Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Techouse Company Profile

Ddcdda50f0fa1563cc0d77ccd8ac15a0?s=47 Techouse
July 26, 2021

Techouse Company Profile

Techouseの今をお伝えする、会社紹介です。
何を思って、どんなことをやっているのか、どんな組織なのか、今後どうなりたいのかをご紹介しています。

Ddcdda50f0fa1563cc0d77ccd8ac15a0?s=128

Techouse

July 26, 2021
Tweet

Transcript

  1. 1 Techouse Company Profile テックハウス 会社紹介

  2. 会社名 所在地 代表 事業 創業 資本金 2 会社データ 会 社

    概 要 株式会社Techouse 東京オフィス(本社) 東京都千代田区九段南2丁目7-6 マニュライフプレイス九段南 2階 大阪オフィス 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork 礒邉 基之 SaaS事業・人材プラットフォーム事業 2012年 1月 96,782,200円(資本準備金含) 東京オフィス 大阪オフィス
  3. 価 値 あ る 事 業 が 創 造 さ

    れ 続 け る 場 所 を 作 る 私が起業するにあたって考えていた大前提があります。 せっかく人生をかけて企業を立ち上げるのであれば、 100年後に生きている人々が見た時に「これはすごい!」と 驚嘆するようなことを成し遂げなければ意味がない。 かつて、トヨタやソニーのような世界を代表する企業が日本から 次々と生まれ、数多くの良い影響を世界に与えてきました。 そうした先人たちの努力の結晶の上に私たちは生きています。 世界に良い影響を与える事業を創り、日本から世界を代表する企業を 私達の世代から創る、これがTechouseの目標です。 3 代表 礒邉基之より 会 社 概 要
  4. 沿革(事業) 4 会 社 概 要

  5. 5 事業概要

  6. 6 現在の主力事業 事 業 概 要 SaaS事業 人材プラットフォーム事業 採用支援/管理システム エッセンシャルワーカーの

    人材プラットフォーム 人事労務/ワークフローシステム 長期インターンの 人材プラットフォーム
  7. 7 事 業 概 要 企業の全ビジネスプロセスをDX化する SaaSプラットフォーム 現在は採用/労務を取り扱うが、 年1~2本ベースでサービスを増加 サービスの汎用化/共通化を徹底し、

    大〜中規模の企業に提供 S a a S 事 業
  8. 導入効果 8 事 業 概 要 採 用 単 価

    削 減 ( 1 人 当 た り ) 採 用 H P 経 由 採 用 数 ( 年 間 ) 社 内 で 管 理 す る 紙 ( 年 間 ) 58%削減 3.2倍 1万枚削減 S a a S 事 業
  9. 9 人 材 プ ラ ッ ト フ ォ ー

    ム 事 業 エッセンシャルワーカーへ向けた 仕事探しのプラットフォーム 現在は製造/運送業界を取り扱う 効率化/テクノロジー化を徹底し 少数で最大価値のプラットフォームを提供 事 業 概 要
  10. 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 2022 ジョブハウス

    業界最大手 事 業 概 要 10 人 材 プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 事 業 の売上は、業界最大手に肉薄中
  11. 主要取引先 事 業 概 要 11 大手企業を中心に取引先を拡大

  12. 12 事業創造の し くみ

  13. 13 Techouseは課題解決の会社 事 業 創 造 の し く み

    コーポレート プロダクト サービス 機能 オペレーション タスク 今の時代から世界に誇れる日本企業を生み出す 数々の社会課題 顧客の業務課題 日々の業務課題 世界に良い影響を与える そういう場所になり、そしてそうあり続ける 労働生産人口減少等の課題に対して、 社会に価値あるものを提供する プロダクトアウトなサービスではなく、顧客と協業し、 顧客が真に必要とするサービスを提供する プロフェッショナル意識を持ち、自身で徹底的に 考え、効率化し、結果にコミットする
  14. 04 オープン化 獲得したノウハウ・技術を汎用的なシステム・サービスに落とし込み、 サービスのスケールを行う。 03 テクノロジー化 事業開発担当が市場、競合、自社優位性を確認し、 顧客の声を聞きながら、顧客とともにシステム・サービスを開発 02 ノウハウ蓄積

