Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社サイカ会社紹介資料_20240130update/Company Introduction

xica
April 21, 2021

株式会社サイカ会社紹介資料_20240130update/Company Introduction

xica

April 21, 2021
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. 会社紹介資料
    2024.01.30 Update

    View full-size slide

  2. BUSINESS
    事業
    ORGANIZATION
    組織/働き⽅
    PRINCIPLE
    ビジョン/ミッション/⾏動指針
    1
    2
    COMPANY
    会社情報
    3
    4
    INDEX
    ⽬次

    COMPANY
    会社概要
    HISTORY
    沿⾰
    BOARD MEMBER
    経営陣
    ADVISORY BOARD
    アドバイザリーボード
    3 4
    5 9
    社名に込めた想い VISION
    ビジョン
    MISSION
    ミッション
    10 11
    12
    事業概要 実績
    16 23
    ORGANIZATION CHART
    組織図
    TEAM
    チーム構成
    WORKSTYLE
    働き⽅
    BENEFITS
    福利厚⽣
    31 32
    33 34
    XICA WAY
    ⾏動指針
    13
    Do
    XICA WAYの理解‧実践を促進
    する具体的なアクション
    14
    メディア掲載実績 26

    View full-size slide

  3. 01.COMPANY 2
    COMPANY
    会社情報

    View full-size slide

  4. COMPANY 会社概要
    社名 株式会社サイカ
    平尾 喜昭
    代表者
    設⽴ 2012年2⽉
    社員数 113名
    89百万円(2023年1⽉末現在)
    資本⾦
    経営陣
    アイ‧マーキュリーキャピタル株式会社
    アーキタイプベンチャーズ株式会社
    ⼀般社団法⼈Yamauchi-No.10 Family Office
    INTAGE Open Innovation Fund
    インベストメントLab株式会社
    SBIインベストメント株式会社
    株式会社NTTドコモ‧ベンチャーズ
    株式会社クロス‧マーケティンググループ
    THE FUND
    ジャパン‧コインベスト3号投資事業有限責任組合
    salesforce.com
    DNX Ventures
    株式会社リクルートホールディングス、など
    株主
    取引銀⾏ 三井住友銀⾏、みずほ銀⾏
    01.COMPANY 3
    事業所 〒106-0032 東京都港区六本⽊3丁⽬1-1 六本⽊ティーキューブ14階

    View full-size slide

  5. HISTORY 沿⾰
    2012.2
    創業
    2013.10
    adelieリリース
    2015.10
    Rockhopperリリース
    2016.9
    MAGELLANリリース
    2012 2022
    2020.9
    ADVAリリース
    2020.9
    シリーズD
    資⾦調達
    (12.1億円)
    2017.1
    シリーズC
    資⾦調達
    (4.5億円)
    2016.3
    シリーズB-1
    資⾦調達
    (2.5億円)
    2015.5
    シリーズB
    資⾦調達
    (2億円)
    2014.1
    シリーズA
    資⾦調達
    (1億円)
    2012
    シード
    資⾦調達
    01.COMPANY 4
    ⾼⽥⾺場に移転
    神保町に移転 神保町(TASビル)に移転
    2022.6
    シリーズE
    資⾦調達
    (45億円)
    統計コンサルティング コンサルティングからSaaSへ 汎⽤型から特化型へ
    丸の内にオフィス開設
    2023
    六本⽊ティーキューブに移転
    2022.12
    各ソリューションを統合

