Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

Pococha開発チームの紹介/PocoDevMeetup1

 Pococha開発チームの紹介/PocoDevMeetup1

722995473eaa4aa63d4c63a2724c763d?s=128

Takahiro Ooishi

February 05, 2019
Tweet

Transcript

  1. Pococha開発チームの紹介 Poco Dev Meetup#1 大石 貴広 (@taka0125)

  2. 自己紹介 • Pocochaのリードエンジニア • サーバサイドエンジニア • Perl書けますと嘘をついてDeNAに4年前に入社しました • ずーっと新サービス開発をやっていました

  3. Pococha開発チームの紹介

  4. 開発開始から現在までの歴史を振り返ります

  5. Pocochaの歴史 • 開発期 (2016/09〜2016/12) • Version1時代 (2017/01〜2017/05) • Version2時代 (2017/06〜2018/05)

    • Version3時代 (2018/06〜)
  6. 開発期&Version1 2016/09〜2017/05

  7. やっていた事 • 開発 • 日本におけるライブ配信市場のロングテールモデルの検証 • リーンに検証を行う

  8. 開発体制 • 2名 • 大石とこの後に発表するnoppeさん • スーパーエンジニアがいつの間にかいなくなってた • APIを作る人とクライアント側を実装する人

  9. この時の苦労話

  10. ユーザー理解だと配信を見ていると…

  11. 1日が終わっていました…

  12. 開発してねぇぇぇぇぇぇ

  13. ライブ配信サービスは時間泥棒である

  14. Version2 2017/06〜2018/05

  15. やっていた事 • 他社アプリに基本機能で負けないよう追いつく • ファミリー / アイテム連投 / ログボ /

    福袋 • Android版リリース • 初のランキング型イベント • その後、毎月1イベント開催
  16. 開発体制 • 2名→十数名 • 他のサービスをやっていたメンバーが数多く参戦 • 各エンジニアは1人で1サービス作れる強者揃い • 終盤、新卒メンバーが参戦 •

    みんなの「よしな力」でカオスな時代を乗り切った
  17. この時の苦労話

  18. 人がどんどん増える…

  19. 共有の開発環境では作業がぶつかる…

  20. 各個人に開発環境を作って渡す事に…

  21. 数日間ずっと開発環境構築していました…

  22. サクッと作れるようにしておきましょう Dockerを使おう…

  23. Version3 (2018/06〜)

  24. やっている事 • Pocochaらしさを出す為の機能開発 • 多種多様なランキング / バッジ機能 / ミッション •

    常にイベントがある状態 • 実力に応じたイベント / リスナーが楽しめるイベント • 初のリアルイベントの開催
  25. 開発体制 • 十数名から微減 • 人抜けたり増えたりで微減 • 目的に合わせてチームが分かれた • プロダクトチーム/イベントチーム

  26. これから

  27. 国内でNo1のライブプラットフォームになる

  28. この目的を達成できるチームを作る

  29. この目的を達成できるチームを作る • Pocochaでは一緒に No1のライブプラットフォーム を作りたい 人を探しています • 使っている技術や雰囲気は ブログ で公開しています

    • 応募は こちら からどうぞ
  30. ご清聴ありがとうございました