Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

my_MVV.pdf

 my_MVV.pdf

1784dc14078e1814c6d0c0959b0b7324?s=128

sapi_kawahara

March 09, 2019
Tweet

Transcript

  1. さっぴー川原のMVV 2019/03/09 (Sat) エンジニアの登壇を応援する会 admins日光合宿 1

  2. 2019/03/09 (Sat) エンジニアの登壇を応援する会 admins日光合宿 #engineers_lt 自己紹介 • 川原 英明(50歳) •

    家族 妻と娘2人 • 埼玉県川越市、出身は東京都板橋区 • エンジニア暦30年目、元はコンシューマーゲームのエンジニアです • ITバブル時にIT業界に転職し、最初は起業していたが、金回りが悪くなり SIerへ、そこから大手メガIT企業でスキルを磨き続けた、最近はスタート アップ系企業でCTO的なこともやっています。 • アセンブラ、C言語、C++、Perl、Java1.5~1.8、PHP4~7、Python3、 Shell、AWK、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、Reactなどの実装経験が あります。 2
  3. 2019/03/09 (Sat) エンジニアの登壇を応援する会 admins日光合宿 #engineers_lt コミュニティに参加したきっかけ • 日本酒が好きな人に悪い人はいない謎理論です。 • 基本的に酒絡みです・・・。

    • そして、関われば関わるほど、みなさんの凄さに驚く、 これは沼だ。 • まずは、自分がどう関われるのか、転職活動もしたの で、MVVをあげます。 3
  4. 2019/03/09 (Sat) エンジニアの登壇を応援する会 admins日光合宿 #engineers_lt Mission • 継続的な開発をします。 • エンジニアとして、多くのこと学び、多くのことを実践

    し続けます。 • エンジニア同士とコミュニケーションを密に続け、多く の学びと共有の場を作り上げます。 4
  5. 2019/03/09 (Sat) エンジニアの登壇を応援する会 admins日光合宿 #engineers_lt Vision • エンジニア活動を通じて、エンジニア自身とエンジニア の仲間・家族が幸せになること。 •

    幸せになることは、気持ちの面だけではなく、人生に余 裕ができることも含まれます。 • エンジニアの価値を高める。 5
  6. 2019/03/09 (Sat) エンジニアの登壇を応援する会 admins日光合宿 #engineers_lt Value • 継続的な開発 ◦ 開発をすることで全ての継続的な活動につながるので、それを実践しま

    す。 • 継続的な情報の取得 ◦ 常に新しいテクノロジーを取り入れること。 ◦ 開発の現場から離れていても、開発を続けること。 • 継続的な情報の発信 ◦ 情報発信は、自分が持っている情報の整理と棚卸しになるので、これを 継続的に実践します。 ◦ 形に取られない情報の発信を行います。 6
  7. 2019/03/09 (Sat) エンジニアの登壇を応援する会 admins日光合宿 #engineers_lt 今後コミュニティでやりたいこと • 棚卸しすると、色々とできるのにやっていないことに気 付きました。 •

    まずは、4月30日の平成終了イベントにコミットしたい。 • まだ、色々と関わっていない感じなので、みんなに関わ りたいです。 • 企画も出していきたいです。 7