マネーフォワード採用広報の取り組み/HRmarketing0109

 マネーフォワード採用広報の取り組み/HRmarketing0109

20年1月9日に西村 創一朗さん(@souta6954)さんが主催するHRマーケティングラボにてお話した資料です。
■HRマーケティングラボ
https://www.facebook.com/groups/1425910380912076/

■Twitter
https://twitter.com/nobosemon21
■note
https://note.com/nobosemon21

A6c4abd6a637c582c0b6464c40b6ebe3?s=128

やる気(Jun Osai)

January 09, 2020
Tweet

Transcript

  1. 採用広報・マーケティングの取り組み 2020/01/09 人事本部 人材採用部 採用PRグループ 大崎 淳

  2. 自己紹介 1 大崎 淳(やる気) 人事本部 人材採用部 採用PRグループ(兼 広報部) 2016年:クラウドワークス入社 2018年9月:マネーフォワード入社

    人事も広報も未経験で採用広報担当に Twitter:nobosemon21 note:nobosemon21
  3. 会社概要

  4. 会社概要 3 設立 :2012年5月 社員数 :691名(2019年11月末時点) 拠点 :東京※ 福岡※ 大阪

    名古屋 札幌 仙台 京都※ ベトナム※ ※開発メンバーがいる拠点
  5. Mission お金を前へ。人生をもっと前へ。 「お金」は、人生においてツールでしかありません。 しかし「お金」とは、自身と家族の身を守るため、また夢を実現するために必要不可欠な存在でもあります。 私たちは「お金と前向きに向き合い、可能性を広げることができる」サービスを提供することにより、 ユーザーの人生を飛躍的に豊かにすることで、より良い社会創りに貢献していきます。

  6. 提供サービス一覧 すべての人生を、 便利で豊かにする。 ビジネスの成長を加速させる。 くらしの経済メディア お金の見える化サービス 金融商品の比較・申し込みサイト 自動貯金アプリ お金を前へ。人生をもっと前へ。 記帳代行自動化サービス

    クラウド経営分析ソフト マーケティングプラットフォーム インサイドセールス支援 パートナーと共に、 新たな金融サービスを創出する。 お金をいい方向へと動かす。 for ◦◦ 金融機関お客様向け自動家計簿・ 資産管理サービス 通帳アプリ 金融機関お客様向け通帳アプリ MF Unit 金融機関のアプリへの一部機能提供 企業間後払い決済サービス BFM 法人向け資金管理サービス オンライン融資サービス 成長企業向けフィナンシャル・ アドバイザリーサービス バックオフィスクラウド化支援 バックオフィス向け業務効率化ソリューション
  7. 人材採用部 ビジネス・コーポレート エンジニア・デザイナー 採用PR グループ 中途※ 新卒 中途 人材採用部の体制 アシスタントの方々

    中途※ (部内で兼務) 新卒 リーダー (他部門と兼務)
  8. Wantedly受賞の理由

  9. Wantedly VISIT AWARDS GOLD受賞の理由 8 ▪Wantedlyの方から(大崎で編集) 応募数、スカウト返信率、ミートアップ開催とその応 募数、フィードのPV数などを点数化。 (中略) 総合賞は、それぞれの数値が高い企業さんを表彰し

    ており、圧倒的にバランス良くこの数値が高かったの でGOLDにさせていただきました。 (中略) 要するに、Wantedlyを使って採用成功していること は承知の上、その経緯として一番リクルートメント マーケティングを体現しているのでは、という部分を 数値化した結果です。
  10. 成果

  11. 採用人数 10 189 237 0 50 100 150 200 250

    2018 2019 ※グループ会社増加分は除く
  12. Wantedlyフォロワーは去年の倍に 11 9872 17732 0 2000 4000 6000 8000 10000

    12000 14000 16000 18000 20000 2018 2019
  13. メディアが増えて発信した記事本数はほぼ倍に 12 70 76 21 37 0 45 0 32

    0 20 40 60 80 100 120 140 160 180 200 2018 2019 クラウドクエスト note エンジニアブログ Wantedly 91 190
  14. 課題

  15. 課題① 二代目採用広報の苦悩 14 社内外における強すぎる ”前任”採用広報のイメージ

  16. 課題② 手段の目的化 15 とりあえず 記事書いたら なんとかなるんで しょ? 去年と同じように やってよ! とりあえず

    よろしく
  17. 課題③ 採用環境の激化 16

  18. やったこと&効果

  19. 採用広報としての“関係構築” 18 目的 • とにかく、自分の名前をまずは絶対に覚えてもらう • そして「相談しやすい」という関係値を作る 施策 効果 •

    全社朝会でキャッチフレーズ自己紹介をする • Slackのtimes_osakiで発信&気軽に相談を受け付ける • とりあえずいろんなボールを拾ってみた • 社内での認知度ほぼ100% • あらゆる相談がひとまず来るようになった
  20. 採用広報としての“関係構築” 19 採用広報・社内広報で役に立つSlackの ちょっとした使い方の工夫 https://note.com/nobosemon21/n/nd76 4663aaa6c