    CS/コンサル担当からの既存サービスの提供/コンサルティング支援等を通じて 顧客の業務・事業上の課題を深堀 01 リアル課題発掘 営業担当・事業開発担当が、既存取引先(複数業界・複数規模)が抱える、 テクノロジーで解決できる課題の種を発掘 14 事業創造に再現性を持たせる 事 業 創 造 の し く み
  15. 15 (例) のスピーディーな立ち上げ 事 業 創 造 の し く

  16. (例) のスピーディーな立ち上げ 16 事 業 創 造 の し く

    み 220 22 14 9 4
  17. 事業創造/拡張のキーワード 事 業 創 造 の し く み D.

    コンパクトミニマム 保有リソースに対し、リソース最適範囲で最大化されたゴール を達成します。 Techouseは「Not営業会社、Not開発会社」で、あくまでも 社会の課題に対して取り組む会社です。 B. 大企業マーケット 国内には400万の企業が存在し、そのうち約4割の労働従事 者は社員数300名以上の14000社の中で働いています。 大企業市場への貢献がニアリーで社会への貢献度合いであ り「14000社の何社と取引できるか」にフォーカスしてい ます。 C. フルマーケットイン Techouseでは「売れるとわかっているもの」を作り、提供 します。 大企業へ立体的に入り込んでサービスを提供しているため、 複数企業であれば「すぐに導入いただけるもの」を特定可能 です。 A. レガシー x 非先端 世の中の大半の顧客は先端技術など求めていません。 社会が欲しているのは「最先端のイケてるもの」ではなく 「ちゃんと使えて、成果が得られるもの」です。 Techouseは「ちゃんと使えるもの」を世の中に提供して いきます。 17
  18. 組織文化 18

  19. 19 ありたい姿 価値ある事業が 創造され続ける場所は どのような文化が あるべきか 組 織 文 化

    世界に誇れるようなサービスや企業は、短い期間では生み 出すことはできません。 そのため会社は長い期間(≠長い時間)働きたいと思えるよう な場所であるべきと考えています。 そうあるために必要な制度は何か、活動は何か、空気感は 何かを常に考え続け改善する必要があります。 全社合宿、全社公開面談、柔軟な休暇など変わった活動を していると評価いただくTechouseですが、全ては作りたい 場所から逆算して設計しております。 まだまだの部分も多いですが、こうした面でも一緒に活動し てくれる方を私たちは歓迎いたします。
  20. メンバー紹介 Motoyuki Isobe 代表取締役社長 早稲田大学 先進理工学部 2011年ピクスタ株式会社(現東証マザーズ上場)参画 エンジニアとして、ほぼ1人で主力サービスのフルリ ニューアル主導、成長・上場に貢献 Techouseではプロダクト開発を統括

    Naoyuki Omata 取締役 慶應義塾大学 経済学部 2013年 DIAMアセットマネジメント株式会社入社 ファンド会計、組成等の業務に従事 Techouseではプロダクト立ち上げ、コーポレートな ど様々な領域を統括 Jin Sayama 執行役員 東京大学 工学系研究科 機械工学専攻 住友電工にて Thunderbolt ケーブル製造の立ち上げ に従事 Techouseでは組織開発を統括し、プロセス改善、仕 組み化も担当 20 組 織 文 化
  21. メンバー紹介 Yoshiyuki Kojima セールス統括 明治大学法学部 Panasonicを経て、Indeed Japanの立ち上げに従事 営業成績1位を長い期間に渡り獲得 Techouseでは営業を統括 Ryosuke