    View full-size slide

  6. 代表取締役 CEO
    平尾 喜昭
    Yoshiaki Hirao
    BOARD MEMBER 経営陣
    01.COMPANY 5
    慶應義塾⼤学総合政策学部卒業。幼い頃から⾳楽
    に触れていた⽣粋のバンドマン。⾃⾝の体験から
    「世の中にあるどうしようもない悲しみをなくし
    たい」と強く思うようになる。⼤学在学中に統計
    分析と出会い、卒業直前の2012年2⽉に株式会社
    サイカを創業。
    取締役 EVP of Development 兼 CHRO
    是澤 太志
    Futoshi Koresawa
    株式会社トーセでモバイルゲーム開発、株式会社
    シーエー‧モバイルで幅広く技術領域を経験。株
    式会社ALBERTで技術責任者、フリマ関連ベンチャ
    ーでCTOを担う。株式会社SpeeeではWebマーケ
    事業の開発責任者を務める。またスタートアップ
    などの技術顧問、組織顧問も経験。その後、株式
    会社メルカリにて執⾏役員VP of Engineeringを務
    める。2020年1⽉より、サイカ執⾏役員CTOに就任。
    2022年4⽉に取締役 EVP of Development、2024
    年1⽉、兼務でCHROに就任。

    View full-size slide

  7. 執⾏役員
    ⾼⽊ 将⾂
    Masaomi Takagi
    株式会社キーエンスに⼊社し、⼤⼿輸
    送メーカーにFA機器の営業で従事。そ
    の後、グリー株式会社にて広告営業を
    経て、マーケティング部のシニアマネ
    ージャーとしてリサーチ‧プランニン
    グから実⾏‧分析まで⼀貫してマーケ
    ティング実務を担う。2018年7⽉より
    サイカに参画。CS副部⻑として⼊社
    し、営業、MK部⻑兼任の後、
    MAGELLAN事業部事業部⻑を経て
    2022年4⽉より執⾏役員に就任。
    EXECUTIVE OFFICER 執⾏役員
    01.COMPANY 6
    執⾏役員CTO
    天野 太智
    Taichi Amano
    ソフトウェアエンジニアとして株式会
    社エフアイシーシーへ⼊社し、様々な
    システム開発に従事。その後ラクスル
    株式会社で開発チームリーダー、株式
    会社Speeeでリードエンジニア、SRE、
    エンジニアリングマネージャー等を務
    める。2020年にサイカに参画し、
    CTO Office マネージャーを担当。
    2022年4⽉にCTOに就任。
    執⾏役員CRO
    村⽥ 賢太
    Kenta Murata
    学⽣時代よりKondara MNU/Linuxの
    開発をはじめ、いくつかのOSSの開発
    へ参画する。北海道⼤学で博⼠後期課
    程を修了後、2010年よりRubyのコミ
    ッターとして、組み込み数値クラスや
    bigdecimalライブラリなど、主に数
    値まわりの改善とメンテナンスに従事
    する。2017年に株式会社Speeeに⼊
    社し、フルタイムOSS開発者として
    pycall.rbやChartyなどのRuby⽤デー
    タ処理ツールの開発に従事する。2019
    年からはApache Arrowのコミッター
    としても活動する。2020年からサイカ
    のデータサイエンス領域アドバイザー
    を勤め、2022年にCROとしてサイカ
    にジョイン。
    執⾏役員
    三神 正樹
    Masaki Mikami
    1982年博報堂⼊社。IT部⾨、事業‧プ
    ロモーション領域を経て、96年⽇本の
    広告会社初のインターネット専任組織
    「博報堂電脳体」設⽴に関与。以降、
    統合マーケティングやデータドリブン
    マーケティング等を実践、デジタル分
    野を牽引。2010年博報堂執⾏役員。11
    年博報堂DYメディアパートナーズi-
    メディア領域担当執⾏役員。 16年博
    報堂、博報堂DYメディアパートナーズ
    常務執⾏役員兼任。18年博報堂DYメ
    ディアパートナーズ常務執⾏役員、
    CISO兼イノベーションセンター担当。
    「カンヌライオンズ国際クリエイティ
    ビティ‧フェスティバル」にて13年メ
    ディアライオン、16年イノベーション
    部⾨の審査員を務める。

