Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

これからのスクラムマスターのキャリアプランの話をしよう - スクラムマスターの前に広がる世界

これからのスクラムマスターのキャリアプランの話をしよう - スクラムマスターの前に広がる世界

RSGT2022で登壇した際の資料。
スクラムマスターのキャリアプランについて考察し、より俯瞰した視点が重要であること・そして今の経験は決して無駄ではなく、より大きな組織や社会に貢献する真のリーダーを目指していく旅路なのだということを紹介しました。

93b2f8445b4096456c336ec2ea5dd0e7?s=128

satoshi harada

July 02, 2022
Tweet

More Decks by satoshi harada

Other Decks in Programming

Transcript

  1. これからのスクラムマスターの キャリアプランの話をしよう スクラムマスターの前に広がる世界 Satoshi Harada

  2. 自己紹介 Satoshi Harada Twitter : @harada_psj Company : ACALL inc.

    Role : Engineering Manager Career : SIer (Role:SE, PjM) →Trustia (Role:Programmer, ScrumMaster) →SIer (Role:ScrumMaster, PjM, Programmer) →ACALL (Role:EM)
  3. スクラムマスターの皆様、 今後のキャリアに迷いはありませんか? https://unsplash.com/photos/aebPbwAWjDs

  4. スクラムマスターの キャリアプランってなんだろう?

  5. 考えられるキャリアプラン • スクラムマスターで居続ける? • アジャイルコーチを目指す? • 開発メンバーになる? • PjMを目指す? •

    PdM(もしくはPO)にキャリアチェンジ? • EMを目指す?
  6. RSGT2021 OSTでの課題提起 RSGT2021のOST(オープン・スペース・テクノロジー) で、スクラムマスターのキャリアプランについて相談し 合う議題を出したところ、数十名に集まってもらえた。 しかし、スクラムマスターのキャリアプランについて明 確な答えは出なかった。 スクラムマスターのキャリアプランに 悩んでいる人って多いのかも?

  7. スクラムマスターの キャリアモデルを エンジニア目線で考察してみる

  8. これまでのよくあるキャリアモデル ※イラストはあくまでイメージです PG→SE→チームリーダー プロジェクトマネージャー ITコンサルタント/ ライン管理者 このあたりでスクラムマスター的な 立ち回りをしている人が多い印象

  9. 最近増えてきたキャリアモデル ※イラストはあくまでイメージです エンジニア テックリード/ エンジニアリング マネージャー CTO/ VPoE スクラムガイドにおける「開発者」や 「スクラムマスター」はここにいる?

  10. スクラムマスターはどこへ行く? • 次世代の育成し、席を譲る • 席を譲った自分はどこへ行く? • スクラムマスターとしての実績は組織 内外で正当に評価される? スクラムマスターとしての頑張りが、 自身の将来のキャリアに良い影響を与えるか不安

  11. スクラムマスターの キャリアプランは 何を拠り所にすればよいか

  12. スクラムフェス札幌2021 OST https://miro.com/app/board/o9J_loWeDYw=/?mo veToWidget=3074457367095780249&cot=14 ロール名が 問題なの?

  13. ロール名で考えるべきなのか • スクラムマスターで居続ける? • アジャイルコーチを目指す? • 開発メンバーになる? • PjMを目指す? •

    PdM(もしくはPO)にキャリアチェンジ? • EMを目指す? スクラムマスターのネクストキャリアは、こ れらのどれにも当てはまりうる。スクラムマ スターにはどれにもなりうる柔軟性が要求 されている。
  14. スクラムガイドを思い出してみる

  15. より俯瞰した視点へ • チームのアジリティを開発者だからこその視点で実現する • 複数チームのアジリティを組織運営の観点から支援する • エンジニア組織のアジリティを会社視点から支援する • 複数の会社や、他業界のアジリティ促進を業界や社会という視点から 支援する

  16. スクラムマスターの前に 広がる世界

  17. チームへの貢献 組織への貢献 社会への貢献 その経験は死なない チーム貢献の経験が 組織への貢献に活きる 組織貢献の経験が 社会への貢献に活きる よりマクロな視点へ

  18. スクラムマスターの旅路 チームへの貢献 ▪ スクラムマスター ▪ 開発者 ▪ プロダクトオーナー 組織への貢献 ▪

    エンジニアリング マネージャー ▪ VPoE ▪ CTO 社会への貢献 ▪ アジャイルコーチ ▪ 業務委託スクラムマスター ▪ 書籍執筆 ▪ カンファレンス登壇 視点の位置にロール名が付くこともあるが、大切なのは “より大きな組織や社会に貢献する真のリーダー”を目指すこと
  19. https://unsplash.com/photos/RYjRmOQtlUA 人が集まって働く場に、スクラムマスターは スクラムマスターの前に広がる世界は チーム・組織・社会… スクラムマスターの前に広がる世界は 広く終わりのない旅路なのかもしれない