$30 off During Our Annual Pro Sale. View details »

西武リアルティソリューションズの事例にみる、スマート住宅を実現するIoT活用【SORACOM Discovery 2022】

西武リアルティソリューションズの事例にみる、スマート住宅を実現するIoT活用【SORACOM Discovery 2022】

株式会社西武リアルティソリューションズの賃貸ユニットハウス「エミキューブ」において、施錠センサと在室センサの実証実験を頂いている事例のご紹介と、東日本旅客鉄道株式会社において、架線地絡情報管理に弊社の通信デバイス「SmartFitIoT-S02」をご採用頂きました事例をご紹介します。

株式会社西武リアルティソリューションズ 取締役社長 齊藤 朝秀
株式会社西武リアルティソリューションズ マーケティング部 担当課長 仲野 康弘
旭光電機株式会社 営業部 係長 鶴目 昭夫

SORACOM
PRO

July 06, 2022
Tweet

More Decks by SORACOM

Other Decks in Technology

Transcript

  1. SORACOM DISCOVERY         2022 *株式会社西武リアルティソリューションズ様 漏水センサ     ご採用事例 *東日本旅客鉄道株式会社様         高圧線地絡情報管理 ご採用事例

  2. 会社概要 
 旭光電機株式会社
 
 1947年 6月  創業 1952年 11月  設立

    資本金 8,500万円 売上高 45億円 (2021年11月) 代表者 取締役社長 畠田 真一 事業内容 各種センサー/コントローラー    各種制御装置の開発・設計・製造 事業所 本社     神戸市兵庫区荒田町 1丁目2-4 明石工場  明石市大久保町江井島 1722番地 大久保工場  明石市大久保町江井島 1304番地-28 本社 明石工場 大久保工場 当社は日本で初めて自動ドア用コントローラーを開発して以来、 自動ドアセンサ・鉄道用ドア制御装置・鉄道車両用ブレーキ制御 装置・船舶用各種コントローラなどを開発し、常に独創的な開発 テーマを掲げ、生活における安全性と快適性の向上に努めてお ります。
  3. 超低高度衛星技術試験機「つばめ」 (SLATS)搭載 小型高分解能光学センサの開発 超小型人工衛星向け撮像装置TDI (Time Delay Integration)を開発 高速で飛ぶ人工衛星から、地上をブレずに明るく撮影 するTDIを開発しました。 CCD(撮像素子)のラインを1つずつずらしながら多重

    撮影することで暗い移動体撮影します。 JAXAの宇宙基準をクリア 人工衛星基板を開発・製作しています
  4. 泡吹き防止装置 ハッピーエンドくん 後付自動サーバー スマートオート                 -2℃冷却  エクストラコールド ・アサヒビール様との共同開発 【ハッピーエンド君】 ・ビール注出時に樽が空になった時の泡吹きをセンサで検出、弁で止めて防止 ・当社の光センサ技術と特殊弁技術(いずれも特許) 【エクストラコールド】

    ・ビールが凍る-3℃の手前ギリギリの温度、-2℃まで冷却する装置 【その他】・後付で自動サーバーにする装置(スマートオート)・品質管理装置など 事業の紹介
  5. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. SRS紹介 5

    西武リアルティソリューションズは、西武グループの中核会社として
 総合不動産会社へと飛躍を目指しています。

  6. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. SRS紹介 6

    業容は多岐に渡り、グループの不動産管理なども行っています。

  7. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.   きっかけ 7

  8. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. IoT事業の紹介 8

    ▪西武リアルティソリューションズと旭光電機のIoT協業について
 
  不動産事業にもっとIoTを活用出来ないかという観点で両社で協業して
  以下のセンサーなどを開発してきました。
 
 1.漏水検知センサーの開発
 
 2.空間情報センサーと開閉施錠センサーの開発・運用

  9. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. 漏水検知センサーについて 9

    ▪漏水検知センサーについて
 
 これまでの漏水検知センサーはAC電源を使用したり、通信が有線ケーブルを使用して いたり、どこでも設置出来るものではなく限定した活用方法でした。
 
 しかし、例えば建物の中での漏水による被害は相当数発生しており、これらの
 予防保全の重要性が改めて認識されています。
 漏水が発生した時点ですぐに対応出来れば被害はそれほど深刻ではありません。
 
 IoTを活用した漏水検知センサーを、電源や通信など気にせずに設置することが出来れ ば、社会の大きな課題の解決につながると考えます。

  10. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. 漏水検知センサーについて 10

    建物の天井裏など、漏水を容易に確認することが出来ない箇所の漏水を検知して通知 する漏水検知センサーを開発を行いました。電源は電池です。
 状態表 示LED テスト通信 ボタンSW 引出し電極 取付端子 引出し電極を取付端子に接続することで 線検出可能 (引出し電極に水が触れると漏水検知) 引出し電極 漏水検知電極 状態表示 LED テスト通信 ボタンSW 点検出タイプ 線検出タイプ 漏水検知電極間が水に浸される ことで漏水検知
  11. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. 漏水検知センサーについて 11