    View full-size slide

  8. 富⼠通株式会社及び三井物産株式会社にて⽇⽶で
    のベンチャーキャピタル業務を担当後、
    Globespan Capital Partners、及び
    Salesforce.comの⽇本投資責任者を歴任。2015
    年3⽉よりDraper Nexus Venture Partnersに参画
    しManaging Director就任。同志社⼤学博⼠(学
    術)、ペンシルバニア⼤学ウォートンスクール経
    営⼤学院修了。2015年5⽉より社外取締役就任。
    社外取締役
    倉林 陽
    Akira Kurabayashi
    BOARD MEMBER 経営陣
    01.COMPANY 7
    社外取締役
    ⽵中 平蔵
    Heizou Takenaka
    1951年、和歌⼭県⽣まれ。慶應義塾⼤学名誉教授。
    博⼠(経済学)。⼀橋⼤学経済学部卒業後、73年
    ⽇本開発銀⾏⼊⾏、81年に退職後、ハーバード⼤
    学客員准教授、慶應義塾⼤学総合政策学部教授な
    どを務める。01年、⼩泉内閣の経済財政政策担当
    ⼤⾂就任を⽪切りに⾦融担当⼤⾂、郵政⺠営化担
    当⼤⾂、総務⼤⾂などを歴任。04年参議院議員に
    当選。06年9⽉、参議院議員を辞職し政界を引退。
    ほか公益社団法⼈⽇本経済研究センター研究顧問、
    アカデミーヒルズ理事⻑、㈱パソナグループ取締
    役会⻑、オリックス㈱社外取締役、SBIホール
    ディングス㈱独⽴社外取締役、世界経済フォーラ
    ム(ダボス会議)理事などを兼職。
    社外取締役
    村上 誠典
    Takafumi Murakami
    シニフィアン共同代表/THE FUND共同運営者。兵庫県出⾝。
    東京⼤学にて⼩型衛星開発、衛星の⾃律制御‧軌道⼯学に
    関わる。同⼤学院に進学後、宇宙科学研究所(現JAXA)に
    て「はやぶさ」「イカロス」等の基礎研究を担当。ゴール
    ドマン‧サックスに⼊社後、同東京‧ロンドンの投資銀⾏
    部⾨にて⽇欧⽶‧新興国等のグローバル企業の経営‧戦略
    転換に数多く関わる。IT業界責任者として、幅広いテクノロ
    ジー関連業界の投資案件、M&A、資⾦調達業務に従事。シ
    ニフィアン株式会社創業後は、未上場及びポストIPOスター
    トアップへの経営エンゲイジメントを取締役、アドバイザ
    ー、投資家の⽴場で数多く実践。国内初の独⽴系グロース
    キャピタルTHE FUNDを創業。未来社会創造に貢献しうる有
    望スタートアップに数多く出資。専⾨は企業経営、ファイ
    ナンス、ガバナンス、ESG/SDGsなど。著書『サステナブ
    ル資本主義 5%の「考える消費」が社会を変える』。

    View full-size slide

  9. ADVISORY BOARD アドバイザリーボード
    名村 卓
    Suguru Namura
    受託開発経験を経て、2004年株式会社サイバーエ
    ージェント⼊社。各種メディアやゲームなどの新規
    事業⽴ち上げの開発を担当。2016年に株式会社メ
    ルカリ⼊社。USのサービス開発を経てCTOに就任
    後、2021年1⽉にメルカリグループの株式会社ソウ
    ゾウ取締役CTO。2022年6⽉、株式会社LayerXに⼊
    社。
    ⽣内 洋平
    Yohei Ikunai
    池⽥ 俊
    Shun Ikeda
    ⼤学在学中からインディーズミュージシャン‧デザ
    イナー‧エンジニアの三⾜のわらじ⽣活を経て、
    Socketを創業。CTOとしてサービス⽴ち上げ〜グ
    ロースまでを指揮。2015年にKDDIグループSyn.HD
    に参加し、Supership CTO室での業務を経て、
    2017年12⽉にマクアケ執⾏役員CTOに就任。事業
    と開発体制の拡⼤に貢献し、2019年に同社上場、
    2020年に同社取締役就任。
    2012年にGoogle⽇本法⼈へ⼊社後、2015年より
    ⽶国本社に転籍。Google検索やYouTubeのグロー
    バルのグロース担当として従事したのち、現在は
    Googleのサブスクリプションサービス全領域のグ
    ロースを担当。カリフォルニアを拠点に製品グロー
    スや組織運営の領域でスタートアップの⽀援も⾏う。
    01.COMPANY 8

