Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

PMとデザイナーのコミュニケーションを最適化する方法

 PMとデザイナーのコミュニケーションを最適化する方法

PMとデザイナーのコミュニケーションを最適化する方法
~Figmaを活用したコミュニケーションで、デザイナーとの意思疎通が円滑になった話~

1db31cd7a801c73129dbce8163a49b08?s=128

セブンデックス

November 04, 2020
Tweet

Transcript

  1. 1.ͱσβΠφʔͷίϛϡχέʔγϣϯΛ࠷దԽ͢Δํ๏ Shinichiro Nishino ʙ'JHNBΛ׆༻ͨ͠ίϛϡχέʔγϣϯͰɺσβΠφʔͱͷҙࢥૄ௨͕ԁ׈ʹͳͬͨ࿩ʙ

  2. ࣗݾ঺հ

  3. ⾃⼰紹介 ʔSelf-introductionʔ ʙ৬ྺʙ ɾ๏੓େֶ৘ใՊֶ෦ ɾෆಈ࢈ϕϯνϟʔʹֶੜΠϯλʔϯͱͯ͠ೖࣾ͠ɺӦۀɾϓϩδΣΫτϚωδ ϝϯτΛܦݧɻ ɾגࣜձࣾϚΠφϏʹ৽ଔͰೖࣾ͠ɺ޿ࠂӦۀɾ࠾༻ίϯαϧςΟϯάʹैࣄɻ ɹ೥ͰϚωʔδϟʔ΁ঢਐ͠ɺӦۀઓཱུҊ΍νʔϜϚωδϝϯτΛܦݧɻ ɾגࣜձࣾηϒϯσοΫε ɹϝΠϯ͸1.͕ͩɺ69σβΠϯɾӦۀɾ࠾༻·ͰϚϧνʹ୲౰ɻ

    ੢໺ɹ৻Ұ࿕ʢ4IJOJDIJSP/JTIJOPʣ
  4. SEVEN DEXʹ͍ͭͯ

  5. SEVEN DEXについて ʔAbout SEVEN DEXʔ Mission : ίίϩ͏͔͢͝ SEVEN DEX

    Inc.(株式会社セブンデックス)は、東京都渋⾕区に本社を構える、UXUIσβΠϯΧϯύχʔです。単なる制作 ビジネスではなく、クライアントとともに創造的な未来を創るパートナーとして、ビジネスをデザインしていきます。ビジネ スへの深い理解と、ヒトを中⼼に置いたものづくりでユーザーに愛されるプロダクトを⽣み出し、ビジネス視点とユーザー視 点を兼ね備えたクリエイティブカンパニーを⽬指します。
  6. SEVEN DEXについて ʔAbout SEVEN DEXʔ プロダクト開発における重要な 3 つの要素を三位⼀体として提供する、 ”ࣄۀ੒௕ʹίϛοτ͢ΔUXUIσβΠϯϑΝʔϜ”です! 表現

    UX/UI DESIGN 世界観 BRAND DESIGN 周知 MARKETING
  7. ຊ೔ͷςʔϚ

  8. 本⽇のテーマ ʔThemeʔ 1.ͱσβΠφʔͷίϛϡχέʔγϣϯΛ࠷దԽ͢Δํ๏ ʙ'*HNBΛ׆༻ͨ͠ίϛϡχέʔγϣϯͰɺσβΠφʔͱͷҙࢥૄ௨͕ԁ׈ʹͳͬͨ࿩ʙ ຊ೔ͷςʔϚ