    通信もWi-Fi以外に3G/LTEなどの無線通信を活用することで、漏水の有無や
 電池残量までサーバで一括管理することが可能です。
 WEB画面やメールにて通知
  12. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. 今後の展開について 12

    サブギガ通信(920Mhz)の特徴: 
 WiFiなどに比べ障害物に強く通信距離も長い(見通し150m(実力値))。消費電力が低くIoT通信に向いている。旭光電機技適取 得により、ユーザー側での免許不要。 
 現在開発中のサブギガ帯を利用する機器が設置出来れば、消費電力を削減して電 池の使用期間を大幅に延ばすことが出来ます。
 通信費も低減出来て、多くの機器の設置が容易になります。
 Wifi通信 Wifiルーター 既設 回線 サブギガ通信 Wifi通信 漏水発生 Pico3/GW 起動:Pico3にUSB給電 漏水センサ 【漏水センサ登録】 スマホ設定画面に 従って漏水センサ のスイッチを押す テナント側作業 ・WifiルーターのSSID設定 ・Pico3/漏水センサ登録 (IDは自動入力) ・メルアド登録 参考 テナント側でのサービス利用 ・スマホでPico3のQRコード撮影、  リンク先のWeb画面にログイン ・設定変更、ログ確認など テナント側 登録先へ漏水発生をメール またはSNSで送信 リンク先も合わせて送信 管理者側 発生日時、状態、登録メルア ド、Pico3/漏水センサのIDを メール送信 可視化HPサービス メール通知 サービス
  13. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. エミキューブ事業紹介 13

    もう一つの「家」に出かける。 マンションとも一軒家とも違う新しい スペース。 誰にも邪魔されない自分だけの空 間。 テレワークに。 趣味に没頭する空間として。 友人と語る場に。 エミキューブ
  14. COPYRIGHT © SEIBU REALTY SOLUTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. エミキューブのIoT機器 14

    エミキューブ武蔵関・桜台・石神井公園にIoT機器を設置。
 温度、湿度、気圧、CO2濃度、スマホからエアコン操作が出来る「快適君」と、
 扉や窓などの開閉や施錠状態が確認出来る「LockLook」の2種類が稼働中。
 快適君 スマホでの操作画面 LockLook(窓)
  15. 東日本旅客鉄道株式会社様 • 高圧線の監視システムのIoT化

  16. None
  17. None
  18. 地絡発生時にはメール配信+クラウドの監視画面により発生場所を即時に特定、 早期復旧作業着手により最大100分ダウンタイムの短縮を実現

  19. 既設の高圧ケーブル故障表示器を 遠方監視化する無線通信機の開発

  20. 機器の設置イメージ  開発機器 ケース内画像   取付画像 電 池 基板

  21. None
  22. 液体検知センサ ~拡張外部センサを利用~ 液体状態検知時や距 離変化時に発報 SORACOM Services 監視対象の状態変化を 遠隔監視 外部拡張 端子に接続

    測距センサ 河川等の水位を監視: • 超音波センサと浸水センサを接続 • 自然環境などの変化をユーザに通知
  23. SORACOM Services 測定対象物体 ・測定対象の距離変化、 ・ユーザによるボタン押下を検知 🡪 必要なアクション(サービス)を行う 距離を監視 接点INにスイッチを接続 ~拡張外部センサを利用~

    測距センサ 押しボタン (集荷依頼) 外部拡張 端子に接続 荷物着荷監視・集配依頼など: 輸送業様 • 超音波センサとスイッチを接続 • 荷物の入荷、依頼入力をユーザに通知
  24. ~GPSと接点入力を用いた事例~ ※実際はフォークリフトでは ありません GPSで位置情報を取得 接点から稼動状況を集計 SORACOM Services ・設備稼働率の把握 ・設備の位置を捕捉 🡪設備のリアルタイムな位置と稼動状況を把握

    ※実際の運用場所 ではありません 設備稼働状況監視、移動体トラッキング: 機械メーカー様 • 大規模工場内の移動体をGPSでトラッキング • 設備の接点出力を接続して稼動状況を監視 S02を取り付け 外部出力端子を接続
  25. 旭光電機とは *受諾開発企業 
 お客様のご要望に応じた開発製品をワンストップでご提供する事が可能な会社です。
 弊社製品の基礎技術をご利用頂き、お客様オリジナルの開発・製品化が可能です。
 *産業用品質でのモノづくり
 鉄道車両の貫通ドア・乗降ドア・ブレーキ・自動ドアセンサ・自動ドアコントローラ・船舶用
 各種コントローラ・人工衛星などに対応する高品質な産業用製品の生産が可能です。
 
 *弊社の強み 保有技術
 1.センサ技術(アナログ技術)


    微小信号増幅、フィルター、広帯域・高周波回路設計、EMC、電源・高電圧回路設計 2.システム設計技術 3.無線技術 4.ネットワーク技術 5.実装技術 (基板実装から完成品組立までの製造工場を保有)