Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

TBM会社紹介資料 / GO PUBLIC

TBM_cc
August 01, 2021

TBM会社紹介資料 / GO PUBLIC

TBMの会社説明資料_採用verを公開しています。
【採用】TBM_Recruit_General_面談用_ver13.0.pdf

TBMは、資源問題と気候変動に取り組む日本の研究開発型スタートアップです。
石灰石を主原料にプラスチックや紙に代わる日本発の新素材「LIMEX」や再生材料を50%以上含んだ素材「CirculeX」等の環境配慮型素材の開発・製造・販売事業と、使用済みのLIMEXや廃プラスチックを回収・自動選別・再生する国内最大級のマテリアルリサイクル工場の運営などの資源循環事業を行っています。
⽇本経済新聞「NEXTユニコーン調査」では、2017年から7年連続で推計企業価値ランキングトップ10にランクインしてます。
*2023年は第7位(推計企業価値1344億円)として掲載

▼リクルートサイト▼
https://careers.tb-m.com/
▼経験者採用(全職種)募集一覧▼
https://hrmos.co/pages/tb-m
▼TBMコーポレートサイト▼
https://tb-m.com

TBM_cc

August 01, 2021
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. 会社概要資料
    株式会社TBM
    2024.01

    View full-size slide

  2. 1. 会社概要
    2. 企業理念体系
    3. 私たちが目指すところ
    4. 事業紹介
    5. 組織構造
    6. カルチャー
    7. 活動拠点紹介
    8. 今後の展望
    2

    View full-size slide

  3. 1. 会社概要
    2. 企業理念体系
    3. 私たちが目指すところ
    4. 事業紹介
    5. 組織構造
    6. カルチャー
    7. 活動拠点紹介
    8. 今後の展望
    3

    View full-size slide

  4. Times Bridge Management
    4
    私たちは、何百年も挑戦し続ける、時代の架け橋となる会社として、
    サステナビリティ領域のトッププレーヤーを目指す集団です

    View full-size slide

  5. 5
    過去を活かして未来を創る。
    100年後でも持続可能な
    循環型イノベーション。
    Vision
    あるべき姿
    やるべきこと
    目指す未来
    Innovative
    新しいアタリマエを生み出し続ける
    Meaningful Innovation
    地球規模で環境・社会・経済に
    良い変化 を生み出す
    Sustainable & Circular
    豊かな暮らしと自然環境を実現する
    イノベーションを
    起こすべき対象
    技術 仕組み 価値観
    資源問題の解決、
    カーボンニュートラルの実現に
    グローバルで貢献

    View full-size slide

  6. 6
    TBMについて
    About Us
    社名
    設立
    所在地
    社員数
    資本金
    事業内容
    代表者
    株式会社TBM(英語表記 TBM Co.,Ltd.)
    2011年8月
    東京都千代田区有楽町1-2-2
    東宝日比谷ビル15F
    山﨑敦義
    313名(うち正社員 277名 / 2023年12月時点)
    1億円(資本準備金含み、120億3546万円 / 2023年12月末時点)
    環境配慮型の素材開発及び製品の製造・販売、
    資源循環を促進する事業等
    主要株主
    主な受賞歴
    • 株式会社アデランス
    • 伊藤忠商事株式会社
    • ゴールドマン・サックス
    • SK Japan Investment Inc.
    • SBI グループ
    • 三洋化成工業株式会社
    • JR 東日本スタートアップ株式会社
    • 株式会社島精機製作所
    • 新生企業投資株式会社
    • Spotlight1号
    • 摂津倉庫株式会社
    • 大日本印刷株式会社
    • DCMホールディングス株式会社
    • ディップ株式会社
    • 株式会社電通グループ
    • 凸版印刷株式会社
    • 日本コルマー株式会社
    • フランスベッドホールディングス
    株式会社
    • 本州印刷株式会社
    • 三菱鉛筆株式会社
    • 武蔵塗料ホールディングス株式会社
    • 株式会社薬王堂
    • 株式会社ヨドバシホールディングス
    • Plug and Play 2016
    「世の中に最も社会的影響を与える企業-ソーシャルインパクトアワード」
    • EY Entrepreneur Of The Year 2019 Japan
    Exceptional Growth 部門「大賞」「グローバル・エクスペリエンス・モナコ賞」
    • 第7回日米イノベーションアワード「イノベーション・ショーケース」
    • レッドドット・デザイン賞 プロダクト・デザイン2018
    • COOL JAPAN AWARD 2017
    • 「100 Best Industrial Innovations for International Technology Transfer」TOP100

    View full-size slide

  7. 7
    環境配慮型の新素材LIMEXの開発・製造
    更に使用後の素材を回収・再生し、循環可能なプラットフォームを構築
    マテリアル&サーキュラー
    会社概要
    LIMEX事業 資源循環事業

