Speaker Deck

ビューのソースコードコンフリクトから解放されるPHPerのための次世代Webアプリケーション開発への道 / PHP Conference Kansai 2016

by Kenichiro Kishida

Published July 16, 2016 in Technology

フロントエンドの技術が日々変わる中、様々なトレンドがあります。AngularJS、ReactJSなどなど。
何を使うか迷ったとき、将来のW3C仕様を見越して、より標準に近いとされる技術を採用するのも有効な選択肢ではないでしょうか?
PolymerはWeb Componentsを標準仕様に一番近い形で利用できるフロントエンドフレームワークとして注目されています。
このセッションではPolymerを使うと、これまでのフロントエンド開発とどのように違うのかについて、実務で投入してみた経験からフロントエンドとサーバサイド(PHP)の棲み分けなど、現時点のベストプラクティスについて解説します。