    View full-size slide

  10. PRINCIPLE
    ビジョン/ミッション/⾏動指針
    02. PRINCIPLE 9

    View full-size slide

  11. 社名に込めた想い
    10
    意志を起点として、挑戦によって⾃らの才能を発⾒し、努⼒によって才能を磨き、開花させる。
    私たちはデータを扱う事業を展開しますが、
    データは⼿段であり、⽬指すのはデータの先にいる⼈々の才能開花です。
    意志を持つ⼈々に対し、私たちのソリューションによって挑戦と努⼒を⽀援することで、
    才能開花の後押しをしたい。
    そうした想いを込めて、「華やかに現れ出た才能」を意味する「才華」を社名にしました。
    才能開花
    02. PRINCIPLE

    View full-size slide

  12. PURPOSE パーパス
    11
    「華やかに現れでた才能」を意味する“才華”を社名の由来にする私たちは、
    データサイエンスとテクノロジーにより透明で公正なメカニズムを提供し、
    ⼈‧組織‧社会の才能開花を最⼤化します。
    02. PRINCIPLE
    才能開花に満ちた、公正な世界をつくる

    View full-size slide

  13. すべてのデータに⽰唆を届ける
    MISSION ミッション
    12
    世の中に存在するデータが加速度的に増える⼀⽅、
    そのデータを分析して解釈する技術は、限られた専⾨家のみに委ねられているのが現状です。
    私たちは、データサイエンスとテクノロジーの⼒により、
    だれもが⾃在にデータから⽰唆を導ける仕組みをつくることで、
    すべての⼈々が創造⼒を発揮しながら再現性のある成功をつかみとることを可能にします。
    02. PRINCIPLE

    View full-size slide

  14. XICA WAY ⾏動指針
    13
    サイカメンバーが、Vision/Missionの実現に向けて実践すべき⾏動指針を⽰した12のXICA WAY。それぞれの関係性を構造的に理
    解できるよう相関図として表現し、共通理解しやすい形式にしています。
    02. PRINCIPLE

    View full-size slide

  15. Do XICA WAYの理解‧実践を促進する具体的なアクション
    14
    XICA WAYを⽇常的に活⽤するために、理解‧⾏動を促進する具体的なアクション「Do」を設計しました。
    02. PRINCIPLE

    View full-size slide

  16. BUSINESS
    事業
    03.BUSINESS 15

    View full-size slide

  17. 事業概要
    03.BUSINESS 16

    View full-size slide

  18. WHO WE ARE? 私たちは何者なのか
    17
    03.BUSINESS
    サイカは、最先端のデータサイエンス⼒で
    を⽀援するプロフェッショナルパートナーです。

    View full-size slide

  19. OUR STRENGTH 私たちの強み
    18
    03.BUSINESS
    マーケティングを⽀援するコンサルティング企業や調査会社、広告代理店などは、⼀般的に、⾃社の専⾨分野に特化した提案を⾏
    います。しかしサイカは、最先端の「データサイエンス技術」を軸に、「戦略コンサルティング」「実⾏⽀援」「テクノロジー実
    装」という3つのケイパビリティを密に連携し、お客様のマーケティング活動を⼀気通貫で⽀援します。
    マーケティングへの応⽤⼒
    ü 事業の成⻑確度を⾼める
    マーケティング戦略‧
    コミュニケーション設計
    ü 定量的な根拠にもとづく
    クリエイティブ制作、
    メディアプランニング‧
    バイイング ...etc
    ü マーケティングを統合評価する
    システムの構築‧運⽤
    データサイエンスの技術⼒
    ü 国内有数のデータサイエンティストが在
    籍するチーム
    ü 数理の理論とコンピューターサイエンス
    を掛け合わせた独⾃のアルゴリズム
    ü 230社∕300ブランドを超える分析実績
    で磨き込まれた分析ノウハウと豊富なノ
    ーム値
    データ
    サイエンス
    実⾏⽀援 テクノロジー
    実装
    コンサルティング
    データ
    サイエンス