    View full-size slide

  8. 8
    沿革|独自の素材開発とグローバルな事業展開を推進
    会社概要
    2008 台湾製ストーンペーパーの輸入開始
    ストーンペーパーと異なる技術による自社開発を開始
    2010
    2011 株式会社TBM 設立
    新素材LIMEXの基本特許出願
    2013 経済産業省「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」に採択
    2014 LIMEXの基本特許を取得
    第1プラント「白石工場」竣工
    経済産業省「津波・原子力災害
    被災地域 雇用創出企業立地補助金
    (製造業等立地支業)」に採択
    2015
    2016
    2018
    2019
    2020
    2021
    2022
    LIMEX名刺 販売開始
    「Plug and Play」で 『世の中に最も社会的影響を与える
    企業ソーシャルインパクトアワード』受賞
    プラスチック代替の
    LIMEX製品 販売開始
    COP24に日本政府代表団として参加
    G20イノベーション展に出展
    中国・河南省、モンゴルでのLIMEX事業化に向けた
    基本合意を締結
    再生素材「CirculeX」を発表
    EC サイト「ZAIMA」を発表
    第2プラント「多賀城工場」竣工
    韓国財閥のSKグループと
    135億円の資本業務提携
    資源循環サービス「MaaR」を発表
    クラウドサービス「ScopeX」を発表
    リサイクルプラント「横須賀工場」を竣工

    View full-size slide

  9. 9
    日本経済新聞 の「NEXTユニコーン調査」にて、
    2017年から7年連続で推計企業価値ランキングTOP10の企業として紹介
    NEXTユニコーン調査、未上場企業の中で7位
    会社概要
    出典:日本経済新聞(2023年12月7日付)『「ユニコーン予備軍」、どんな会社? 技術力に高い評価 NEXTユニコーン調査』
    推計企業価値
    1000億円
    500億円
    2018 2019 2020 2021
    1500億円
    2022
    2017 2023

    View full-size slide

  10. 1. 会社概要
    2. 企業理念体系
    3. 私たちが目指すところ
    4. 事業紹介
    5. 組織構造
    6. カルチャー
    7. 活動拠点紹介
    8. 今後の展望
    10

    View full-size slide

  11. 11
    企業理念体系
    TBM Compass
    |Mission
    進みたい未来へ、橋を架ける
    Bridging today and the future we want
    |Vision
    過去を活かして未来を創る。
    100 年後でも持続可能な循環型イノベーション。
    Sustainable and circular innovations for centuries,
    building on the past to create the future.
    |Values
    1非常識に挑戦しよう Out-of-the-box Challenge
    2両立主義で行こう Not Trade-off, but Trade-on
    3自分ゴトを拡げよう Be the Owner
    4約束への逆算思考 Backcasting for Commitment
    5感謝と謙虚で繋がろう Gratitude Ties Us

    View full-size slide

  12. 12
    企業理念体系
    TBM Compassは、TBMのメンバー一人ひとりの判断の拠り所になるように、
    企業理念体系をMission (私たちの使命であり、宿命)、
    Vision(私たちが目指す姿)、 Values (私たちの価値観であり、
    人格を形づくるもの)とし、その総称を「 TBM Compass 」として名付けています。
    私たちが進むべき方向に迷わないように、一人ひとりが自然に取り出せる、
    ”羅針盤”としての役割を果たしています。
    TBM Compassに込めた想い

    View full-size slide

  13. 1. 会社概要
    2. 企業理念体系
    3. 私たちが目指すところ
    4. 事業紹介
    5. 組織構造
    6. カルチャー
    7. 活動拠点紹介
    8. 今後の展望
    13

    View full-size slide

  14. 14
    1950年に25億人だった世界人口は、2020年時点で78億人、2050年には97億人、2100年には109億人に達する見込み
    世界人口はまだまだ増える
    私達が目指すところ
    出典:「世界人口統計 2019年版」(国際連合)

    View full-size slide

  15. 15
    1970年に23.7 Gt だった資源消費量は、 2010年には70.1 Gに到達
    資源消費量の増加
    私達が目指すところ

    View full-size slide

  16. 16
    人類は1.75個分の地球が必要な暮らしをしており、
    未来からの前借りを止めなければならない
    地球の使いすぎ・未来からの前借り
    2022 Earth Overshoot Day, Global Footprint Network
    地球の
    ・資源再生産量
    ・CO2
    吸収量
    人類の
    ・資源消費量
    CO2
    排出量
    人類による年間の自然資源の消費が、地球が持つ一年分の資源の再生産量と
    CO2
    吸収量に対して、何年分(何個分)にあたるかを意味します。
    人類は地球の生態系サービスの「原資」に手を付けながら、「赤字」
    (未来からの前借り)で生活していることになります。
    私達が目指すところ

    View full-size slide

  17. 17
    これまで、農業革命、工業革命、
    デジタル情報革命が起こり、
    その次には AI 革命が起こると言われている。
    私たちは、この次に
    「サステナビリティ革命」が起こる
    と信じているし、起こさなければならない。
    その革命を牽引することが私たちの使命である。
    進みたい未来は待っていても来ない。
    いくら未来予測をしても、
    進みたい未来は向こうからやって来ない。
    強い意志を持って、思い描いて、
    挑戦して、自らが創り上げなければ、
    進みたい未来へはたどりつけない。
    サステナビリティ革命の実現
    代表取締役 CEO
    山﨑敦義

    View full-size slide

  18. 1. 会社概要
    2. 企業理念体系
    3. 私たちが目指すところ
    4. 事業紹介
    5. 組織構造
    6. カルチャー
    7. 活動拠点紹介
    8. 今後の展望
    18

