Android CIをBitriseに移行して開発者・QAが幸せになったこと

Android CIをBitriseに移行して開発者・QAが幸せになったこと

C52152c492cb4cceebb2caff43383a3f?s=128

Tadashi Nemoto

September 21, 2017
Tweet

Transcript

  1. 2017/09/21 Android Test Night #1 Tadashi Nemoto Android CIをBitriseに移行して開発者・QAが 幸せになったこと

  2. 自己紹介 • 根本 征 (github: tadashi0713) • Software Engineer in

    Test @mercari • モバイルアプリ・WEBアプリをぶり ぶり自動化
  3. QA-SETチーム http://tech.mercari.com/entry/2017/08/18/100138

  4. JP版 AndroidアプリのCIを Bitriseに移行した話

  5. 移行前のCI環境 • Circle CI • PR毎のビルド & テスト • Dev版

    DeployGateの配布 • QAはDeployGateで配布されたものを 使って検証 • リリースビルド & Google Playへのアッ プロードは手元で行われていた
  6. 手作業による エンジニアコスト・ミスを防ぎたい リリース版ビルド & Play StoreのアップロードをCI で自動化しよう

  7. Bitriseとは • モバイルアプリ向けCIサービス • GUIで簡単にWorkflowを作成できる • 他サービスとのIntegrationが簡単・充実 • 社内別アプリでの利用実績あり(結構重要)

  8. Step google play deploy

  9. 初めてでもGoogle Playへのデプロイまで簡単作成 • 開発者がtagを付ける or Slackコマンドを叩くだけでリ リースビルド・Google Playへのデプロイまで自動で行わ れる •

    開発者・QA共に手動で行うよりも安心感が持てる • Workflow上でDeployGateにもアップロードしているの で、リリース前に簡単にリリース版が手に入る
  10. E2Eテストとの連携が楽になった

  11. リリース前にAppiumを使ってE2Eテスト実行 master slave

  12. DeployGateから直接apkを取ってくるのが難しい 基本Upload・社内配布するためのサービス 特定のバージョンのapkをダウンロードするAPIがない DeployGateのページで手動でDLしてテストを実行させていた

  13. 同時にapkをGoogle Cloud Storageに上げる DeployGateに アップロード with message $BITRISE_BUILD_NUMBER GCSに アップロード

  14. 簡単にapkのダウンロード・テスト実行が可能に DeployGateを見てBitriseのBuild Numberを Jenkins Jobのパラメーターで指定すればOK QA(非プログラマー)でも簡単・頻繁にテスト実行が可能に DL

  15. Integration 他にも https://www.bitrise.io/integrations Open STF Connect 簡単にBitriseからOpen STF に接続・実機でInstrument Testなどを行うことができる

    Create JIRA Comment with Build Bitriseからビルド番号・ダウン ロードリンクなどをJIRAにコメ ント投稿できる
  16. Open STF を使って実機でInstrument Test http://techlife.cookpad.com/entry/2016/08/15/200000

  17. まだまだ改善・自動化していきたい