Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

音のような言葉 〜ちゃちゃっとチャットで楽しむちょっとしたコツ〜 / words like sounds

音のような言葉 〜ちゃちゃっとチャットで楽しむちょっとしたコツ〜 / words like sounds

スクラムフェスト大阪2022 栃木トラックでの発表資料です。

8db3c91c8b3d3e5686f62fbf43c303dd?s=128

Tatsuya Sato

June 18, 2022
Tweet

More Decks by Tatsuya Sato

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 音のような言葉 〜ちゃちゃっとチャットで楽しむちょっとしたコツ〜 Tatsuya Sato (satoryu) 2022-06-18 Scrum Fest Osaka 2022

    Photo by Jason Rosewell on Unsplash
  2. 音のような言葉

  3. H O M E G O O D S N

    E W S L I V E M E D I A B I O G R A P H Y D I S C O G R A P H Y FA N C L U B C O N TA C T
  4. 思考実験

  5. 想像してみてください 参加したかったオンライン勉強会当日に急用のため不参加 気になったので、あとからテキストチャットを見に行った

  6. どのように感じます か? 誰も参加してない? そもそも行われなかった? 何もわからない…

  7. どのように感じます か? 人がいたっぽい おそらく開催された 賑やか 煩そう

  8. 何か響くものがある そんな気がしません?

  9. 「で、お前誰よ?」 自己紹介

  10. さとうたつや GitHub: @satoryu Twitter: @sato_ryu 趣味 BABYMETAL 武藤彩未 アリの飼育 駄洒落

    プログラマー。
  11. アリの飼育 クロヤマアリ トビイロシワアリ キイロシリアゲアリ トビイロケアリ クロオオアリを捕まえたい。 女王アリを捕まえて、育てています。

  12. アリの巣を見たい 実際の巣の3Dデータを手に入れたので、 ブラ ウザで見えるようにしてみた。

  13. 個人事業主をしていま す。 Webアプリケーションの開発 プログラミング学習の支援 具体的でなくてもいいので、何か話をしてみた いと思ったらお気軽にご連絡ください。 仕事の依頼について 仕事の依頼について お問い合わせ お問い合わせ

    Tatsuya Sato Passionate Programmer / Father for two kids / MOSH’SH MATE  On this page 注意事項 屋号 事業内容 提供サービス Follow Satoryu's Website  自己紹介
  14. Silver Bullet Club所属 Silver Bullet Clubというエンジニアチームに所属しています。

  15. チームでFA宣言します #チーム転職2 01 Sep 2021   Silver Bullet Club

  16. 転職先、決まりました! 7月から新しい会社で働きます!

  17. ちなみに

  18. お給料UPします!

  19. そのために やってきたことがあります

  20. 懸垂 Photo by Lawrence Crayton on Unsplash

  21. 「え?懸垂?」

  22. Chin-up A chin-up with palms facing From Wikipedia, the free

    encyclopedia See also: Pull-up (exercise) The chin-up (also known as a chin or chinup) is a strength training exercise. People frequently do this exercise with the intention of strengthening muscles such as the latissimus dorsi and biceps, which extend the shoulder and flex the elbow, respectively. In this maneuver, the palms are faced towards the body.[1] It is a form of pull-up in which the range of motion is established in relation to a person's chin. In the 1970s[2] and 1980s, the term chin-up not only included an overhand/pronated ("palms away") grip,[3][4] but some authors used it as the default meaning of the term,[5] with an underhand/supinated ("palms toward") grip called a "reverse" grip.[6][7] Even in the 2020s "chin-up" still includes palms-away lifting.[8] The term "chin-up" is still regularly used to refer to pulling using an overhand-grip.[9][10][11] Contents [hide] 1 Etymology 2 Form Article Talk Read Edit View history Search Wikipedia Main page Contents Current events Random article About Wikipedia Contact us Donate Contribute Help Learn to edit Community portal Recent changes Upload file Tools What links here Related changes Special pages Not logged in Talk Contributions Create account Log in
  23. 懸垂 →Chin-up →チンアップ →賃アップ

  24. 本題

  25. 本日伝えたいこと

  26. 無茶苦茶 わいわいして いこう! もちろんテキストで。 Photo by Nathan Dumlao on Unsplash

  27. テキストチャットの重 要性 COVID-19によりリモートでコミュニケーシ ョンをとることが増えた オンラインミーティングが発達 しかし、同期的なのでオフラインのよう なコストがかかる 非同期としてチャットツールの利用が増加 Photo by

    Glenn Carstens-Peters on Unsplash
  28. コミュニティでも同様 同じくオンライン開催が増えた オンラインミーティングツールとチャットツールの併用が当たり前に。

  29. テキストチャットが 与えてくれるもの

  30. テキストチャットが与えてくれるもの 1. 雰囲気を残せる 2. 講演者を安心させる 3. 体験を作る

  31. 雰囲気を残せる

  32. オフライン参加での残し方 発表スライド 動画 ブログ

  33. 発表スライド 講演者がどのような情報を元に話をしたのか がわかる 説明的な文章ではなかったり 講演の場で話されたことは残らない Photo by Slidebean on Unsplash