    View full-size slide

  19. 19
    LIMEX事業

    View full-size slide

  20. 24
    独自の技術によって、エコロジーとエコノミーを両立する
    石灰石を主原料とした新素材の開発に成功
    LIMEXについて
    LIMEX事業
    安価かつボラティリティの低さ
    CO2排出量の低減
    枯渇リスクのある資源の保全
    01
    温室効果ガスの抑制
    02
    03
    ファブレスによるグローバル展開
    炭酸カルシウムなどの無機物を50%以上(重量比)含む、
    無機フィラー分散系の複合素材

    View full-size slide

  21. 25
    世界中に豊富に存在し、気候変動にも貢献できる鉱物資源
    石灰石のポテンシャル
    LIMEX事業
    出典:日本製紙連合会、石灰石工業協会、一般社団法人プラスチック循環利用協会「2020年 プラスチック製品の生産・破棄・再資源化・処理処分の状況」、石油化学鉱業協会「石油化学と合成樹脂」
    CO2排出量における優位性
    01
    その豊富さ故に石油由来プラスチックと比
    較して価格は安価。さらに、供給安定性が
    優れているため、価格変動が少なく、安定
    した価格での提供が可能。
    安価 × 価格変動が少ない
    ¥
    02
    シンプルな製造・加工工程のため、原料調
    達段階で必要とされるエネルギーは石油由
    来プラスチックと比較して少量に抑えるこ
    とが可能。また、燃焼時のCO2 排出量を約
    58%削減できる。
    CO
    2
    排出における優位性
    03
    日本でも100%自給自足が可能
    資源に乏しいと言われる日本でも豊富に存在。日本での用途は、
    その多くがセメントや骨材などまちづくりに使われている。
    ※ 紙の塗工剤や填料(透
    け防止)として年間約60
    ~90万トン、他にもパル
    プの漂白剤原料として石
    灰石が使用されている。
    (参考)LIMEXの石灰石使用量は、現在、国内石灰石消費量の0.01%
    石灰石の用途別構成比

    View full-size slide

  22. 約55%減
    26
    枯渇リスクの高い、希少性の高い資源の使用量を抑えて、資源保全や気候変動に貢献
    プラスチック代替・紙代替としてのメリット
    LIMEX事業
    *1|• 算定手法:ライフサイクルインベントリ • インベントリデータベース(排出原単位の主な参照先):LCIデータベースIDEA version
    2.2(2018/01/18) 及び version 2.3 (2019/12/27)|国立研究開発法人産業技術総合研究所安全科学研究部⾨IDEAラボ|一般社団法人サステナ
    ブル経営推進機構(SuMPO) • 影響評価手法:Climate change IPCC 2013 GWP 100a
    石油資源の使用量を削減 水の利用量を削減
    温室効果ガスの排出を抑制 プラ代替用途へのリサイクルが可能
    原材料調達から処分(焼却)
    までのライフサイクル全体で
    CO2
    等の温室効果ガス排出量を
    削減することが可能。気候変動
    問題改善に貢献。
    石灰石を主原料とすることで、
    石油由来プラスチックの使用量
    を削減。枯渇リスクの高い石油
    資源の保全に貢献。
    • 機能単位:1kgのペレット
    • スコープ:[原材料調達・ペレット製造]~[輸送]~[処分]
    • 輸送:LIMEXのみベトナム → 日本の海上輸送を加味
    • 処分:一般廃棄物として焼却されることを想定※成形工程は加味していない
    • 算定年:2022年
    製造工程において一般的な印刷
    用紙に比べて、水資源の使用量
    を大幅に削減可能。水資源の乏
    しい地域や内陸部でも生産可能。
    紙代替として使用したLIMEX
    製品を回収して再資源化。
    LIMEXの再生ペレットから
    プラスチック代替用途の製品へ
    マテリアルリサイクルが可能。
    LIMEX
    石油由来
    プラスチック
    約33%減
    (炭酸カルシウムを60重量%含む)*同じ体積で比較した場合
    LIMEX
    紙・板紙
    約97%減
    LIMEX
    石油由来
    プラスチック
    *2|(出典)紙・板紙生産トン当たりの新水利用原単位の推移:日本製紙連合会 (出典)白石工場での年周水利
    用量(生活用水15%分を除く)を年周生産量で除した値(生活用水の推定量は東京都「給水設備設計・施工基準」
    の「建物種類別単位給水量・使用時間・人員表」よりも小さい値であった)
    (石油由来樹脂 使用量)
    (GHG排出量*1)
    (工場における水利用量*2)
    プラスチック代替として 紙・代替として

    View full-size slide

  23. 27
    既存の設備を用いて、素材の生産及び
    プラスチック・紙の用途で用いる各種成形が可能
    LIMEX事業
    ※押出成形によるシート製造は、TBMの自社製造拠点で生産したものの供給も可能
    インフレーション成形
    真空成形
    射出成形
    押出成形
    ブロー成形
    スパンボンド成形
    -レジ袋
    -ショッパー
    -包装フィルム
    -食品容器
    -プリスター材
    -コップ
    -文具
    -各種容器
    -工業部品
    -建築資材
    -異形押出品
    -シート
    -フィルム
    -ボトル
    -チューブ
    -不織布
    炭酸カルシウムなどの無機物
    (石灰石)
    熱可塑性樹脂
    LIMEXの製造・成形
    (既存の印刷機で印刷物制作が可能)