    Yamazaki 開発統括 大阪府立大学 工学部経営工学科 10歳でプログラミングを始め、13歳でインターネット に触れる。その後IIJ、SMNにて複数の商品開発に従事 Techouseでは開発部門を統括 21 組 織 文 化 Junichi Okada マネージャー 早稲田大学 創造理工学研究科 経営システム工学専攻 ネスレ日本にてネスカフェアンバサダーの立ち上げに従 事 Techouseではマーケケティングを統括
  22. 社外取締役 須田 仁之 社外役員等 早稲田大学商学部卒業 ソフトバンクにてスカパー/ブロードメディア Yahoo! BB等を立ち上げ 株式会社アエリア入社 取締役CFO

    CFOとして上場に貢献 関与先3社が東証マザーズへ上場 弁護士ドットコム株式会社、株式会社クラウドワークス、 株式会社グッドパッチなどに関与 1996年 2002年 2014年- 2017年 顧問 海野 慧 立命館大学国際関係学部卒業 株式会社じげん 初期メンバーとして事業拡大に貢献 株式会社じげん 取締役就任 取締役として東証マザーズへの上場に貢献 ZIGExN VeNtura CEO 株式会社じげんの海外拠点を統括 2007年 2013年 2016年 22 組 織 文 化
  23. 柔軟に役割を変える、壁のない組織 組 織 文 化 23 開発部門を統括・ 新サービス開発を推進 正社員40名/ インターン・アルバイト含

    50名 年 齢 構 成 ( 正 社 員 ) 職 種 構 成 ( 正 社 員 ) 平均年齢 30歳 30代 20代 エンジニア 営業/ マーケティング CS コーポ レート コーポレー ト メディア SaaS 開発 インターン/ アルバイト マーケティング セールス CS 事業戦略を統括しつつ、 組織開発に従事 事業立上をしつつ コーポレートを統括 会社の舵取りしつつ 全プロダクトのPO マーケティングを統括・ SaaS推進 営業を統括・ SaaS推進
  24. 24 オフィス風景 組 織 文 化 会社のエントランス 大阪オフィスのエントランス フリースペース セミナーや全社会はここで実施

    一部壁がホワイトボードになっており、頻繁に議論が発生
  25. 25 就業基本条件 組 織 文 化  年俸制 給与改定年2回(6月/12月) ストックオプション有

     フレックスタイム制 推奨就業時間 10:00~19:00 休憩1時間(コアタイム内とする) コアタイム 12:00~17:00 フレキシブルタイム 始業 7:00~12:00 / 終業 17:00~22:00  休日休暇 (詳細は次ページにて) 有給休暇(初日より最大10日付与) 夏季休暇(7/8/9月で自由に5日間) 祝日を前後1ヶ月で移動可能 など  保険 各種社会保険完備 (ITS健保)  諸手当 交通費 その他
  26. 福利厚生制度  交通費支給  社会保険完備  お菓子・フルーツ  ウォーターサーバー 

    エスプレッソマシーン(デロンギ)  毎四半期合宿(箱根の温泉宿等)  毎月報告会+懇親会  書籍購入自由  野球観戦(スポンサーである千葉ロッテマリーンズ)  カンファレンスや勉強会費の負担  プログラミング研修あり(※)  データベース研修あり(※)  月100USDまで個人学習用途でAWSの自由利用可 (エンジニア)  Qwiklabsでの学習費用全額負担(エンジニア) (※) Techouseはプロダクト開発に強みを持つ会社のため、 マネージャー職以上はこれらの研修の実施を推奨しております。 ファミリーデイ 野球観戦ツアー 26 福利厚生 組 織 文 化 休日休暇 休みは個人の自由に合わせて取りやすくなっています  有給休暇(入社日すぐに最大10日付与)  土日祝日休み  夏季休暇(7/8/9月で自由に5日間)  年末年始(12/28~1/3)  祝日を前後1ヶ月で移動可能  誕生日休暇 入社歓迎会
  27. 全社合宿 組 織 文 化  3 か 月 に

