絶え間なく変化するメルカリ・メルペイにおけるSREの組織と成長 / SRE Next 2020

5de063e47d0da381a3848e761a059a7a?s=47 tjun
January 25, 2020

絶え間なく変化するメルカリ・メルペイにおけるSREの組織と成長 / SRE Next 2020

SRENext 2020において、メルカリの m4buyaと一緒に発表しました

5de063e47d0da381a3848e761a059a7a?s=128

tjun

January 25, 2020
Tweet

Transcript

  1. 1 SRE Next 2020 [C1] 絶え間なく変化するメルカリ・メルペイにおける SREの組織と成長 Mercari SRE Engineering

    Manager 渋谷 充宏 (@m4buya) Merpay SRE Engineering Manager 高木 潤一郎 (@tjun)
  2. 2 メルカリSREの組織と成長 m4buya

  3. 3 Mercari, Inc. Engineering Manager, SRE 2019/7入社 SRE NEXT 2020コアスタッフ

    Mitsuhiro Shibuya
  4. 4 メルカリ・メルペイのSREっぽいチーム 見出し Microservices Platform SRE 既存のモノリシックアプリケー ションを中心としたシステムの 問題点を解決しサービスの信 頼性・スケーラビリティを向上

    させる マイクロサービスを運用する ための基盤の開発運用を行 い、それにより開発者が革新 的なプロダクトを顧客に届け ることを支援する SRE メルカリ メルペイという金融サービス のReliabilityを維持し、開発 者がReliabilityを実現する ための仕組みづくりを担う メルペイ
  5. 5 メルカリSREが直面している大きな変化、それは… メルカリシステムにおける マイクロサービス移行の進展

  6. 6 Monolith MySQL API gateway Offer service Authority Platform Cloud

    SQL Listing User Item Photo Notification From 0924_Bold Challenge_@deeeet
  7. 7 Ex. 石狩〜東京間の通信レイテンシを緩和するためにchoconを開発 メルカリSREもマイクロサービス移行を支えてきた

  8. 8 画像
 現在、既存システムからマイクロサービスへのトラフィック移行は着実に進んでおり、 半分近い開発チームはマイクロサービスアーキテクチャ上で既に機能開発が行えて いる。SREとしてもその状況を後押ししたい マイクロサービス化の更なる進展 Mercari Engineering Blogのエントリ

  9. 9 画像
 本番環境を支えるいわば「門番」としてプロダクトの信頼性に貢献してきた これまでのメルカリSREのあり方

  10. 10 画像
 門番モデルでは組織のスケールに対しSREチームがボトルネックとなるリスクをはら んでいる。全体の信頼性を担保するというこれまで通りのミッションを担いつつ、マイ クロサービス開発チームのスケーラビリティに追従していけるようSREのチーム体制 をアップデートしたい! マイクロサービスは「組織のプラクティス」でもある From MTC2018 -

    Microservices Platform at Mercari
  11. 11 SREチームの編成をマイナーアップデート 見出し SRE Edge SRE Core • Datastore •

    Mail/SMS delivery • ... • CDN • Load balancer • Gateway • ... マイクロサービス開発チーム の一員として、信頼性向上や オペレーションを担う SRE Advocacy • チームの共通ミッション ◦ Operation ◦ Software Engineering 共通の責務を担いつつも、専門性の異なる 3つのサブチームに刷新
  12. 12 将来的なカバレージ CDN LB & Gateway Micro-s ervice Datastore Micro-s

    ervice Datastore Micro-s ervice Datastore Micro-s ervice Datastore Micro-s ervice Edge Core Advocacy
  13. 13 メルカリSREがマイクロサービス化の大きな波を 前にどんなことを考え、どのように変わろうとして いるかをご紹介しました。 メルカリSREチームでは、変化を楽しみそれを加 速させてゆけるEngineering Managerを絶賛 募集しています! 一緒にメルカリSRE、そしてメルカリの新しい未 来を作っていきましょう。もし少しでもご興味を

    持って頂けたらメルカリ・メルペイブースや懇親会 にてお声をおかけください。 まとめ
  14. 14 メルペイSREの組織と成長 tjun

  15. 15 @tjun Merpay, Inc. ├ Engineering Manager ├ Tech Lead

    └ SRE Junichiro Takagi
  16. 16 今日話すこと メルペイの立ち上げから今まで、自分が SREのリーダーとしてやってきたこと

  17. 17 自分とSREチームの歩み 2018/04 入社 1人目のSRE 2018/10 Engineering Managerになる メンバーが2-3人 2019/02