    View full-size slide

  24. 28
    プラスチック代替のLIMEXの導入事例
    LIMEX事業
    玩具・文房具
    バンダイスピリッツ
    軟包材
    石井食品
    レジ袋・買い物袋
    ヨドバシカメラ 羽田空港
    三菱鉛筆
    建築資材
    食品容器・飲料カップ
    ロック・フィールド ジュビロ磐田
    アイリスオーヤマ
    モスバーガー
    電飾フィルム
    ソフトバンク
    クリアファイル 化粧品容器
    KENDO(LVMH)
    包装資材
    アストHD

    View full-size slide

  25. 29
    紙代替のLIMEXの導入事例
    LIMEX事業
    デニーズ
    メニュー表
    𠮷野家 WDI
    パッケージ
    医食同源
    POP・ラベル MAP
    山形市 アドベンチャー
    ワールド
    DCM
    サン・スマイル
    ポスター
    KEYUKA
    プロネクサス
    環境省
    冊子
    コメダHD

    View full-size slide

  26. 30
    10,000以上*の企業や自治体等で、LIMEX素材・製品が導入
    導入実績
    LIMEX事業
    ※2022年11月時点,事業所登録数含む
    ※会社名・ロゴおよび商品・サービス名は各社の商標または登録商標

    View full-size slide

  27. 31
    サステナビリティや品質の基準の高さが求められるラグジュアリーブランドでの採用により海外でのLIMEX事業を加速
    LVMHグループ KENDOブランドの容器で採用
    LIMEX事業
    販売スケジュール
    ネット販売:
    2月28日~
    店舗販売:
    3月7日より順次
    ブランド名:
    Ole Henriksen
    製品名:
    Banana Bright Eye Stick
    使用部分:
    スティック容器
    採用理由
    Plastic使用量の削減
    LIMEXオリジナルの
    質感&ストーリー性

    View full-size slide

  28. 32
    資源循環事業

    View full-size slide

  29. 35
    一度流通したLIMEXと廃プラスチックを回収・再生し、次の素材の原料として循環させることが可能
    TBMが取り組む資源循環モデル
    資源循環事業
    RECYCLE PLANT
    ⚫ 自社工場
    ⚫ ファブレス
    ⚫ マッチングサービス
    ⚫ 再生材・再生材製品の
    ブランディング
    ⚫ 一部有価買取
    資源循環
    処分
    製品化
    再生
    (原料化)
    回収
    素材
    生産
    製品化 回収
    再生
    (原料化)
    資源循環プラットフォームの
    提供(DX、パートナーシップ)
    再生材の用途・製品開発
    ⚫ 自社運営
    ⚫ ファブレス
    廃プラスチック
    豊富・安価
    LIMEXの
    技術優位性
    石灰石
    豊富・安価

    View full-size slide

  30. 36
    国内の廃プラスチック822万tのうち約7割(575万t)が焼却
    廃プラの海外輸出が困難になり、国内での廃プラ処理と廃プラの資源化の推進が急務に
    プラスチックの大半が焼却、求められるマテリアルリサイクル
    資源循環事業
    出典:「2021年 プラスチック製品の生産・廃棄・再資源化・処理処分の状況」、一般社団法人プラスチック循環利用協会

    View full-size slide

  31. 37
    企業とのクローズドループや自治体とのリサイクルモデル構築を推進
    企業・自治体と連携したLIMEXの資源循環モデル
    資源循環事業
    *2023年1月時点
    ■ デニーズ
    LIMEX Menu B
    ook
    LIMEX Recycl
    e
    Tray
    • セブン&アイ・フードシステムズ運営
    の「デニーズ」全店(316店舗)で使用
    したLIMEX製メニュー表を回収。
    • 再資源化し、再び全店で利用する
    リサイクルトレーへ再製品化。
    ■ TANAKAホールディングス
    LIMEX Corpo
    rate Report
    LIMEX Coaste
    r
    • 従業員に配布したLIMEX製CSR 報告書
    を回収。
    • 従業員のアイデアによって、従業員用
    のコースターへ再製品化し、LIMEXに
    よる資源循環を実現。
    ■ アドベンチャーワールド
    • 使用済みのLIMEX製パークガイドと
    飲料カップを園内で回収し再資源化。
    • 園内のレストランで使用するトレーに
    再製品化し、園内でのマテリアルリサ
    イクルを実現。
    ■ベガルタ仙台
    • スタジアムで使用されたLIMEX製カップ
    をチームボランティアスタッフによって
    回収し、再資源化。
    • 宮城県産木材の木粉を混ぜ合わせた人工
    木材製のベンチを宮城県南三陸町へ寄贈。
    L
    IMEX Cup
    LIM
    EX Guide
    M
    ap
    LIMEX Tray
    Re
    cycle Tray
    LIMEX Cup