    一 回 、 温 泉 旅 館 で 全 社 員 合 宿 を 開 催 。 事 業 方 針 や 目 標 、 会 社 の 方 向 性 に つ い て 、 一 泊 二 日 で 全 員 全 力 で 議 論 。  夜 は 温 泉 + 懇 親 会 。 合 宿 と 普 段 の 疲 れ を 一 気 に リ フ レ ッ シ ュ 。  会 社 、 事 業 、 チ ー ム 、 メ ン バ ー 、 そ し て 自 分 自 身 の 成 長 や 変 化 を 、 3 か 月 ご と に 目 に 見 え て 感 じ ら れ る 機 会 に 。 27 合宿を何のためにやるのか 1. 会社/事業/仲間の理解 2. 協力できる関係づくり 3. 普段の業務中にはできない、 中長期の議論/思考 集合写真 足湯で事業方針を議論 全体発表 自然の中でディスカッション
  28. 全社公開1on1 組 織 文 化  社 員 全 員

    、 3 か 月 に 一 回 面 談 を 実 施 イ ン タ ー ン 生 ~社 長 ま で 全 員 分挿 絵 付 き で 議 事 録 公 開  面 談 を 通 し て 悩 み が 解 決 し た り 、 悟 り が 開 け た り 、 人 生 の 道 が 開 け た り す る  他 の メ ン バ ー の 面 談 記 録 を 読 ん で 自 分 の 課 題 が 解 決 し た り 、 革 新 的 な ア イ デ ィ ア を 思 い つ い た り す る  相 談 で あ り 、共 有 で あ り 、 報 告 で あり 、 雑 談 で あ り 、 発 信 の 場  2 0 2 1 年 6 月 現 在 6 0 0 本 分 の 過 去 面 談 を 公 開 28 粕谷さんのその積み木が積み あがらないことは見る人が見 れば一発でわかる 粕谷 勇介 - 面談履歴 (2020/11) 僕らは将来何兆円と言われる 企業を作りたいと思っている 中で、普通の会社でいわゆる 「経営者」とか「役員」と言 われるような人を、社内で 100人作りたい。 磯辺 基之 - 面談履歴 (2019/09) 孤独にしたら自立心が育つと いうのは幻想です。和津はそ もそものエネルギーが貧弱な ので供給を遮断した時点で、 その先もう何も起きませんよ。 岡田 純一 - 面談履歴 (2020/10) 「数字を使って分析する」んじ ゃない。「数字に対して感想を 言う」。分析とか提案とか考え なくていい。 分かってそうなフリをして煙に 巻く。世の中の半分はそうやっ て回っている。 小金理佳 - 面談履歴(2020/12)
  29. 目標振り返り 組 織 文 化 29  会 社 や

    事 業 の 拡 大 に 伴 い 、 そ れ ぞ れ の メ ン バ ー が 何 を 目 指 し て 日 々 活 動 し て い る の か が 見 え づ ら く な っ て き た た め 、 全 員 の 年 次 ・ 月 次 目 標 と 活 動 結 果 を 公 開 全 社 員 の 活 動 状 況 を 閲 覧 で き る  あ く ま で 自 身 の 行 動 の 振 り 返 り と 、 「 誰 が 何 を や っ て い る 人 か 」 「 ど の 事 業 が 今 具 体 的 に 何 を や っ て い る か 」 を 理 解 す る た め の ツ ー ル メ ン バ ー 紹 介 ・ 事 業 紹 介 の 役 割 を 重 視 し た 形 で 運 営  給 与 や 評 価 と は 非 連 動 結 果 的 に 目 標 や 計 画 と 違 っ た 活 動 実 績 で あ っ て も 、 成 果 は 成 果 と し て 、 ま た 活 動 の 履 歴 と し て と ら え る
  30. 技術戦略 30

