Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

CSM研修共有~会議編~

scrummasudar
December 02, 2016

 CSM研修共有~会議編~

認定スクラムマスター研修で学んだ内容です。
会議について、共有します。

scrummasudar

December 02, 2016
Tweet

More Decks by scrummasudar

Other Decks in Technology

Transcript

  1. CSM研修の共有
    会議における役割と進め方

    View Slide

  2. もくじ
    自己紹介
    会議、良い感じですか?
    会議における役割
    会議の進め方
    脱線したら・・・
    おわりに

    View Slide

  3. 自己紹介
    増田 謙太郎(ますだ けんたろう)
    スクラムマスター
    遂に、認定スクラムマスターになりました!
    ハンドルネーム:scrummasudar
    最近の興味あること
    AWS re:Invent 2016…LambdaのC#対応、Amazon Athena
    Regional SCRUM GATHERING Tokyo 2017…CFP出しましたが、落選しました(´;ω;`)
    Developers Summit 2017…CFP出す予定。締め切りは、12/7!
    AgileJapan2017…CFP出す予定。

    View Slide

  4. 会議、良い感じですか?
    会議、打ち合わせ、ミーティングなど、呼び方は、色々とあると思いますが、
    「会議、良い感じですか?」
    よくある課題
    会議のテーマと関係ない話で、時間がとられる
    会議のゴールに至らない
    そもそも何を話しているか、わからなくなる
    会議をうまく行うためには、参加者全員が会議に、どう臨むべきかを理解する必要がある!

    View Slide

  5. 会議における役割
    役割は、大きくわけて3つあります!
    ファシリテーター
    ゴールの明確化を確認する。現在地点の認識を持ち、参加者全員のすべき事を明らかにする
    ことに責任を持つ。
    議事録
    発言内容をもらさず、かつ内容を要約して、参加者全員が内容を理解し易くする責任を持つ。
    その他
    ゴールの実現に協力し、(ファシリテーターが示す)すべき事に注力する。すべき事を実現、実行
    する為に最善を尽くす責任者。

    View Slide

  6. 会議の進め方
    スタート
    ゴール
    現在地点
    ファシリテーターが示す
    話が脱線したら戻す!
    参加者全員でゴールを実現する!
    議事録は経過を残す!

    View Slide

  7. 脱線したら・・・
    会議で脱線した時にも、会社やプロジェクトに有効な内容も多い!
    バッサリ切り捨てるのではなく、残しましょう!(もちろんバッサリ切るときもありますが・・・)
    ホワイトボードの例
    プールゾーンに
    小さく書いておくと、
    良い感じです!
    本編の内容

    View Slide

  8. おわりに
    良い会議は、参加者全員が役割をまっとうする会議!
    良い会議は、スタート、現在地点、ゴールが明確な会議!
    良い会議は、ゴールに至る会議!
    良い会議は、話が脱線しても、すぐに本線に戻れる会議!
    良い会議は、参加者全員が常に内容を理解している会議!

    View Slide