    View full-size slide

  32. 38
    資源循環の促進に向けて、再生材50%以上を含む素材ブランドとして立ち上げ
    CirculeXについて
    資源循環事業
    より多くの種類の
    廃プラを再資源化
    排出、回収、保管、再生、使用
    の個々の商流で分断
    質が落ちて低付加価値な
    再生プラスチックになりがち
    分別、再生しきれず
    焼却される廃プラが多く存在
    最終的に何に再生されたか
    把握しにくい
    物性劣化を低減
    用途毎の機能性を付与
    廃プラの排出元から
    出口のユーザーまで
    一貫した商流構築
    入口から出口までの
    トレーサビリティを可視化
    従来
    最新の
    分別ノウハウ
    LIMEXで培った
    材料設計技術
    SDGsに注力する
    パートナーとの連携
    LCAやプラ削減量
    のデータ把握

    View full-size slide

  33. バージン材が使用されていた製品から再生材を利用した製品へ切り替え
    CirculeX製ごみ袋が、全国のローソンで販売
    資源循環事業
    *出典|富士キメラ総研 2020年 プラスチックフィルム・シートの現状と将来展望 39
    (従来)
    • 日本では年間約20万t以上*のごみ袋が消費
    • 多くはバージン材(非再生材)で製造
    「ごみからよみがえるごみぶくろ」
    • 再生プラスチックを50 %以上配合
    • 一般的なごみ袋と比較し、
    バージン材の使用量とCO2
    を含む
    温室効果ガスの排出量を削減
    • 原料証明によるトレーサビリティを確保
    • エコマークの認証を取得

    View full-size slide

  34. 素材・製造・流通の各企業がタッグを組むことで、再生材料を使用した傘の全国展開を実現
    CirculeXを使用した傘「サステナブレラ」
    資源循環事業
    40
    • 一般的な傘は、年間約6,000万本、
    1日当たり約10万本以上が廃棄されている
    • 分解が困難でリサイクルに向かず、
    大半が埋め立て処理されている
    「サステナブレラ」(価格:税込1,100円)
    • リサイクル素材を使用した環境配慮設計
    • 傘生地、ハンドルにCirculeXを使用
    • 風に強く、錆びない優れた機能性
    • ハンドルやシャフト、骨、石突まで全て
    がオールプラスチック
    • 人にやさしいデザイン

    View full-size slide

  35. 41
    市区町村、製造事業者、小売・サービス事業者まで幅広いアクションが必要に
    2022年4月プラ新法が施行、主体的な資源循環の促進へ
    資源循環事業
    出典:環境省「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律の概要」
    市区町村
    従来の容リ法に基づくリサイクル方法に加えて、
    市区町村と再商品化事業者が連携して再商品化計画を
    作成。認定された場合は、再商品化実施者と連携して
    廃プラスチックの再商品化が可能。
    プラスチック使用製品
    製造・販売・提供
    事業者
    排出事業者
    認定を受けたプラスチック使用製品製造・販売事業者
    は、廃棄物処理法に基づく業の許可がなくても、
    使用済みプラスチック製品の自主回収・再資源化事業
    を行うことが可能。
    プラスチック製品産業廃棄物を排出する事業所や工場、
    店舗などを持つ事業者は、廃棄物処理法に基づく業の
    許可がなくても、プラスチック使用製品産業廃棄物等
    の再資源化事業が可能。

    View full-size slide

  36. LIMEX と汎用プラスチックを自動選別し、再生利用する世界初のプラントが2022年11月に竣工
    マテリアルリサイクルを通じた資源循環モデルを推進し、循環型社会と脱炭素社会の形成に貢献
    国内最⼤級のリサイクルプラント「横須賀工場」
    資源循環事業
    42
    1. LIMEXと汎用プラスチックを自動選別し、再生利用する世界初のプラント
    2. プラスチックのリサイクルプラントとして国内最⼤級
    3. 家庭由来の容器包装プラと製品プラの一括回収、再生に先駆的に着手
    4. 焼却処理されてきた雑多な事業系の廃プラスチックを再生する先進性

    View full-size slide

  37. 43
    容器包装プラと製品プラの一括回収と、LIMEX製品の普及・回収・リサイクルに向けた取り組みを推進
    2023年4月の本格稼働から、容リルート・⼤臣認定ルートによるプラスチック資源の受入れ契約を獲得。
    横須賀市でプラ一括収集とLIMEX収集の新たな仕組み構築へ
    資源循環事業
    2022/12/19 環境⼤臣・経済産業⼤臣認定を取得

    View full-size slide

  38. 44
    オフィスなどのサステナブルな活動を促進させる、従業員参加型の資源循環コーディネートサービス
    MaaR for business
    資源循環事業
    ※会社名・ロゴおよび商品・サービス名は各社の商標または登録商標
    主な導入企業
    1. 「ごみ」ではなく「資源」として燃やさずリサイクル
    これまで燃やされてしまっていたオフィスのプラスチックごみを
    「資源」として回収し、循環させます。
    行動をすることで資源循環の自分ゴト化を促します
    2. ボックスを設置するだけ、従業員参加型のプログラム
    働く一人ひとりの意識と行動をサステナブルにシフトさせる
    きっかけを作ります。環境教育に役立つ資料も定期的にお届けし、
    従業員の皆さんの意識醸成を促進していきます。
    3. 環境に配慮したオフィス用品を提供
    環境配慮型素材で作られたオフィス用品等と交換できる
    「チケット」を毎月プレゼント。手に入れたアイテムを使いながら、
    資源循環型のオフィスに変えていきます。