  9. PM͕ؕΓ΍͍ࣦ͢ഊྫ

  10. PMが陥りやすい失敗例 ʔFailureʔ 「ニュアンスがうまく伝わらない」 「伝わったと思っていたのに、  思っていたものと少し違う」 「議論がうまく噛み合わない」

  11. PMが陥りやすい失敗例 ʔFailureʔ ①現状・ゴール・それらの差分が必ずしも共通認識ではないこと ②お互いの思考プロセスが開⽰しにくいこと デザイナーと意思疎通に失敗する原因

  12. PMが陥りやすい失敗例 ʔFailureʔ શͯͷσβΠϯͷཪʹ͸lҙਤz͕ଘࡏ͢Δ͕ɺ ͦΕΒͷҙࢥܾఆ࣠͸ɺʮΰʔϧʹ޲͔͍ͬͯΔ͔Ͳ͏͔ʯ ɾ͜ͷػೳ͸ඞཁ͔ ɾ͜ͷը໘͸ඞཁ͔ ɾͲͷΑ͏ͳભҠ͕ద੾͔ ɾϘλϯ͸Ͳ͜ʹஔ͔͘ ɾͲͷ৭Λ࢖͏͔ ɾϑΥϯτ͸Կʹ͢Δ͔

  13. PMが陥る失敗の原因 ʔFailureʔ ͓ޓ͍ͷࢥߟϓϩηεΛެ։͠ɺ ΰʔϧʹ޲͔͍ͬͯΔ͔Ͳ͏͔ ৗʹٞ࿦Ͱ͖Δঢ়ଶͰͳ͚Ε͹ͳΒͳ͍

  14. Tipsɹ ʙ Figma Λ׆༻ͨ͠ίϛϡχέʔγϣϯʙ

  15. 'JHNBΛར༻͢Δ͜ͱͰԿ͕Ͱ͖ΔΑ͏ʹͳΔ͔ʁ ʔTipsʔ ɾσβΠϯͱҙਤΛηοτͰ఻͑ΒΕΔ ɾڞಉฤू͕ՄೳͳͨΊɺεϐʔυײΛ΋ͬͯਐΊΒΕΔ ɾϑΥʔϚοτ͕ແ͍ͨΊɺࣗ༝ʹ഑ஔͰ͖Δ

  16. 活⽤⽅法 ʔTipsʔ ̍ ̎ ̏

  17. 活⽤⽅法 ʔTipsʔ ̍ ̎

  18. 活⽤⽅法 ʔTipsʔ ̍ ̎

  19. 対デザイナーとのコミュニケーション時にFigmaに⼊れるべき内容 ʔTipsʔ ᶃݱঢ়ɾΰʔϧɾͦΕΒͷࠩ෼ ᶄҙࢥܾఆʹඞཁͳ৘ใ ɹᵋഎܠ΍લఏ৘ใ ɹᵋڝ߹৘ใʢը໘ʗαʔϏε֓ཁʗϢʔβʔଐੑʣ ɹᵋڝ߹ௐࠪʹΑΔؾ෇͖ ɹᵋσβΠϯͷҙਤ ɹᵋଧͪ߹ΘͤΞδΣϯμʢ࿦఺ʣɹɹFUD

  20. その他、Figmaの活⽤⽅法 〜社内での写真撮影にも活⽤〜 ʔSEVEN DEX’s Tipsʔ

  21. ·ͱΊ

  22. まとめ ʔSamaryʔ ᶃݱঢ়ɺΰʔϧɺͦΕΒͷࠩ෼Λڞ௨ೝࣝͱͯ࣋ͭ͜͠ͱ ᶄҙࢥܾఆʹࢸͬͨࢥߟϓϩηεΛެ։͢Δ͜ͱ σβΠφʔͱͷίϛϡχέʔγϣϯΛ ্هΛୡ੒͢ΔͨΊͷπʔϧͱͯ͠ɺ'JHNB͸࠷దͰ͋Δ ࠷దԽ͢ΔͨΊʹඞཁͳ͜ͱ

  23. 最後に ʔSamaryʔ 4&7&/%&9Ͱ͸ɺҰॹʹίίϩಈ͔͢ମݧΛ૑଄͢Δ஥ؒΛืूதʂ ϏδωεͱσβΠϯΛܨ͗΋ͬͱ͍͍αʔϏεɺ Ձ஋͋ΔϏδωεΛ૑Γ͍ͨͱߟ͑Δํɺ͝Ԡื͓·͓ͪͯ͠Γ·͢ʂ IUUQTTFWFOEFYDPN ίίϩ͏͔͢͝஥ؒืूதʂ

  24. Fin