    View full-size slide

  20. WHAT ISSUES? 私たちが向き合う課題
    19
    03.BUSINESS
    1
    マーケティングの本質的な課題がわからない
    2
    3
    勝率を狙って上げられない&打ち⼿の有効性を説明できない
    成功の再現性を担保できない
    時代変化や市場の複雑化が進み
    評価や判断が個⼈の経験や勘頼みになっており
    施策の成果が可視化できず
    230社を超えるお客様と向き合う中で常に直⾯してきたのが、3つのマーケティング課題です。
    サイカはこの3つの課題に向き合い、これらを解決するソリューションを提供しています。

    View full-size slide

  21. WHAT WE CHANGE? 何を変えるのか
    20
    03.BUSINESS
    マーケティングの
    本質的な課題がわからない
    1
    勝率の向上を狙えない&
    打ち⼿の有効性を説明できない
    2
    成功の
    再現性を担保できない
    3
    データと豊富な分析実績をもとに
    マーケティングの
    本質的な課題を明らかに
    可視化
    施策と成果の関係性を
    ⽅程式化することで
    勝率向上&説明可能に
    予測
    分析〜実⾏までをリードし
    個社ごとの評価システムを構築。
    成功を再現可能な仕組みへ
    型化
    豊富なソリューションを駆使してマーケティングの3つの課題を解決し、持続的な事業成⻑を“狙って” “最⼤化”します。

    View full-size slide

  22. HOW WE CHANGE? どのように変えるのか
    21
    03.BUSINESS
    03.BUSINESS 21
    マーケティング課題の現状を把握するための効果検証、そこを基点としたデータドリブン戦略の策定、クリエイティブ領域
    における分析および制作、メディアプランニングからバイイングまで、さらにはこれらをお客様のニーズに合わせてカスタマイズ
    してご⽀援するなど、マーケティングの全体⼯程をデータに基づいて最適化できるよう伴⾛します。
    効果検証
    戦術設計‧実⾏
    戦略策定
    データドリブン
    マーケティング
    戦略策定
    トレンド/
    インサイト発⾒
    クリエイティブ
    分析&制作
    メディアプランニング

    バイイング
    マーケティング
    効果検証
    &
    予算最適化
    顧客情報/調査データ等を
    ⽤いた⾼精度の戦略策定
    ソーシャルデータを
    ⽤いた未来の探索
    脳波-アンケートを⽤いた
    確度の⾼いCR制作
    出稿実績の不確実性を
    予測して、事業成果に
    コミットしたメディア出稿
    ⾼精度のMMMを⽤いた
    統合的なマーケ施策評価
    データドリブン‧マーケティングの実現を⽀援するコンサルティング
    マーケティングと最先端のデータサイエンスを融合した専⾨知識を活かし、お客様のニーズに合わせたカスタムソリューションを提供

    View full-size slide

  23. HOW WE DO? どのようにするのか
    22
    クライアントのインターナルなデータサイエンスパートナーとして、主に戦略/戦術⽴案をサポートします。
    また、中⽴的な存在として、実⾏パートナー各社の分析‧評価(監査)を通じた実⾏のクオリティ改善提案も⾏います。
    03.BUSINESS
    戦略/戦術 実⾏
    内部パートナーシップ
    外部パートナーシップ
    データサイエンスを駆使した
    問題‧課題の明確化 & 打ち⼿議論
    依頼

    選定
    分析

    評価
    (監査)
    クライアント
    総合広告代理店
    専業広告代理店
    クリエイティブパートナー …etc.
    ※ クリエイティブ制作、メディアプランニング、バイイングを
    サイカが担う場合もあります