    View full-size slide

  39. 45
    その他新規事業

    View full-size slide

  40. 46
    「素材」を一つの⼤きな切り口に、環境に配慮された製品を取り扱う
    サステナブルなオンラインセレクトショップ
    EC事業「ZAIMA」
    新規事業

    View full-size slide

  41. 47
    拠点毎にScope 1-3の温室効果ガス排出量を可視化し、必要な削減施策をレコメンド
    温室効果ガス排出量算定削減プラットフォーム「ScopeX」
    新規事業
    1.専⾨知識がなくても始めれる脱炭素経営
    独自のシステムにより、企業単位から部⾨まで、
    細かな算定結果まで分析・トレースできます。
    2.請求書とレシートのデータで温室効果ガスを可視化
    専⾨知識がなくても、請求書やレシート情報を用いて
    企業単位で温室効果ガス排出量の現状把握ができます。
    3.温室効果ガス削減施策のレコメンド機能付き
    必要な温室効果ガス削減施策をScope1、2、3別に
    確認することができます。

    View full-size slide

  42. 1. 会社概要
    2. 企業理念体系
    3. 私たちが目指すところ
    4. 事業紹介
    5. 組織構造
    6. カルチャー
    7. 活動拠点紹介
    8. 今後の展望
    48

    View full-size slide

  43. 49
    組織図・経営陣
    組織について
    ※ 2024年1月時点
    取締役会長 角 祐一郎 元 日本製紙専務取締役
    代表取締役 CEO 山﨑 敦義
    取締役 坂本 孝治 元 Yahoo! Japan執行役員
    取締役 深堀 健二 深堀法律事務所 弁護士
    取締役 小林 孝至 元 京セラ
    社外取締役 片地 格人 元 野村証券
    社外取締役 杉森 実 礎 社長
    社外取締役 薄羽 美江 現 エムシープランニング代表
    社外取締役 小柴 満信 現 JSR名誉会長
    社外取締役 中澤 英子 現 Dearest 代表
    社外取締役 リー・ジョファン 現 SK SUPEX Council 執行役員
    常勤監査役 加藤 公一 元 内閣総理⼤臣補佐官
    非常勤監査役 水野 勝 元 丸紅取締役副社長
    非常勤監査役 髙田 ⼤記 元 トーマツ
    常務執行役員 CSO 山口 太一 元 富士ゼロックス、PwC
    常務執行役員 CMO 笹木 隆之 元 電通
    執行役員CSuO 羽鳥 徳郎 元 PwC
    執行役員 中島 正剛 元 SMBC日興証券
    執行役員 坂井 宏成 元 三菱総合研究所
    執行役員 永野川 真也
    執行役員 仲谷 桃 元 UBS証券、メリルリンチ
    顧問 板橋 徹 元 日揮理事

    View full-size slide

  44. 50
    自社工場や国内外の提携工場(ファブレス)にて、自社の素材及び製品を製造
    生産体制
    組織について
    国内 海外
    東北LIMEX工場
    (宮城県多賀城市)
    グローバル展開のマザー工場となる東北LIMEX工場にて、
    自社工場の生産力を強化し量産体制を整備
    既存設備を活用したアジア地域での生産・供給を開始
    ファブレスによる海外生産を拡大、価格競争力を向上
    • 経済産業省より補助金を採択
    • 100%再生可能エネルギーの電力を導入

    View full-size slide

  45. 51
    人数推移
    組織について
    ※うち正社員 277名 / 2023年12月時点
    2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 2022 2023
    合計
    本社
    現在
    313

    積極採用中!!

    View full-size slide

  46. 52
    平均年齢
    組織について
    20代 22.8%
    30代 38.9%
    40代 23.8%
    50代 10.8%
    60代 3.7%
    平均年齢
    38.1

    2023年11月30日時点

    View full-size slide

  47. 53
    女性比率
    組織について
    女性比率
    26.5
    %
    2023年11月30日時点

    View full-size slide

  48. 1. 会社概要
    2. 企業理念体系
    3. 私たちが目指すところ
    4. 事業紹介
    5. 組織構造
    6. カルチャー
    7. 活動拠点紹介
    8. 今後の展望
    54

    View full-size slide

  49. 55
    一緒にこの会社、事業を通じて感動できるメンバー。
    TBMの「Mission/Vision/Values」に共感し、成長し続けられるメンバー。
    TBMが求める人材
    カルチャー
    スキル
    専門性
    「LIMEXがやりたい」ではなく、「TBMをやりたい」
    =何百年も続く事業、会社を創りたいと思えるか?
    =地球規模の壮大な挑戦をしたいか?
    プロフェッショナルとしてのビジネススキル
    各領域に求められる専門性
    TBM Compass

