Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

hogehoge_mecrn.pdf

36db74c2b509d12cb2404b62846afa27?s=47 uniSuke
March 26, 2020
39

 hogehoge_mecrn.pdf

36db74c2b509d12cb2404b62846afa27?s=128

uniSuke

March 26, 2020
Tweet

Transcript

  1. Mecrn hogehoge 井上大誠 鎌田崚暉 上西真由 永野祐真 藤門莉生 小野寺そら

  2. 2 Web x IoT メイカーズチャレンジ 2019-2020(仙台)で 最優秀賞を受賞

  3. 3  ハッカソンで製作した初代「 Mecrn」

  4. 4 IoT 動体検知 機械学習 初代「Mecrn」の要素

  5. 5 初代「Mecrn」の可能性 ◉ IoT ◉ ゲーム ◉ 端末操作 ◉ 楽譜の自動めくり

    ◉ 肢体障害者向けの 自動本めくり機 ◉ etc… さまざまな分野での 可能性
  6. “ 6 動体検知によるオブジェクト操作の 可能性に注目

  7. “ 7 自分の身体をリモコンにする

  8. 競合サービス 8

  9. 9 参考: kickstarter,GLAMOS: Bring Your Touchless Screens To Life GLAMOS

    ◉ LiDAR技術を搭載して 手の動きを認識 ◉ 特徴 ◦ 画面への非接触操作 ◦ タップ/スワイプなどの ジェスチャー操作が可能 ◦ デバイス依存率:小
  10. iPhone/iPad ヘッドトラッキング ◉ カメラを用いて 顔の動きを認識 ◉ 特徴 ◦ 顔をスイッチとして操作を割当 ◦

    手を使わずに操作が可能 ◦ デバイス依存率:大 10 引用:スイッチコントロールを使って iPhone、iPad、iPod touch を 操作する
  11. なぜ動体検知によるオブジェクト操作は普及していないのか 課題 11

  12. “ 12 特定のハードを所持する人にしか 機能を提供できない

  13. ハードウェアの提供からソフトウェアの提供へ 解決策 13

  14. “ 14 動体検知で端末を操作するラ イブラリの開発

  15. Mecrnライブラリの提供 15 Cloud Mecrn ほげほげ アプリに簡単に機能を 追加できる 動体検知が 当たり前にな る

  16. Mecrnライブラリの提供 16 Cloud Mecrn ほげほげ 動作検知操作が 当たり前になる! アプリに簡単に機能を 追加できる!

  17. ライブラリを利用したアプリの試作 開発 17

  18. “ 18 アプリ内の操作を 画面に手を触れずに実現できる etc.画面のスクロール、動画の再生と停止.....

  19. “ 19 電子書籍リーダーに Mecrnライブラリを搭載

  20. 20

  21. Mecrnの実働動画 21

  22. マーケットサイズ 22

  23. 23  2018年 1.7兆円 今後も拡大が 予想される 日本国内のアプリ消費支出

  24. 24 全世界の市場  11兆円超 引用:2018年アプリ市場予測レポート 詳細版    (期間、成長率、カテゴリ別の追加データ)

  25. ビジネスモデル 25

  26. 26 ほげほげ アプリ開発者 ¥ 機能提供 アプリ ユーザー ¥ ライブラリ利用数に応じた従量課金モデル  リクエスト500回あたり200円

  27. 展望 27

  28. 28 売上目標 2025年 3000万円/月

  29. 29 2020 2022 2025 アプリケーション ---- Mecrnライブラリを搭載した アプリケーション UIランチャー ----

    UIランチャーにMecrnライブラリを搭 載したスマートフォン IoT家電 ---- Mecrnライブラリを搭載したIoT家電 とWebカメラ
  30. 30 より自由な新しい操作を

  31. 31 2020 2022 2025 UIにMecrnライブ ラリを搭載したス マートフォン Mecrnライブラリを搭 載したIoT家電 Mecrnライブラリ

    を搭載したアプリ ケーション コンセプト実証の確立 Mecrnライブラリの浸透、収益の拡大
  32. 32 売上目標(算出例) 3000万円/月  の収益 • リクエスト500回あたり200円 • APIを提供したアプリ開発者、開発会社 100社 • 開発者、会社あたりのAPIを利用したアプリ数 5本

    • アプリ1つあたりのユーザ 500人 • ユーザー1人当たりの1日10回リクエスト回数 1回
  33. 33 既存のサービスに残る課題 特定のハードを持たない人にも機 能を提供できる

  34. 34 音声・リモコンによる操作と比べて 身体操作による電化製品の操作が出来たら便利だと思う