Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

e-Statを使ってみよう

Cb88f765dd38cd942c39aacb5abbea06?s=47 ufoo68
January 22, 2021

 e-Statを使ってみよう

Cb88f765dd38cd942c39aacb5abbea06?s=128

ufoo68

January 22, 2021
Tweet

Transcript

  1. e-Statを使ってみよう @スポーツIoTLT

  2. 自己紹介 • SNSでの名前 ◦ ufoo68(@ufoo_yuta) • 出身地 ◦ 滋賀県 •

    やってること ◦ スポーツIoTLT主催 • 最近のできごと ◦ LINE API Expertに認定されました
  3. 今日の話 e-Statを使ってみよう!

  4. e-Statって? • 政府が公表する統計データを一つにまとめたポータルサイト • 2種類のデータが公開されている ◦ ファイル ◦ データベース •

    4つの活用法を提供している ◦ グラフ ◦ 時系列表 ◦ 地図 ◦ 地域
  5. グラフ

  6. 時系列

  7. 地図

  8. 地域

  9. スポーツ庁のデータをAPIで取得してみる

  10. APIの使い方 1. まずはユーザー登録 2. マイページでアプリケーションIDを発行する 3. 使いたいリクエストURLにアプリケーションIDを含める 4. 他パラメータを指定 http://api.e-stat.go.jp/rest/2.0/app/getStatsData?appId=<アプリケーションID>

    &statsDataId=C0020050213000&cdCat01=%23A03503
  11. 手始めにこのデータを取得してみる APIのテスト実行にPostmanを使用

  12. APIの特徴(詳細は仕様を参照) • gzip圧縮による通信量の削減 ◦ gzipによる圧縮形式でのレスポンスに対応 ◦ リクエストヘッダ(Accept-Encoding: gzip)で指定 • CORS(Cross

    Origin Resource Sharing)対応 ◦ XMLHttpRequset(Level 2)に対応しているブラウザであれば、 XMLHttpRequestを利用してクロス ドメイン通信をすることが可能 • https対応 ◦ API機能のすべてのバージョン( 1.0及び2.0、2.1、3.0)が「https」でのアクセスに対応
  13. LODにも対応しているらしい