  34. 動画 発表スライドよりも、その場で起きたことが わかる 講演者がどう振る舞ったのかが観れる 参加者がどう受け取ったのかがわかりづらい Photo by Osarugue Igbinoba on

    Unsplash
  35. ブログ 発表者、参加者が文章として残した記録 映像に残っていないことや感情や講演以外の 情報もある あくまで、いち個人の目線 Photo by Kenny Eliason on

    Unsplash
  36. オンライン参加での残し方 発表スライド 動画アーカイブ公開 ブログ テキストチャット ←

  37. テキストチャット 講演中に参加者によって書き残される 講演者や参加者同志での対話やその場で感じ たことが残される 後から見た人が、講演中の雰囲気をより感じ 取り易い Photo by Austin Distel

    on Unsplash
  38. 講演者を安心させる

  39. 講演者を安心させる 講演者はいろんな不安がある そもそも音が聞こえているのか 興味を引きつけているか メッセージが届いているのか テキストで反応してあげるだけで不安を解消 Photo by Tim Gouw

    on Unsplash
  40. 体験を作る

  41. オンライン参加だから できること

  42. 講演中におしゃべり

  43. 講演中におしゃべり テキストは邪魔になりにくい 講演者の声をさえぎらない 他の参加者の邪魔にならない 参加者同志でその場で議論できる 質問を講演者が拾ってくれたり Photo by Mimi Thian

    on Unsplash
  44. テキストチャットが 講演中の体験を作る

  45. 無茶苦茶 わいわいしていこう! もちろんテキストで。

  46. でも、それってコミュ ニティだけの話でし ょ? フリー写真素材ぱくたそ

  47. チャットが盛り上がると、生産性も高まるらしい テキストチャットの投稿が多いと、コミット数が多くなるという研究論文がある ネガティブ、ポジティブな発言であるかは関係ないらしい 参考 [2004.09786] Chat activity is a better

    predictor than chat sentiment on software developers productivity
  48. 仕事でも 無茶苦茶 わいわいしていこう! もちろんテキストで。

  49. で、どうやるの? Photo by Simone Secci on Unsplash

  50. ちゃちゃっとできる テキストチャットの Tips

  51. 過去の投稿を振り返った 過去の自分の投稿を一通り見返して、 Tipsを探してみ ました。 とりあえず煩い人です

  52. ちゃちゃっとできるテキストチャットのTips 1. オウム返し 2. 黄色い声援 3. 共感を示す 4. 情報屋 5.

    画像職人 6. ボケる
  53. オウム返し 聞いていて心にひっかかった言葉を書く 意見や感想などは書かず、フレーズや単語だ けでいい 講演者にとって、メッセージが届いているこ との安心感 例 まさにこのスライドだと オウム返し Photo

    by Joe Richmond on Unsplash
  54. 黄色い声援 講演開始時に、講演者の名前を呼ぶ。 講演者のために参加していることを講演者に 確実に認知させる

  55. 共感を示す わかった、というそれだけを伝えよう。 講演者にだけでなく、他の参加者に対しても 例 ほんの一言だけでもOK わかる それな

  56. 情報屋 調べたURLをそのままテキストチャットに貼 り付けよう オンライン参加だと、聞きながらWeb検 索ができる。 もしかしたら他の参加者も知りたいかもしれ ない キーワードでググって1件目を共有するだけ でも効果アリ Photo

    by Ali Hajian on Unsplash
  57. 画像職人 講演中のキーワードを検索して、見つけた画 像を共有しよう インパクトのあったスライドのスクリーンシ ョットを共有しよう 言葉だけだと伝わりづらいこともある Photo by Kim Becker

    on Unsplash
  58. こんな感じ ただ貼るだけ

  59. ボケる くだらない事を思いついたら書いてみる スライドのキーワードに絡んだ駄洒落を 書いてみよう 「どんなことを書いても良い」雰囲気作り 和やかな雰囲気が出せる(かも メッセージを持ち帰りやすくする(はず インパクトがあって覚えやすい(はず Photo by

    Steve Harrris on Unsplash
  60. クイズ

  61. お給料を上げるためにやってい たこととは?

  62. 懸垂 Photo by Lawrence Crayton on Unsplash

  63. 実践例

  64. YOW

  65. シン・仮説検証 70000枚の付箋で分かった仮説検証のエッセンス / SHIN Hypothesis Testing - Speaker Deck

  66. YOW

  67. 仮説を作るときYOW

  68. 仮説検証をふりかえるときYOW

  69. YOW YOW 仮説検証していきましYOW!

  70. まとめ

  71. テキストチャットは重要 雰囲気を残せる 講演者に安心を与える 体験を作る

  72. ちゃちゃっとできるテキストチャットのTips 1. オウム返し 2. 黄色い声援 3. 共感を示す 4. 情報屋 5.

    画像職人 6. ボケる
  73. 今日のフェス はこれから!

  74. 無茶苦茶 わいわいしていこう もちろんテキストで。

  75. 参考 武藤彩未 AYAMI MUTO ・ OFFICIAL WEB SITE [2004.09786] Chat

    activity is a better predictor than chat sentiment on software developers productivity シン・仮説検証 70000枚の付箋で分かった仮説検証のエッセンス / SHIN Hypothesis Testing - Speaker Deck