Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

#JBUG 始まりました -ヌーラボ的コミュニティマーケティング- / JBUG's community

#JBUG 始まりました -ヌーラボ的コミュニティマーケティング- / JBUG's community

2017年6月27日(火)に福岡で行われた、CMC (コミュニティマーケティングコミュニティ)のイベントでの発表スライドです。Backlogのユーザーコミュニティについて話しました。

3e77f9dbec6a87756d1dbdddab283aee?s=128

Nulab Inc.

June 27, 2017
Tweet

Transcript

  1. #JBUG はじまりました -ヌーラボ的コミュニティマーケティング- 2017.6.27 Meggy

  2. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG Meggy ( 五十川慈 :

    Megumi Isogawa ) 自己紹介 ヌーラボの広報、SNSマーケティング、コミュニティマネージャー。福岡県出身。 東京・渋谷のスタートアップで5年間修業して帰福。 「ファン作り」 メディア掲載 登壇機会調整 SNS発信・絡み UGイベント などなど
  3. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG ファン作りの例

  4. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG #JBUG

  5. すべてのチームが使えるプロジェクト管理ツール アイデアを形にするビジュアルコラボレーションツール チームワークのためのチャットツール #JBUG ヌーラボと、ヌーラボのプロダクトに どんなイメージがありますか?

  6. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG 元々、「なんか良い」「なんか好き」と ヌーラボの「ファン」でいてくれる方が多かった

  7. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG こんなツイートもあるけど ファン=いつでも肯定してくれる人ではなく、 「使い続けたい」という気持ちをベースにした フィードバックなども含め「ファン」

    ヌーラボやヌーラボプロダクトへの ネガティブツイートキャプチャ (個人情報削除済み)
  8. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG ちなみに私も、入社前からファンでした

  9. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG BacklogユーザーのFacebook投稿に 150件を超えるコメントが!

  10. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG ヌーラボとコミュニティマーケティングのこれまで やりたい やる人 いない

  11. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG ついに始動! < JBUG:ジェイバグ >

  12. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG 今日お話しすること 1 なぜ?について ヌーラボのグロースにコミュニティマーケティングが合う理由

    どうだった?について 東京、福岡、神戸と3回開催したJBUGイベントの成果や感想 2 どうやっていく?について JBUGの今後の展開、構想のシェア 3
  13. なぜ ヌーラボのグロースに コミュニティマーケティングが合うのか #JBUG

  14. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG BtoBをやっている会社なのに、営業がいない (1) コミュニティマーケティングが合う理由 元々、ファンでいてくださっている方が多い+

    組織体制、ビジネスモデル上の理由 Backlogを使い始めるきっかけは「インバイト(招待)」が多い
  15. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG (1) コミュニティマーケティングが合う理由

  16. どうだったか JBUGイベントは #JBUG

  17. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG - 東京、神戸:飲みながらのHUBイベント。参加者各10名 - 福岡(北九州):Backlog活用に関する発表、アンカンファレンス。参加者20名

    (2) JBUGのイベントを開催してみて 概要 成果 - 大きな成果:「ボウリングのファーストピン」の方を見つけた! - 「仕事の仕方」は発展させやすいトピックだと感じられた - ユーザーの「自分ごと化」にまだまだ工夫が必要
  18. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG < togetter > <

    HUBイベント > < JBUGフォーラム > < アンカンファレンス > (2) JBUGのイベントを開催してみて
  19. 今後は? JBUGの #JBUG

  20. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG (3) 今後の展開、構想のシェア ユーザー主導、ユーザー主役のコミュニティ ユーザーにメリットがある場の設計に協力

    課題管理、仕事の進め方の知を共有する
  21. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG (3) 今後の展開、構想のシェア < ユーザー登壇イベント

    > < 書籍刊行 > < エヴァンジェリスト認定 > キーワードは、ユーザーにとっての 「ビジネス上のメリット」
  22. まとめ #JBUG

  23. Copyright Nulab,inc. All Rights Reserved #JBUG まとめ 1 プロダクトの性質上・組織体制からみても、 ヌーラボはコミュニティマーケティングをがんばっていきます

    JBUGの立ち上がり状況はまずまず。 ファーストピンとなる方々を中心に盛り上げていきます 2 ユーザーの方々が主役のコミュニティを 持続させられるような場にしていきます 3 #JBUG
  24. https://nulab-inc.com/ja/ @nulabjp ご清聴ありがとうございました チームワークのための チャットツール @typetalk_jp アイデアを形にする ビジュアルコラボレーションツール @cacooapp すべてのチームが使える

    プロジェクト管理ツール @backlogapp