Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

バスあと何分ミニサイネージ

 バスあと何分ミニサイネージ

UDC2021最終審査会の登壇資料です

アーバンデータチャレンジ2021 with 土木学会インフラデータチャレンジ2021
銅賞 & オープンガバメント推進協議会賞 金賞
ダブル受賞しました!!!

バスあと何分ミニサイネージ
前半 https://youtu.be/QxiB9kSrSs8
後半 https://youtu.be/YDRdeOuga18

#UDC2021 #熊本 #MaaS #GTFS #M5Stack

Satoshi Gachi Fujimoto

March 12, 2022
Tweet

More Decks by Satoshi Gachi Fujimoto

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 2022/03/12 アーバンデータチャレンジ with インフラデータチャレンジ2021 バスあと何分ミニサイネージ

  2. 自己紹介 藤本賢志(ふじもとさとし) ニックネーム:がちもとさん Co-founder KumaMCN 株式会社ナレッジコミュニケーション R&D戦略チームマネージャー 高専で制御を、大学でセンシングを学び、次は脳みそ。 ARナビゲーションや電動車いすの自動運転に関する研究 開発をしています。

    専門は、コンピュータビジョン、画像処理、ロボティクス、 制御工学、電気電子回路。 Twitterフォローお願いします! @sotongshi
  3. 最寄りのバス停にバスがあと何分で着くかだけを表示するものを作りました

  4. きっかけ • 熊本の渋滞はワースト1位(箇所数・平均速度) • 5分おきにバスが来るような都会ではない(逆に2台同時に来ることがよくあるw) • だいたいバス停に近づくと目の前をバスが通り過ぎてしまう! • 自宅やオフィスにサイネージが欲しかった •

    時刻や〇停前ではなく「あと何分」だけが知りたい • 去年11月ごろにGTFSリアルタイムに対応した(スクレイピングしていたものを変更)
  5. システムの構成 GTFS リアルタイム Lambda S3 API Gateway EventBridge M5Stack GTFS(静的)

    Lambda バスきたがちもとさんAPI (AWS Cloud) バスきたがちもとさんミニ https://km.bus-vision.jp/kumamoto/view/opendataKuma.html
  6. システムの流れ 1. 運行前にGTFS(静的)からデータを更新 2. M5StackのSDカードにWiFi設定、乗車停留所と降車停留所を書き込んでおく 3. M5Stackを起動すると1分おきにAPIを叩き、「あと何分」の情報を取得 GTFS リアルタイム Lambda

    S3 API Gateway EventBridge M5Stack GTFS(静的) Lambda
  7. どんな反応をもらえた? • Twitter(約7000いいね、約1600リツイート) • togetter(約14万PV) • ねとらぼ • Yahooニュース (コメント22件)

    • exciteニュース • はてなブックマーク(コメント145件) https://twitter.com/sotongshi/status/1471274080100040705 https://togetter.com/li/1817346 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2112/19/news034.html https://news.yahoo.co.jp/articles/5b90c08c2b5269a2358cbe4de0d66e5396a72a74 https://www.excite.co.jp/news/article/OtonaLife_otona_life97388/ https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1817346
  8. None
  9. バスきたがちもとさんの販売(APIの提供やスマホ版サイネージ) Webアプリ版 iOS/Android版 ミニサイネージ 約5000円+年間数百円 余ったスマホ+年間数百円 無料(がちもとの限界まで) https://buskitagachimotosan.azurewebsites.net/

  10. バスきたがちもとさんAR(Pretia × withARハッカソン) • 熊本駅周辺を3Dスキャンし、バーチャル空間にナビゲーションを設置 • リアルとバーチャルの位置合わせをし、ARナビに沿って移動 • バス停にはあと何分ARサイネージを表示 https://twitter.com/sotongshi/status/1492760083503398915

  11. ご家庭、オフィスに1台いかがでしょうか?