  21. 採用広報のMissionとVisionを作る 20 目的 • 採用広報は何のためにあるのかを伝えられるようにする • やるやらを決める判断軸を作る 施策 効果 •

    採用広報の目的を改めて言語化 • 大切にしたいMissionとVisionを作る • 採用広報と広報の切り分けがしやすくなった • 「これは現場でやってほしい」と断れるように
  22. 採用広報のMissionとVisionを作る 21 Vision 今日と明日(あす)の仲間に、 マネーフォワードの今日と明日(あす) を届ける Mission ヒトと組織の想いをつむいで、 マネーフォワードをもっと近くへ ①社外の方に「働きたい会社」だと思ってもらうこと

    ②社内の方に「働き続けたい会社」だと思ってもらうこと 目的
  23. 採用広報のMissionとVisionを作る 22 採用広報をやる上で大事にしている2つのこと https://note.com/nobosemon21/n/n2098666 ded47

  24. リファラルの促進活動 23 目的 • 人事だけでは厳しい採用競争を勝ち抜くことが難しい • 創業以来力を入れていたリファラルの文化を継承する 施策 効果 •

    リファラルの事例を“マイリファラルストーリー”として発信 • 一緒に働きたいと思った方に渡せる“GOENカード”の発行 • マイリファラルストーリーは社内外で大きな反響 • 取材にも繋がる • GOENカードは、1000枚が一気になくなる • すでにGOENカード経由での入社実績も
  25. リファラルの促進活動 24

  26. 採用広報だけが頑張らない発信の文化 25 目的 • 採用広報だけに属人化しない発信体制を作る 施策 効果 • とにかく、記事を書くor発信する人を増やす草の根活動 •

    やりたそうな人に声をかけて、手取り足取りサポート • 自社での発信に加えて、メディアへの企画書提案 • 発信本数が倍増 • 外部メディアの取材にむすび付く(取材済1件、取材調整中1件)
  27. 外面だけでなく、インナーコミュニケーションも強化 26 目的 • 組織の急拡大に伴う、インナーコミュニケーションの希薄化を防 ぐ 施策 効果 • 社内報“マネ報”の発行

    • 各種イベントの企画・運営・サポート • 発信に対するハードルが下がった • 発信への参画が増えた
  28. マネ報 27 19年4月に創刊 本数:73本(9ヶ月) 社員みんなが作るストーリー、マネーフォ ワードの社内報「マネ報」。 https://note.com/keikokanai/n/n88714a8 aa7ad

  29. イベントの企画・運営・サポート 28

  30. 社内の人が働き続けたい、あるいは他の人に紹介した いと思う会社になるために 29 定期的に 情報が発信 される状況 情報発信に ついて気軽に 相談、依頼が できる関係性

    情報を発信し たいという人 が増える 情報を発信し たい人のペイ ンを解消する 動き 成果を社内に 積極的に共 有
  31. 採用への当事者意識の醸成 30 目的 • 採用活動を“ひとごと”ではなく“自分事”にしてもらう 施策 効果 • 全社朝会で採用進捗の共有(人事+経営からのメッセージ) •

    選考官以外も巻き込んだミートアップの企画・運営 • ミートアップは過去7回実施 • 入社者が出たのは6/7 • 5人入社が決まった回も • エンゲージメントの向上にも繋がる
  32. ミートアップ 31

  33. 今後注力してきたいこと

  34. KWは戦略・分析・統合 33 戦略 • やらないことを決め、他社との差別化を図っていく必要性 分析 統合 • データを元に、より効果的な施策や振り返りの実施 •

    発信の多様化、多角化の弊害を防ぐ
  35. KW1 戦略 34 目的 • 採用広報活動がスタンダードに • やっているだけで差別化できる時代の終焉 • 先行優位性が失われた

    施策 ポイント • 改めてカスタマージャーニーマップを作り、課題の抽出 • コーポレートブランディングや広報との連携を密に • やらないことを決める • 常にアップデートをしていく
  36. KW2 分析 35 目的 • データを元に振り返ることでより効果的な施策の検討をする 施策 ポイント • 応募者への閲読率アンケート

    • ファネル分析 • PLではなくBS視点 • KPIどうする問題
  37. KW3 統合 36 目的 • 多面的、多角化した発信が単発で終わらないように • マネーフォワードグループとしての採用広報が求められる 施策 ポイント

    • コミュニケーション設計(まとめ記事、オフラインイベントの融 合) • グループ会社とのコラボ企画 • 発信量に埋もれてしまうのでまとめることの重要性 • グループとしての採用広報は未知の領域
  38. 上場来、4社がM&Aを通じグループジョイン 37 クラビス (2017/11) スマートキャンプ (2019/11) ナレッジラボ (2018/7) ワクフリ (2018/8)

    クラウド導入支援
  39. KW3 統合 38 メディアの種類

  40. さいごに

  41. とにかく目的を見失わない 40 Vision 今日と明日(あす)の仲間に、 マネーフォワードの今日と明日(あす) を届ける Mission ヒトと組織の想いをつむいで、 マネーフォワードをもっと近くへ ①社外の方に「働きたい会社」だと思ってもらうこと

    ②社内の方に「働き続けたい会社」だと思ってもらうこと 目的