EC-CUBEの最新情報とECのセキュリティについて | EC-CUBE関西UG(2019/10/24)

EC-CUBEの最新情報とECのセキュリティについて | EC-CUBE関西UG(2019/10/24)

EC-CUBEの最新情報とECのセキュリティについて | EC-CUBE関西UG(2019/10/24)

1b926b68f2917f36f5079b127baf0af1?s=128

Hideki Okajima

October 24, 2019
Tweet

Transcript

  1. EC-CUBEの最新情報 2019/10/24 Okazy

  2. okazy (岡嶋 秀記) 株式会社イーシーキューブ - オープンエンジニア - EC-CUBE4の開発メンバー - Github等ではokazyで活動中

    - 趣味は旅⾏、温泉、世界遺産
  3. EC-CUBEの最新トピック

  4. 最新トピック - 【9/9】EC-CUBE 4.0.3 リリース - 【10/12】PHPカンファレンス沖縄 - 【10/16】クーポンプラグイン4.0.6リリース -

    【11/9】オープンソースカンファレンス福岡 - 【近⽇】EC-CUBE 2.17 リリース予定 - 【1/23】EC-CUBE パートナー新年会(仮) - 【実施中】EGセキュアソリューションズにて無料セキュリティ診断
  5. 【9/9】EC-CUBE 4.0.3 リリース︕ - 主な改善内容 - 区分記載請求のフォーマットに対応(軽減税率制度) - 受注編集画⾯で受注明細の税率が変更可能に(軽減税率制度) -

    ファイル管理でのサムネイル表⽰・複数ファイルアップロード - 管理画⾯からPDFのロゴ変更 - 開発者向け機能改善・不具合修正(抜粋) - 開発環境⽤のservices.yamlをプラグインでも⽤意できるようにする #4238 - 同名の Entity が存在した場合、Proxy ファイルを上書きしないよう修正 #4117 - 詳しくはこちら-> https://github.com/EC-CUBE/ec-cube/issues/4095
  6. 【10/12】PHPカンファレンス沖縄 -

  7. クーポンプラグイン4.0.6リリース -

  8. 【11/9】OSC福岡 - OSC = オープンソースカンファレンス ⼀緒に座ってくれる⼈ 募集してます

  9. 【近⽇】EC-CUBE 2.17 リリース予定 -

  10. - 【1/23】パートナー新年会 - ⽇程決定︕

  11. - 【実施中】無料セキュリティ診断 - EGセキュアソリューションズ提供 - https://www.eg-secure.co.jp/ec_cube_contact/

  12. ECのセキュリティ基礎 2019/10/24 Okazy

  13. アジェンダ - ECサイトにおけるセキュリティの重要性 - セキュリティ対策をしよう - EC-CUBEでのセキュリティ対策 - 情報流出が起こった時の対応 -

    情報流出の事例
  14. セキュリティの重要性 - セキュリティ対策ができていないと - 顧客情報が流出する可能性 - 踏み台にされて他への攻撃に利⽤される可 能性

  15. セキュリティの重要性 - 情報漏洩が起きると - 費⽤がかかる - 漏洩した個⼈情報数 * 2000円以上 -

    訴訟費⽤、その他対応費⽤など - 社内は⼤混乱・通常業務ができない - 会社・サービスの信⽤を失ってしまう 最悪の場合には事業が継続できなくなる可能性も
  16. セキュリティの対策   制作会社にも 製造者責任がある

  17. セキュリティの対策 - IPAのガイドラインをチェック - 実際の裁判でも指標として使われる - https://www.ipa.go.jp/files/000058492.pdf

  18. セキュリティの対策 - ソフトウェアのアップデートを⾏う - 継続してメンテナンスして聞くことが⼤切 - パスワードの使い回しをしない - 暗号化した通信を利⽤(SSL, SFTPなど)

    - XSS, SQLインジェクション, CSRFなどの⼀般的な Webアプリケーションの脆弱性対策
  19. EC-CUBEでのセキュリティ対策 - リリース前に脆弱性審査 - 脆弱性診断プログラム(AppScan) - 第三者機関でのセキュリティチェック - (ECセキュアソリューションズ) -

    カード情報の⾮保持化(決済プラグイン)
  20. EC-CUBEでのセキュリティ対策 - 管理画⾯のURL, ID, Passをわかりにくいものに変更 - 管理画⾯にアクセス制限をかける - 常時SSLの設置 -

    サーバのソフトウェア、EC-CUBE、プラグインの定期的 なアップデート
  21. 情報流出が起こった時の対応 - 対象サービスを⽌める - 専⾨の弁護⼠に相談 - 第⼀報のアナウンスを早くする - 被害状況の調査し、調査状況についてもア ナウンス

  22. 情報流出の事例 - 古いEC-CUBEのサイトでカード情報の漏洩が報告 されている - サーバの設定不備、管理画⾯へのアクセス制限の不 備などを組み合わせて管理画⾯に侵⼊ - 購⼊フローのカード情報⼊⼒画⾯で別のサイトに⾶ ばされてカード情報を抜かれる

  23. まとめ - IPAのガイドラインを読もう - できる対策はすぐにでも実施 - 常時SSL、パスワード、管理画⾯のアクセス制限など - 継続してメンテナンス -

    ソフトウェアのアップデート