  31. Ruby on Rails + マイクロサービス 技 術 戦 略 Te

    c h o u s e で は 新 事 業 立 ち 上 げ の 速 度 を 最 速 に す る た め 、 主 力 言 語 を R u b yに 、 We b フ レ ー ム ワ ー ク を R u b y o n R a i l s に 統 一 し て い ま す 。 そ し て 、 極 力 「 R a i l s Wa y 」 か ら 外 れ な い や り 方 を 目 指 し て い ま す 。 も ち ろ ん 、 複 雑 す ぎ る 箇 所 や 速 度 が 必 要 と な る 箇 所 な ど R a i l s Wa y を 逸 脱 し な け れ ば な ら な い 箇 所 も 当 然 あ り ま す 。 そ の 場 合 は 、 マ イ ク ロ サ ー ビ ス と し て R u b y o n R a i l s か ら 分 離 し 、 G R P C で 疎 結 合 化 し ま す 。 こ れ に よ り 、 「 複 雑 な 箇 所 」 を 管 理 可 能 な 単 位 に と ど め る こ と が 可 能 と な り 、 不 必 要 な 格 闘 が 省 け ま す 。 31 「Rails Way」を 極力はみ出さない 単体の機能として切り離し、クリーンな Rails を保つ
  32. 32 Rails + マイクロサービス戦略 技 術 戦 略 AWS Cloud

    DynamoDB ECS+Fargate メッセージサービス S3 ECS+Fargate 定型帳票PDF生成サービス ファイル保管サービス KMS ECS+Fargate 電子署名サービス ユーザ API (Programmatic Access) DynamoDB ECS+Fargate 権限サービス App Mesh API Gateway Cloud Map S3 静的コンテンツ 認証・認可 サービス (Auth0) Cloudfront + WAF Cloudfront + WAF Application Load Balancer ECS+Fargate Aurora Postgres 新サービス(その2) ECS+Fargate Aurora Postgres 新サービス(その1) ECS+Fargate クラウドハウス労務 ECS+Fargate クラウドハウス ポータル ECS+Fargate e-Gov 連携系サービス Aurora Postgres 共有DB ECS+Fargate DynamoDB マイナンバー保管サービス KMS S3 ECS+Fargate S3 ECS+Fargate HTML->PDF生成サービス KMS S3 Application Load Balancer Webサービス フロントエンド/バックエンド群 (すべて Ruby on Rails) 機能単位で切り離された マイクロサービス SPA フロントエンド (React) をS3 に格納し 、サーバレス化
  33. 33 既存技術の活用による労力最小化の工夫 技 術 戦 略 AWS Fargate • Rails

    on Rails の動作基盤として利用 • 高速なオートスケーリング • 管理コストの最小化・ダウンタイムの最小化 Amazon DynamoDB • シンプルなデータ構造をとるデータの保管に利用 • パフォーマンスとキャパシティの問題を起こさず、 管理コストを最小化する Amazon Aurora PostgreSQL • MySQL ではなく PostgreSQL を主力に活用 • RLS (Row Level Security) + Partitioning を活用して 顧客単位でデータを論理的に分離し パフォーマンスの問題を発生しにくくする仕掛け AWS App Mesh • Envoy ベースのサービスメッシュ。 • Techouse ではマイクロサービスの基盤として使用 GRPC の中継にフル活用 Auth0 • 認証基盤としてフル活用 • 顧客のID・パスワードを社内に保管せず、外部にお任せ • OpenID Connect (OAuth2) ・SAML まわりの実装を 大幅に削減 可 能 な限り、 既存の技術を組み合わせ、 最小のコード量・ 最 小の管理コストでプロダクトを作るように工夫していま す。
  34. 開発環境 34

