Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20211008_ApsaraDB_for_PolarDBとAWS_Auroraの機能比較.pdf

 20211008_ApsaraDB_for_PolarDBとAWS_Auroraの機能比較.pdf

2e2c49f6f3fa33b8f5aad5841774c211?s=128

nezumisannn

October 08, 2021
Tweet

More Decks by nezumisannn

Other Decks in Technology

Transcript

  1. ApsaraDB for PolarDB と Amazon Auroraの機能比較 Cloud Native Database Meetup

    #2 2021/10/08 株式会社ビヨンド 寺岡 佑樹
  2. 自己紹介 resource “my_profile” “nezumisannn” { name = “Yuki.Teraoka” nickname =

    “ねずみさん家。” company = “beyond Co., Ltd.” job = “Site Reliability Engineer” twitter = “@yktr_sre” skills = [“Terraform”,”Packer”] }
  3. Agenda • 会社紹介/サービス概要 • ApsaraDB for PolarDBとAWS Auroraの機能比較 ◦ 接続エンドポイントにおける更新

    /参照の分離 ◦ スペック変更 • まとめ
  4. 会社紹介 社名   株式会社ビヨンド 代表   原岡 昌寛 所在地  大阪オフィス   大阪府大阪市浪速区難波中 1-10-4 南海SK難波ビル3F      横浜オフィス   横浜市中区本町 6-52 本町アンバービル 3-D

         四国オフィス   徳島県三好市池田町マチ 2475(旧政海旅館内)      カナダオフィス   Venture X Canada, 4230 Sherwoodtowne Boulevard, Mississauga, Ontario L4Z 2G6 設立   2007年4月4日 資本金  9,000,000円 従業員  48名 所属   CESA(一般財団法人コンピュータエンターテインメント協会)      日本MSP協会
  5. サービス概要 クラウド/サーバ事業 システム開発事業 WEBサービス事業 設計/構築 + 運用保守(24365の有人監視) Alibaba Cloud /

    AWS などのマルチクラウド サーバーサイド開発・ゲーム API開発 WEBシステム開発 予約システム「エジソン」 WEBサイト監視システム「アプミル」
  6. 機能比較 • PolarDBとAuroraは設計思想がとてもよく似ている • それぞれのサービスの機能を比較 • より特徴的なものを抜粋して紹介

  7. 接続エンドポイントにおける更新/参照の分離 • PolarDB ◦ Cluster Endpoint:WriteとRead両方可能 ◦ Primary Endpoint:必ずPrimary Nodeに到達

    ◦ Cluster Endpointに接続すればWriteとRead共に振り分けられる • Aurora ◦ Cluster Endpoint:必ずWriter Instanceに到達 ◦ Reader Endpoint:必ずReader Instanceに到達(複数台ある場合はAurora側で分散) ◦ Write / ReadそれぞれでEndpointを使い分ける
  8. 接続エンドポイントにおける更新/参照の分離 PolarDB Aurora ECS Primary Endpoint Cluster Endpoint Primary Node

    ReadOnly Node ReadOnly Node EC2 Reader Endpoint Cluster Endpoint Writer Instance Reader Instance Reader Instance Write/Read Write/Read Read Write
  9. スペック変更 • 共通 ◦ スペックアップ/ダウンが可能 ◦ ReadOnly Node / Reader

    Instanceを増やせばRead性能のスケールアウト可能 • PolarDB ◦ コンピュートノードをオンラインのままスペック変更可能 ◦ 処理完了までに10分程度、内接続できない時間は 10秒程度と短時間
  10. まとめ • クラスタエンドポイントの更新/参照の分離が異なる • スペック変更においてそれぞれに良さがある

  11. (是非) • Alibaba Cloud様と共催の勉強会を開催します • Alibaba Cloudの最新情報アップデート ◦ SMC(Server Migration

    Center) / DTS(Data Transmission Service) ◦ PolarDB ◦ ACK(Container Service for Kubernetes) • 10/14 19:00 - 21:00 • 以下から申し込みできます ◦ https://beyondjapan.connpass.com/event/225468/ ◦ https://beyond.doorkeeper.jp/events/127891
  12. 終わり