Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Describe about OpenMCT

ufoo68
February 28, 2020

Describe about OpenMCT

ufoo68

February 28, 2020
Tweet

More Decks by ufoo68

Other Decks in Technology

Transcript

  1. OpenMCTを触ってみた with 梅キャン勉強会

  2. 自己紹介 • 名前 ◦ 松永勇太 • 出身地 ◦ 滋賀県 •

    やってること ◦ スポーツIoTLT主催 ◦ AWSを使った開発 • 昔やってたこと ◦ 鳥人間コンテスト ◦ 梅キャン勉強会主催
  3. このLTはとっさに用意しました

  4. 経緯 1. 久しぶりに梅キャンで登壇したかった 2. たまたまリモート開催であることを見つけて飛びついた(昨日の夜) 3. LTネタは腐るほどあるから何も準備をしなかった 4. 今日テーマが宇宙であることを知った(本日17:00) 5.

    とりあえずこの2時間でLT資料をつくることにした
  5. 今日のテーマ 「Open MCT」

  6. OpenMCTとは • NASAが公開したオープンソースのミッションコントロールシステム ◦ MCTはMission Control Technologiesの略称 • 内容 ◦

    webベースのデータビジュアライザーを開発するためのフレームワーク ◦ 様々なNASAのミッションを支援することを目的とする ◦ 複数ミッションコントローラーの作成にフレキシブルに対応できる • 使用しているJavaScriptのライブラリはVue • デモはここで試すことができる • GitHubはここ
  7. どのように使われている? • OpenMCTを用いるミッション ◦ ASTERIA ◦ Cold Atom Laboratory ◦

    Mars Cube One ◦ Ames Research Center ▪ 月面探査機のミッションコンセプトの開発をサポート • VISTA ◦ VISualization for Telemetry Analysisの略称 ◦ OpenMCTで構成されたマルチミッション運用システム ◦ MARS 2020 ◦ Jason 3
  8. 使い方 • 基本はさっきのデモページで説明している • ローカルで実行する方法 ◦ git clone https://github.com/nasa/openmct.git ◦

    npm install ◦ npm start • 詳細はここ
  9. さいごに • まとめ ◦ OpenMCTはNASAのミッション支援のために作られたフレームワーク ◦ オープンソースなので誰でも利用・カスタマイズが可能 ◦ チュートリアルはここを参照 •

    所感 ◦ 実際にNASAの現場で用いているツールを手軽に触れるのに感銘した ◦ issueに参加すれば自分も NASAの一部に携わることができるのでは?