  35. テスト Rspec / test-unit Autify 言語 Ruby TypeScript フレームワーク Ruby

    on Rails React 開発ツール JetBrains RubyMine VSCode GitHub 35 分析 Google Analytics Re:dash Tableau Amazon Athena 外部サービス Auth0 Twilio SendGrid インシデントレスポンス PagerDuty NodePing データベース Amazon Aurora PostgreSQL Amazon DynamoDB Amazon Elasticsearch Service Amazon ElastiCache (Redis) Amazon Redshift ミドルウェア gRPC GraphQL Sidekiq Enterprise Amazon Kinesis Datestream AWS App Mesh (Envoy) インフラ構成管理 Terraform コンピューティング Amazon ECS + Fargate AWS Elastic Beanstalk 開発環境 開 発 環 境 https://stackshare.io/techouse- inc/all
  36. 集中できる作業環境 開 発 環 境 エ ン ジ ニ ア

    が 集 中 し て 開 発 に 専 念 で き る よ う に 、 仕 事 を す る 環 境 に も こ だ わ り が あ り ま す 。 ポ イ ン ト は 、 「 良 い 道 具 + 自 動 化 」 合 理 的 な 理 由 で 良 い 道 具 を 選 び 、 必 要 の な い も の や 繰 り 返 す こ と 、 面 倒 な こ と は 極 力 な く し て し ま い ま す 。 こ れ に よ っ て 、 メ ン バ ー 全 員 が 集 中 し て プ ロ ダ ク ト 作 り に 向 き 合 う こ と が で き ま す 。 36 コミュニケーション Slack Confluence Jira 社内連絡にメール は利用しません 内線電話なし 固定電話廃止 (発信のみ) 入社時支給  MacBook Pro 16インチ  34インチモニタ(21:9)
  37. 開発体制 37

  38. 全員スクラム 開 発 体 制 Te c h o u

    s e の 開 発 手 法 は 「 ス ク ラ ム 」 で す 。 こ れ は 、 よ く あ る 「 ア ジ ャ イ ル / ス ク ラ ム の つ ま み ぐ い 」 で は あ り ま せ ん 。 開 発 チ ー ム だ け で な く 、 ビ ジ ネ ス や コ ー ポ レ ー ト も 含 め た チ ー ム を 構 成 す る 全 員 が 「 ス ク ラ ム 」 を 理 解 し 、 教 科 書 の 通 り に 徹 底 的 に 実 践 し て い い ま す 。 あ た り ま え を 愚 直 に 行 う こ と が 、 最 も パ フ ォ ー マ ン ス が 良 い も の だ と 私 た ち は 考 え て い ま す 。 38 常に進捗を追いながら、 チーム全員で連携を取っ て、柔軟に開発を進めて います バーンダウンチャート をリアルタイム表示  スクラムの効果を最大源発揮  チーム単位で「現実の問題に」適応する  新しく入った方が戸惑わずにオンボーディングできる
  39. 39 開発プロセス 開 発 体 制 プロダクトオーナー(1名) 開発チーム (2~9名) スクラムマスター

    (1名) このチーム単位で顧客理解を深め、 事業価値を創出する。 Techouse では開発プロセスとして「スクラム」を全面採用しています。 「スクラムチーム」が1つのユニットとなって開発を実施しています。 ビジネスサイドのメンバーと開発メンバーが一体となり、 日常的にコミュニケーションをとりながら開発を進めています。 「依頼する側」「される側」の関係を超えて、ともに深い顧客理解を もって同じ目線で議論ができる、良いチームを構築しています。 顧客の現実・事業の現実と向き合いながら、最適解に向けて 集中力MAXで手を動かす技術プロフェッショナルたち ※他のスクラムチームとの兼任は原則不可 スクラムチームの動き方が最適となるように 支えるサーバント・リーダー ※将来的には1人の専任スクラムマスター につき2〜3個のチームをみる 優先順位をつけ、アウトカムの最適化 を目指すビジネスリーダー (ビジネスメンバーから選出) ※「商売カン」を身につけ事業を リードするポジション
  40. 開発プロセス チケット発行・見積もり PO が 優 先 順 位 を 付