    View full-size slide

  50. 56
    TBMらしい組織をつくる取り組み例
    カルチャー
    サステナビリティ研究会
    希望するメンバーがサステナビリティ
    について学び合い、実践に落とし込む
    ための場
    Same Boat Meeting
    全メンバーがTBMをつくる一人
    であるという自覚を持ち、新た
    な行動に繋げることを目的に毎
    月開催している全社イベント
    TBM CAMP
    TBM Compassの浸透を目的に、
    全社員で組織や事業紹介語り合
    う年1回の全社イベント
    1on1
    メンバーと直属の上司が、メン
    バーの中長期の成長に向けて、
    構想や目標・キャリア・業務に
    ついて対話する場
    Bridge Meeting
    新卒メンバーがTBM Compassにお
    いて掲げるありたい姿への理解を深
    めながら、優先して解決すべき組織
    課題の解決策を提案・推進するプロ
    ジェクト
    TBM Award
    Same Boat Meetingの中で、入
    社半年以内で目覚ましい活躍を
    した人や、TBM Compassを体
    現した人、事業成長に貢献した
    人を表彰

    View full-size slide

  51. 57
    サステナビリティ
    カルチャー
    ESG評価機関への自主報告
    「気候変動」と「水の確保」で
    Bスコアを獲得
    サステナビリティを経営の核に据える企業
    として、自主的に国際スタンダードに則っ
    た情報開示を実施
    Diversity & Inclusion
    D&I MONTH
    世界各地でLGBT+の権利や文化、
    コミュニティを祝福するPRIDE
    MONTH (6月)に合わせて、
    TBM全体でD&Iについて考える・学ぶ
    イベントを実施
    再生可能エネルギー
    実質「100%再生可能エネルギー」
    「CO2排出係数ゼロ」*の
    電力利用
    TBM保有の製造拠点で用いる電力を
    すべて再エネへ転換。製品のライフ
    サイクルにおけるGHG排出量の大幅
    な抑制(製品の競争力強化)と操業
    に伴うGHG排出の大幅な削減(気候
    変動リスクの抑制)
    国際女性デー
    International Women‘s Day
    ジェンダー平等に向け、
    「HeForShe」への署名や
    行動宣言の実施、国際女性デーの象徴、
    ミモザの花もオフィスに飾って、
    多様性を考える1日に

    View full-size slide

  52. 58
    TBM Sustainable Style
    カルチャー
    TBMメンバーが日々の生活の中で実践すべき行動を企業理念体系TBM Compassの中で記したもの
    「Eco」「D&I」「Wellness」それぞれのテーマに対して、日常生活で実践できる具体的なアクションを設定

    View full-size slide

  53. 59
    TBM Sustainable Style
    カルチャー
    TBMメンバーが日々の生活の中で実践すべき行動を企業理念体系TBM Compassの中で記したもの
    「Eco」「D&I」「Wellness」それぞれのテーマに対して、日常生活で実践できる具体的なアクションを設定

    View full-size slide

  54. 60
    自社での取組推進に活かすと同時に、他の企業による気候変動対策を先導する姿勢を示す
    国際的なイニシアチブを通じ、カーボンネガティブへの活動を促進
    カルチャー
    SBTiからの「1.5℃目標」認定を取得
    Science Based Targets initiative
    • 国連グローバル・コンパクト、CDP、WRI、WWFが
    2015年に共同で設立
    • TBMのGHG排出削減目標がパリ協定で示された
    「1.5℃目標」を満たす科学的根拠に基づく目標として認定
    • 世界では2,643社が賛同
    The Climate Pledgeに参加
    気候変動対策に関する誓約
    • AmazonとGlobal Optimismが2019年に共同で設立
    • パリ協定よりも10年早く、2040年までに
    ネットゼロ・カーボンを達成することを公約するイニシアチブ
    • 世界で300社が署名、日本企業としては2社目の署名企業

    View full-size slide

  55. 61
    スタートアップとして、組織やD&Iの高い外部評価を獲得
    カルチャー
    経済産業省が推進する
    スタートアップ支援プログラム
    「J-Startup」企業に選定
    企業のD&I推進を評価する
    「D&I AWARD」にて3年連続
    で最高評価のベストワークプ
    レイス認定を獲得
    「次世代型人材」創出企業として、
    第2回「CareerSelectAbility®賞」
    を受賞
    スタートアップ
    組織・人材開発
    ダイバーシティ&
    インクルージョン
    主催|経済産業省 / JETRO / NEDO
    主催|エン人材教育財団
    主催|work with Pride

    View full-size slide

  56. 62
    価値創造プロセスやマテリアリティを含めた社内外のステークホルダー向けの冊子を作成
    持続可能な価値創造プロセスを表現した「Vision Book」
    カルチャー
    将来の統合報告も意識し、
    ESG投資家が用いる
    フレームワークを
    積極的に取り入れ、
    事業の全景を表現

    View full-size slide

  57. 1. 会社概要
    2. 企業理念体系
    3. 私たちが目指すところ
    4. 事業紹介
    5. 組織構造
    6. カルチャー
    7. 活動拠点紹介
    8. 今後の展望
    63

