデキル ▹ 1から作れる or 開発者本人 3
  4. ねずみさん家。 Yuki.Teraoka@yktr_sre 株式会社ビヨンド システムソリューション部 SREチーム SRE3年目 サーバのことを全部丸投げされる人 4

  5. 1. Company Profile

  6. 会社概要 ▸ MSPやってます ▹ Management Services Provider ▸ 24365で有人サーバ監視 ▸

    サーバのことは全部丸投げ ▸ 以下省略 6
  7. ちゃっかりブログ書いてます ▸ 技術系から日常系まで何でも書いてます ▸ 困ったことに対するヒントがあるかも ▸ 見ていただけるとAnalyticsブログが賑わいます 7 https://beyondjapan.com/blog

  8. 1. What is Autonomous Database 8

  9. Autonomousとは 9 Autonomous  =  自律

  10. 概要 ▸ 機械学習を用いた自律型データベース ▸ SLA = 99.995%(計画停止含む) ▸ 1か月間のダウンタイムは2.5分未満 ▸

    代表的なものは以下2種類 ▹ Autonomous Data Warehouse Cloud Service ▹ Autonomous OLTP Database Cloud Service 10
  11. 特長 ▸ 自動管理(Self-Managing) ▹ 管理/拡張/監視/チューニングの自動化 ▸ 自動保護(Self-Securing) ▹ データ保護とダウンタイムなしのパッチ適用 ▸

    自動修復(Self-Repairing) ▹ 計画的/非計画的なダウンタイムから自動的に保護 11
  12. OLTP Databaseの特長 ▸ 大量のトランザクション処理に最適化されたもの ▸ 物理的にはOracle Exadata上で動作 ▸ Oracle Database

    18c ▸ Oracle RACでクラスタ構成になっている ▸ ミッションクリティカルなアプリケーションに最適 ▹ リアルタイムでのアナリティクス ▹ バッチ処理 12
  13. 2. Why Autonomous Database 13

  14. Database is Not working あ、これはやばい・・・ 14

  15. どうしてこうなった・・・ ▸ アクセス過多による負荷上昇 ▸ 処理に対するサーバのリソース不足 ▸ 物理的/論理的なサーバそのもののトラブル ▸ 未知の事象だとぉ・・・!? 動いていて当たり前なのに

    落ちるときはあっけなく落ちるから辛い 15
  16. 16 やってられるか!!

  17. 実際のところは ▸ 負荷上昇? ▹ 軽減してくれ! ▸ リソース不足? ▹ 増やしてくれ! ▸

    サーバのトラブル? ▹ 解決してくれ! ▸ 未知の事象? ▹ とにかく何とかしてくれ! 17 そんなときは・・・
  18. 18 使うしかない!?

  19. Autonomousを使うと? ▸ 運用の自動化だけでなくチューニングも自動 ▸ CPU/ストレージ別々に稼働中に即時拡張/縮退 ▸ ダウンタイムなしでのパッチ適用 ▸ 障害からの自動回復 ▹

    1か所のデータセンターで3重にミラーリング ▹ サーバ/データセンタの物理障害も自動復旧 ▸ 圧倒的精神疲労から解放される 19 サーバ管理者からすると圧倒的感謝の極み
  20. 3. How to use Autonoumous Database 20

  21. Place your screenshot here インスタンス設定 ・DISPLAY NAME ・DATABASE NAME ・CPU

    CORE COUNT ・STORAGE(TB) 21
  22. Place your screenshot here ユーザー設定 ・PASSWORD ・CONFIRM PASSWORD 22

  23. インスタンスを作成すると・・・? 23

  24. Place your screenshot here インスタンス詳細 ・資格証明の取得 ・スケールアップ/ダウン ・インスタンス停止 ・サービスコンソール 24

  25. Place your screenshot here 資格証明の取得 ・DBへ接続する際に必要 ・.zipでダウンロードできる 25

  26. Place your screenshot here サービスコンソール ・リソースモニタリング ・リソース管理ルール ・管理者パスワード変更 26

  27. AWSから繋いでみよう 27

  28. AWSインスタンス ▸ Amazonlinux2 ▸ Apache2.4 + php7.2 ▸ Oracle Instant

    Clientインストール ▸ PHP OCI8拡張インストール@PECL ▸ クライアントウォレット配置 28 https://docs.oracle.com/cd/E83857_01/paas/a utonomous-data-warehouse-cloud/user/conne cting-nodejs.html#GUID-AB1E323A-65B9-47C4- 840B-EC3453F3AD53
  29. Place your screenshot here PHPコード ・oci_connectで接続 ・oci_parseでクエリ発行 ・oci_fetch_arrayで取得 29

  30. Place your screenshot here 実行結果 ・結果返ってきた(小並感) 30

  31. まとめ 31 ▸ Autonomousは自律型データベース ▸ 自動で管理/保護/修復ができる ▸ 操作は全てGUIから可能、そして簡単 ▸ 障害は辛いけど割と何とかなる

    ▸ 皆様にもぜひ触ってみてほしい
  32. THANKS! Any questions? You can find me at @yktr_sre &

    teraoka@beyondjapan.com 32