    メルペイリリース! 運用がはじまる… 2019/07 チームの成長 チームが4→7人 2020/02 今
  18. 18 自分とSREチームの歩み 2018/04 入社 1人目のSRE 2018/10 Engineering Managerになる メンバーが2-3人 2019/02

    メルペイリリース! 運用がはじまる… 2019/07 チームの成長 チームが4→7人 2020/02 今 1人目SRE時代 SREバラバラ時代 SREチーム 構築時代 SREチーム 拡大時代 今
  19. 19 できることをやる、手を動かす • キャッチアップ • インフラのコード化・設計 • Microservice Platform Teamと関係づくり

    1人目のSRE時代 2018/04 入社 1人目のSRE 2018/10 EMになる メンバーが2-3人 2019/02 リリース! 運用開始 2019/07 チームの成長 チームが4→7人 2020/02 今 Player 100%
  20. 20 SRE2-3人で、リリースを目指す • やばいもの、必要なものからやる • 各メンバーいい感じにがんばれ • SREメンバー個人の集まり、チームとしては動けてなかった SREバラバラ時代 2018/04

    入社 1人目のSRE 2018/10 EMになる メンバーが2-3人 2019/02 リリース! 運用開始 2019/07 チームの成長 チームが4→7人 2020/02 今 TechLead &Player 95% EM5%
  21. 21 2人で運用はツラい…SREチームを作っていくぞ • サービス運用がんばってやっていくぞ • Toilとの戦い • 採用したい… SREチーム構築時代 2018/04

    入社 1人目のSRE 2018/10 EMになる メンバーが2-3人 2019/02 リリース! 運用開始 2019/07 チームの成長 チームが4→7人 2020/02 今 TechLead 80% EM 20%
  22. 22 4人→7人へ!よいチームを作っていきたい • SREを強くしていくぞ • 入社したメンバーをオンコールできるように育成するぞ • Toil減らそう • チームとしてプロジェクト進めていこう

    SREチーム拡大時代 2018/04 入社 1人目のSRE 2018/10 EMになる メンバーが2-3人 2019/02 リリース! 運用開始 2019/07 チームの成長 チームが4→7人 2020/02 今 TechLead 50% EM 50%
  23. 23 未来のための仕組みを作ろう • エンジニア組織の生産性や運用負荷を改善したい • サービスの信頼性も高めたい • メンバーにできるだけ任せて必要なところだけ見よう 今 2018/04

    入社 1人目のSRE 2018/10 EMになる メンバーが2-3人 2019/02 リリース! 運用開始 2019/07 チームの成長 チームが4→7人 2020/02 今 TechLead 20% EM 80%
  24. 24 • 組織やチームの段階によって、リーダーのや るべきことは変わる • できることからやろう • 最初はToilも障害も受け入れよう • 最終的に、SREチームを超えて

    エンジニア組織の生産性と信頼性を 作っていくのがSREのリーダー 今日言いたかったこと SRE team
  25. 25 メルカリ・メルペイブース あります! 賞品あり!SREクイズをやっています! メルペイSRE推薦の本やキーキャップが もらえます 現役SREメンバーに技術や会社について聞けま す! 気軽にお立ち寄りください!

  26. 26 SRE Nextでメルカリ メルペイからの講演まだあります! Room A [A2] パフォーマンスを最大化するための SRE のオンボーディング事例

    @tkuchiki from メルペイ Room B [B7] SRE Practices in Mercari Microservices @deeeet from メルカリ
  27. 〜 IT企業で働くソフトウェアエンジニアたちのお祭り 〜 時 間 一般 3,000 円 / 学生無

    料  虎ノ門ヒルズフォーラム 問い合わせ先:株式会社メルペイ  merpay.techfest.info@mercari.com [担当:安藤( 今日ブースに居ます! )] 参加費 12:00 〜 20:30 予定(途中入場可)  火 SRE NEXT 2020 のエコバッグの中に、 みなさん宛の特別なチラシを入れました。 ご確認ください。