    View full-size slide

  58. 64
    東京本社
    活動拠点紹介
    *企業理念体系を Mission、Vision、Values とし、その総称を「TBM Compass」として名付けました。私たちが進むべき方向に迷わないように、一人ひとりが自然 に取
    り出せる、”羅針盤”としての役割を果たしています。
    @日比谷
    JR山手線「有楽町駅」日比谷口より徒歩5分
    東京メトロ銀座線・丸ノ内線「銀座駅」C1出口より徒歩5分
    東京メトロ日比谷町線・千代田線「日比谷駅」直結徒歩2分
    Web 会議ルームやセミナールームなど、ポストコロナを視野に入れたコミュニ
    ケーションハブとしての機能も充実させ、TBM の企業理念体系である「TBM
    Compass*」をオフィスコンセプトの軸に据えている。

    View full-size slide

  59. 65
    テクノロジーセンター
    活動拠点紹介
    @町屋(荒川沿い)
    京成電鉄本線「町屋駅」より徒歩9分
    東京メトロ千代田線「町屋駅」より徒歩9分
    LIMEX、CirculeXを始めとする新素材の研究開発拠点。
    ラボ設備が充実してきており、測定機器の新規導入や、
    人員増によるフロア拡大も行っている。

    View full-size slide

  60. 66
    西日本オフィス
    活動拠点紹介
    @新大阪
    阪急京都線「南方駅」より徒歩5分
    大阪メトロ御堂筋線・JR「新大阪駅」より徒歩5分
    大阪メトロ御堂筋線「西中島南方駅」より徒歩3分
    2022年4月に西日本エリア初の活動拠点として開設。
    関西をはじめ、中国、四国、九州など西日本エリアの事業活動をより強化し
    ていく役割を担う。

    View full-size slide

  61. 67
    東北LIMEX工場
    活動拠点紹介
    @宮城県多賀城
    JR仙石線「中野栄駅」より徒歩13分
    2022年2月に竣工。
    モデル工場と位置付け、事業
    拡大に向けた基盤を確立し、
    水資源の不足している地域を
    中心として世界中へ技術輸出
    をすすめます。
    約100名のメンバーが在籍。

    View full-size slide

  62. 68
    横須賀サーキュラー工場
    活動拠点紹介
    @横須賀
    JR 久里浜駅より車で約7分。または、徒歩で約20分
    「京急久里浜駅」より車で約5分。または、徒歩で約15分
    使用済みのLIMEXや廃プラスチックを
    回収し、自動選別・再生する国内最大級の
    リサイクルプラント

    View full-size slide

  63. Confidential
    1. 会社概要
    2. 企業理念体系
    3. 私たちが目指すところ
    4. 事業紹介
    5. 組織構造
    6. カルチャー
    7. 活動拠点紹介
    8. 今後の展望
    69

    View full-size slide

  64. 70
    野心的な目標「TBM Pledge 2030」の達成を目指す
    今後の展望
    Go Carbon Negative
    2030年までに
    カーボンネガティブを実現する
    Go Circular
    2030年までに100万トンのLIMEXと
    プラスチックを50カ国で循環させる

    View full-size slide

  65. 71
    用途拡大によるマーケット浸透
    今後の展望
    繊維
    自動車 物流
    建設/住宅
    開発中
    名刺
    メニュー表
    印刷用紙
    買い物袋
    アメニティ
    冊子
    フライヤー
    地図
    POP
    シール・ラベル
    電飾フィルム
    文具
    ゴミ袋
    タグ
    マスクケース
    企画印刷物
    日用品
    産業資材
    食品容器
    開発済

    View full-size slide

  66. 72
    素材ビジネスの拡⼤に向けた⼤手企業との連携や、自治体をはじめパートナーと連携した資源循環モデルを構築
    国内外の大手企業とのアライアンスの推進
    今後の展望
    ※掲載の会社名・ロゴおよび商品・サービス名は各社の商標または登録商標
    グローバル拡販
    生分解性LIMEXの共同開発
    素材開発、用途開発 グローバル展開 資源循環
    海洋生分解性LIMEXの
    共同開発
    食品用軟包装パッケージの
    共同開発
    バイオ塗料を用いた
    用途開発
    中国・河南省での
    LIMEXの製造、販売、循環
    モンゴルでの
    LIMEXの製造、販売、循環
    インドネシアの大手成形
    メーカーによるLIMEX化粧
    品容器展開
    神奈川県における
    LIMEXの使用、循環
    使用済LIMEX・廃プラの
    回収、リサイクルプラン
    トの技術提携
    使用済LIMEXと廃プラの
    回収、循環
    プロダクト開発や
    ブランディング、
    コンサルティング
    京丹後市における
    LIMEXの使用、循環

    View full-size slide

  67. 73
    ファブレスによる生産体制や、各国で有力なパートナーとのアライアンスを実現し、グローバル展開を加速
    グローバル&アライアンス
    今後の展望

    View full-size slide

  68. 74
    第1号の横須賀プラントをモデルに、焼却・熱回収をしている廃プラの規模が⼤きい国内エリアへ拡⼤
    本スキームによる再生プラント運営をグローバルにも展開
    国内で複数のプラント展開を目指し、そのモデルを海外へ
    今後の展望

    View full-size slide

  69. リクルーティングメッセージ
    75
    最後に

    View full-size slide