SORACOM Canalを使った キャンペーン端末事例

SORACOM Canalを使った キャンペーン端末事例

SORACOM Conference 2017 “Discovery”でLTをさせて頂いた内容です。

Ee40675d313fa122a04226bdf986b226?s=128

ToshiyukiHirai

July 05, 2017
Tweet

Transcript

  1. 2017/07/05 ハンズラボ 株式会社 SORACOM Conference 2017 “Discovery” Copyright © 2017.

    All rights reserved. 平井 俊之 403"$0. $BOBMΛ࢖ͬͨ Ωϟϯϖʔϯ୺຤ࣄྫ
  2. ⾃⼰紹介 Copyright © 2017. All rights reserved. • 名前:平井 俊之

    • 所属:ハンズラボ株式会社 • ⼊社:2016年1⽉ • 担当:外販 • バックグランド:アプリケーションエ ンジニア(業務システムやBtoC向け サービス)
  3. ハンズラボ Copyright © 2017. All rights reserved. • 情シス部⾨ Ø

    東急ハンズの各種システムの内製開発と運⽤保守 • 外販 Ø ⾃社開発の経験を活かした受託開発、内製⽀援 東急ハンズのシステム⼦会社
  4. ⽬次 Copyright © 2017. All rights reserved. Ⅰ.システムのご紹介 Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題 /SORACOMによる課題解決

    Ⅲ.構築時の所感・まとめ
  5. ⽬次 Copyright © 2017. All rights reserved. Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題 /SORACOMによる課題解決 Ⅲ.構築時の所感・まとめ

    Ⅰ.システムのご紹介
  6. Ⅰ.システムのご紹介 Copyright © 2017. All rights reserved. ショッピングセンター向けポイントカード基盤システム • ポイントカードの展開は4施設。

    • 約300テナントでポイントが付与可能 • AWS上に構築 関東に5店舗、他に1店舗のショッピングモール
  7. Ⅰ.システムのご紹介 Copyright © 2017. All rights reserved.

  8. Copyright © 2017 All rights reserved. ⽬次 Copyright © 2017.

    All rights reserved. Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題 /SORACOMによる課題解決 Ⅲ.構築時の所感・まとめ Ⅰ.システムのご紹介
  9. Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決 Copyright © 2017. All rights reserved. • タブレットのアプリを使って、簡単にポイント付与をし たい

    • セキュアな環境で利⽤したい • アプリはキャンペーンの時に使いたい(≒毎⽇使わない) • 費⽤(初期/ランニング)はできる限り安く抑えたい ▪ビジネス(お客様)の要件
  10. Copyright © 2017. All rights reserved. • インフラ構築〜アプリ開発〜本番導⼊まで約⼀ヶ⽉の期 間しかない ▪エンジニアリングな課題/解決⽅法

    Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決
  11. Copyright © 2017. All rights reserved. • インフラ構築〜アプリ開発〜本番導⼊まで約⼀ヶ⽉の期 間しかない ▪エンジニアリングな課題/解決⽅法

    SORACOMへ申し込んだらスピーディーにサービス が使えるようになる Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決
  12. Copyright © 2017. All rights reserved. • 屋外等WiFiが届かない(不安定な)場所で利⽤される可能 性がある ▪エンジニアリングな課題/解決⽅法

    Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決
  13. Copyright © 2017. All rights reserved. • 屋外等WiFiが届かない(不安定な)場所で利⽤される可能 性がある ▪エンジニアリングな課題/解決⽅法

    DoCoMoの回線を利⽤しているので、WiFiが届きにく い所でも使える Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決
  14. Copyright © 2017. All rights reserved. • セキュリティ上、ポイント付与処理は、全世界に公開はしたく ない(限られた場所からの利⽤や認証された通信から利⽤する ようにしたい)

    • キャリアからの通信は、⼀般的に動的IPなため、システム側で 接続するIPを制限することは難しい • 端末に証明書のインストールをする場合、認証する処理の開発 作業の増加や運⽤するサーバーが増えるので、スケジュールや コストの⾯で難しい ▪エンジニアリングな課題/解決⽅法 Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決
  15. Copyright © 2017. All rights reserved. ▪エンジニアリングな課題/解決⽅法 SORACOM Canalを利⽤すれば、SIMの通信IPレンジ 帯を制限することができる

    許可した通信のみが⾃分達のシステムに到達することが できる=閉域網を構築することができる Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決
  16. Copyright © 2017. All rights reserved. Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決

  17. Copyright © 2017. All rights reserved. Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決

  18. Copyright © 2017. All rights reserved. Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題/SORACOMによる課題解決

  19. Copyright © 2017 All rights reserved. ⽬次 Copyright © 2017.

    All rights reserved. Ⅰ.システムのご紹介 Ⅱ.ビジネス要件/技術的な課題 /SORACOMによる課題解決 Ⅲ.構築時の所感・まとめ
  20. Ⅲ.構築時の所感・まとめ Copyright © 2017. All rights reserved. • インフラ(SORACOM Canal/AWS設定)に関する作業がス

    ピーディーに(約2営業⽇程度)で完了した • 端末側の特別な設定は不要 ▪SORACOM Canalを利⽤して感じたメリット
  21. Copyright © 2017. All rights reserved. SORACOM や AWSを使えば、低コストかつスピーディーに 閉域網を構築することができます

    クラウドを活⽤することにより、めんどくさいことは、クラ ウドに任せてお客様の本来のビジネスに専念することができ ます Ⅲ.構築時の所感・まとめ
  22. Copyright © 2017 All rights reserved. 21 Thank you!!