    け 、 ス ト ー リ ー ポ イ ン ト 法 で 見 積 も り ま す デイリースクラム 毎 朝 実 施 し 、 チ ー ム 全 員 で ス プ リ ン ト ゴ ー ル を 達 成 で き る よ う 開 発 を 進 め て い きます 開発 バ ー ン ダ ウ ン チ ャ ー ト を 見 な が ら リ ア ル タ イ ム で 進 捗 状 況 を 把握していきます 40 開 発 体 制 ふりかえり KPT よ り も 個 人 や チ ー ム の 「 経 験 」 「 学 び 」 を 重 視 す る 「YWT法」を採用 デリバリー デ リ バ リ ー が 自 動 化 さ れ て お り 、 開 発 者 自 身 が ク リ ッ ク 一 回 で デ プ ロ イ を 実 施 し ます。 テスト 開 発 者 に よ る 自 動 テ ス ト へ の 取 り 組 み と 、 QA チ ー ム に よ る テ ス ト を 実 施 し ま す。
  41. スプリントカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9

    10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 XX年 XX月 の 例 スプリント (10営業日) スプリント期間の20%を リファクタリング等の改善に充てる 41 開 発 体 制 スプリント期間の20%を リファクタリング等の改善に充てる スプリント (10営業日)
  42. その他の取り組み リファクタリング 開発期間の30%を目安として、リファ ク タ リ ン グ や テ

    ス ト の 追 加 な ど 技 術 的 負 債 の 返 済 に 充 て 、 プ ロ ダ ク ト 価 値 の 積 み 上 げ 速 度 を 遅 く し な い よ う にしています。 社内勉強会 有 志 に よ る 技 術 勉 強 会 や 事 業 に 関 す る 勉 強 会 を 通 じ て ビ ジ ネ ス パ ー ソ ン と し て の 研 鑽 を 推 奨 し て い ま す 。 ( テ ー マ : AWS ・ GRPC ・ Ruby の 小 技・優良企業の研究・英語などなど) サーバレス化推進 イ ン フ ラ 運 用 に か か る エ ネ ル ギ ー を 最 小 に し 、 プ ロ ダ ク ト の 価 値 向 上 に フォーカスできるよう、 サーバレス 化 ( と く に AWS Fargate へ の 移 行 ) を進めています。 エラー検出・自動記録 本 番 環 境 で の 例 外 ・ エ ラ ー を 検 出 す る と 、 自 動 で チ ケ ッ ト が 作 成 さ れ 、 ス プ リ ン ト に 漏 れ な く 組 み 込 み タ イ ムリーな修正反映 (最速で2時間以内) を実現しています。 外部サービス活用 認 証 基 盤 や 監 視 な ど コ モ デ ィ テ ィ と な っ た 技 術 は 外 部 サ ー ビ ス を 活 用 し 、 最 小 の コ ー ド 量 で 最 大 の 価 値 を 得 ら れる状態を目指しています。 QA(品質マネジメント) 開 発 者 自 身 に よ テ ス ト 駆 動 開 発 ( TDD ) の 実 施 に 加 え て QA チー ム を 組 織 し 、 人 の 手 に よ る テ ス ト を 今 後成熟化させていきます。 42 開 発 体 制
  43. 採用情報 43

  44.  採用期間 通年採用を行っているため、募集職種については採用ページをご覧ください https://recruit.techouse.jp/  募集対象 中途採用を中心に採用しておりますが、職種によっては新卒/業務委託/アルバイトでの募集も行っております  選考スケジュール 44

    募集要件 採 用 情 報 内定・オファー 最終面接 面接 (1次~2次) 書類選考 応募 取締役/代表 応募職種の 現場マネージャー ※面接は候補者の方のご状況やパーソナリティに合わせてオリジナルのルートを設計いたします ※ご希望に合わせて、現場メンバーとのカジュアル面談も行えます
  45. 45 We’re Hiring! ぜ ひ お 話 し ま し

    ょ う ! https://techouse.jp/