OSS雑メンテ / OSS zatsu maintenance #railsdm

2b680c5f22146e764e2998dd4595ec93?s=47 sue445
December 02, 2017

OSS雑メンテ / OSS zatsu maintenance #railsdm

Rails Developers Meetup 2017 ( https://techplay.jp/event/631431 )の発表資料です

2b680c5f22146e764e2998dd4595ec93?s=128

sue445

December 02, 2017
Tweet

Transcript

  1. 2.

    自己紹介 • Go Sueyoshi a.k.a sue445 • 株式会社ドリコム所属 • 最近作ったgemは

    omniauth-chatwork ◦ https://github.com/sue445/omniauth-chatwork • 最近chatwork gemのメンテナになった ◦ https://github.com/asonas/chatwork-ruby • 「ドリコムのプリキュアの人」として社内外で有名
  2. 9.
  3. 11.

    CIの使い分け • gem(ライブラリ)ならTravis CI ◦ Rubyの各バージョン x Railsの各バージョン x DBの種類

    のようなマトリクステストが作りやすい • アプリならCircle CIやWercker ◦ 細かい差異はあるけどだいたい同じことができるので好み の問題
  4. 12.

    CIでビルドする • CIでビルドする理由 ◦ 自分が書いたコードや送られてきたPRを手元で動作確認 したくない ◦ 人間がやるべきことを機械にやらせることで自分が楽がで きる •

    どんな雑なコードであっても最低限CIは設定すべき ◦ CIが全く無い場合、ひょんなことからPRがたくさん来るよう になるとPR見るのがつらくなる
  5. 20.

    アプリで定期的にbundle updateする • 手動でやるのはしんどいので自動でやるのがいい • 依存gemがアップデートされたらPR送ってくれるサービス ◦ http://tachikoma.io/ ◦ https://dependabot.com/

    • 自動bundle update後にエラーになった時だけ手動対応 ◦ 主にrubocopで新しいcopが追加された時とか ◦ たまに依存関係がぶっ壊れて古いバージョンのgemがイン ストールされてビルドがエラーになることもあるw
  6. 29.

    my-ci-badges • 使ってる技術 ◦ Vue.js ◦ Bootstrap v4.0.0-beta ◦ GitHub

    Pages • ご自由におforkください • https://github.com/sue445/my-ci-badges • http://sue445.hatenablog.com/entry/2017/09/17/190306