Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

コミュニティーを盛り上げるSNS活用術

8ad4be5fb42a8fd88d68a9054d9eba8e?s=47 たまい
December 23, 2021
1.4k

 コミュニティーを盛り上げるSNS活用術

8ad4be5fb42a8fd88d68a9054d9eba8e?s=128

たまい

December 23, 2021
Tweet

Transcript

  1. コミュニティーを 盛り上げる SNS活用術 たまい

  2. 自己紹介 たまい @inaho3517 職 業 : RPAエンジニア 出 身 地

    : 広島県 出没SNS : Twitter 最近の興味 : Qiitaでのブログ作成(RPA関連) Notionでのプロジェクト管理 WinActorのサンプルシナリオ作成
  3. 皆さんは コミュニティー 盛り上げてますか?

  4. 参加してる時点で 盛り上げてます! 強制じゃないし 別にやらなくても いいでしょ~♬ 色んな縛りがあって 盛り上げられる 状況じゃない…… いろんな意見があります

  5. コミュニティーが 盛り上がらないと 私たち が損します

  6. 盛り上がらないと…… みんな何に興味があるのかな? このまま開催続けていいのかな? 反応が無いから分からない…… 主催者 参加者 登壇者 欲しい情報が無くて つまらないな…… 参加やめようかな。

  7. 次回につながる 意見がもらえる! 欲しい情報が 無料で手に入って 本当にありがたい! 自分の意見に 共感してもらえる! 単純に楽しい! 次回も参加したいな♬ 盛り上がると……

  8. こんなの当たり前じゃね? 昔から議論されてることだし。 イマイチ説得力無いよね~。

  9. 具体的なデータを求めて 書籍を探してみた! その結果を「知ってもらうこと」が目的ではなく 結果に基づいて「動いてもらうこと」が目的。 約800社17万人の働き方改革を支援しつつ、AIを駆使 しながら、専門家が行動履歴データを分析することで、 「仕事ができる活躍社員の成功モデル」を構築する。

  10. ① メリットファーストの原則 ② 同情ではなく共感する ③ 競争ではなく共創する ④ ギブファーストと貸しは分ける ⑤ 倒置法で能力を褒める

    ⑥ EQとJQを意識しする 人を巻き込むには…… 参考書籍:「普通」に見えるあの人がなぜすごい成果をあげるのか 17万人のAI分析でわかった新しい成功法則 / 越川 慎司
  11. ① メリットファーストの原則 自分の損得を伝えるのではなく、 「相手」や「私たち」の立場で伝える。 とある社内説明会への参加登録が「いままでの連絡」だと 12 %だった。 さらなる参加者を募るため、 「相手のメリットを具体的に書いた連絡」で周知したところ 75

    %の社員が説明会に参加登録をして、69 %の社員が実際に参加した。 参考書籍:「普通」に見えるあの人がなぜすごい成果をあげるのか 17万人のAI分析でわかった新しい成功法則 / 越川 慎司
  12. ② 同情ではなく共感する 情報共有 よりも 感情共有。 一緒に向き合って感情や価値観を共有することで、 孤立感が減り、場の空気が温まっていく。 クライアント企業39社の協力でオンライン会議の「共感」実験を行った。 感情共感を受けた人の会議満足度は 85

    %以上になりテンションが高まった。 また、感情共感により空気が温まり、発言数も発言者数も 10 %以上増えた。 参考書籍:「普通」に見えるあの人がなぜすごい成果をあげるのか 17万人のAI分析でわかった新しい成功法則 / 越川 慎司
  13. ③ 競争ではなく共創する 仲間の動きを見て 触発 されて 自分の能力を開花させることが可能。 クライアント企業25社の協力で社長表彰を受けた案件について調査。 各部門の行動実験状況を可視化して「共創」文化を育む工夫をしたところ、 2017年は個人表彰の割合は45%だったが、2021年では28%に落ちた。 しかし、団体表彰は2017年の55%から

    72 %に増え、関わった組織も増えた。 参考書籍:「普通」に見えるあの人がなぜすごい成果をあげるのか 17万人のAI分析でわかった新しい成功法則 / 越川 慎司
  14. ① メリットファーストの原則 自分が楽しめる場が継続される。 ② 同情ではなく共感する 自分の行動がプラスに向く。 ③ 競争ではなく共創する 自分の可能性を広げることができる。 現状に当てはめてみると……

  15. 共感・共創しやすい 雰囲気をつくるための ひとつの手段 SNS活用

  16. None
  17. フィードバックの種類 Twitterへのツイート投稿 FacebookやInstagramへの投稿 グラフィック・レコーディング ブログへの投稿 時 間 経 過 すぐできる

    あとで じっくり 自分に合った方法で無理せず!
  18. ちなみに例外もあります アウトプッター 浅利 爆速レポーター フクイ ブリザード はなっち! アウトプットの方法と量が とにかくエグイ! 早いときはイベント終了後

    即ブログをUP! イベント前やトラブル時の つなぎ役と言えばこの方!
  19. Twitterでの盛り上げ内容 Twitterでのアウトプット 難易度 具体的な内容 見た人は…… [いいね]ボタンの押下 ★☆☆ ♥ ボタンを押す。 盛り上がり具合が分かる。

    押してもらった人はうれしい。 投稿内容をリツイート ★☆☆ 🔃 ボタンを押す。 内容が拡散される。 押してもらった人はうれしい。 事実のみ文章で投稿 ★☆☆ 状況をそのまま文章で投稿。 イベントの雰囲気が直に伝わる。 参加できなかった人が助かる。 写真入りで投稿 ★★☆ スクリーンショットで撮った 写真に文章を添えて投稿。 イベントの雰囲気が直に伝わる。 印象的な場面やスライドならなお良し。 リアルタイムで大量投稿 ★★★ 学んだことや感想などの文章 や写真をリアルタイム投稿。 雰囲気も伝わりやすく盛り上がる。 投稿してる本人は裏で大忙し💦 イベント終了後に 3行まとめを投稿 ★☆☆ 自分が学んだと感じたことを 3行にまとめる。 じっくり内容をまとめて投稿できる。 気になるキーワードでまとめる人も。
  20. 私の工夫 1. Microsoft IME ユーザー辞書ツール 2. Snipping Tool もしくは 切り取り&スケッチ

    3. 投稿内容の定型文をつくる 4. Twitterの予約投稿を仕込む 5. 無料ツールで予約投稿的なものを開発
  21. None
  22. https://qiita.com/inaho3517/items/2c2a277d497c52364d27

  23. まとめ SNS活用 は 楽しい! 使い方次第でもっと楽しさがひろがる! 共感・共創の雰囲気を作るためのツールの1つ! できれば参加されている方にもっと使ってほしい! #COMUCAL