    View full-size slide

  24. 実績
    03.BUSINESS 23

    View full-size slide

  25. 現状の把握 係数化 アクションへの反映
    • リピート顧客/新規顧客それぞれのKSFと、KSFに影
    響する評価項⽬を特定し
    構造化
    • 中⻑期の蓄積効果を加味して販売数量に対する施
    策貢献の内訳を解明
    • 施策-KSF-成果の関係を定量的に可視化
    ü 施策_AはKSFをXX%向上させた
    ü KSFは販売数量をYY%向上させた
    • 可視化結果に基づいた予測
    ü XX億円を最適配分し成果がY%向上
    • マーケティング戦略モデル(成果へのクリティカ
    ルパス)の精緻化
    • KSF分析結果に基づくコミュニケーションプランニ
    ング(ブリーフィング)
    • 関係部署やステークホルダーへの戦略説明時のエ
    ビデンス活⽤
    コロナ前後で外⾷市場が変化し、
    これまでのマーケティング戦略の⾒直しと精緻化が必要だった
    1. マーケティング成果の構造 (中⻑期と短期の視点)を正しく理解‧把握したい
    2. マーケティング成果を評価‧管理し、成果を予測できる
    モデルをつくりたい
    1. 事業成果に影響する重要指標:Key Success Factor (KSF) とそれを向上
    させるイメージを特定
    2. ブランド‧エクイティ(BE)の蓄積効果を加味した分析でパフォーマンス施策
    とブランディング施策を⽐較評価
    3. KSFとBEをMMMに組み込み、施策-意識-成果の関係を数字で表す戦略
    マネジメントモデルの構築
    国内800店舗以上を有する、⼤⼿外⾷クライアント様
    WHO WHY
    SUCCESS STORY サイカソリューションによる成功事例
    24
    03.BUSINESS

    View full-size slide

  26. サイカが提供するMMM分析ソリューション(MAGELLAN)の⽀援実績は、
    ⼤⼿企業を中⼼に
    250 社以上
    MAGELLANの実績
    25
    03.BUSINESS
    ※ロゴの提供を許諾いただいている⼀部のお客様のみ掲載

    View full-size slide

  27. メディア掲載実績
    03.BUSINESS 26

    View full-size slide

  28. メディア掲載実績
    03.BUSINESS 27
    2022.9 シリーズE資⾦調達(45億円) 完了
    2020年「⼤化け期待のベンチャー」として24位にランクイン。
    2022年「2022年上半期(1〜6⽉)の資⾦調達額上位20社(特集内)」
    17位にランクイン
    ⽇本経済新聞朝刊に
    資⾦調達についての記事が掲載されました
    電⼦版はこちら
    東洋経済
    すごいベンチャー100 2020/2022 選出

    View full-size slide

  29. メディア掲載実績
    顧客に向き合い続けた結果、
    業界のセオリーとは異なる道を⾏くことに。
    サイカのPMFストーリー
    「Japan’s Cloud 20」17位にランクイン
    サイカが国連⼥性機関主導の
    「アンステレオタイプアライアンス」
    ⽇本⽀部に加盟
    データサイエンスで“テレビCMを科学”、
    約200社を⽀えるサイカが37億円調達
    データを武器にできないマーケターは
    ⽣き残れない時代が来た
    (元ネスレ⽇本社⻑⾼岡浩三⽒×サイカCEO平尾対談)
    『ROIは禁句』だった広告クリエイティブが
    『狙って業績を上げる』武器になる
    (カゼプロ⼾練直⽊⽒×サイカ平尾対談)
    28
    次の産業界の主役を探せ
    NEXTユニコーン(2023年)29位にランクイン
    〔前年調査(32位)より3位上昇〕
    「2022年上期調達額ランキング」19位にランクイン
    「企業価値を⼤きく伸ばした会社」3位にランクイン
    ⽇本経済新聞
    ⽇本経済新聞
    forbes JAPAN
    ⽇本産業新聞
    DIAMOND SIGNAL
    MarkeZine
    News Picks
    AdverTimes.
    宣伝会議デジタルマガジン
    03.BUSINESS

    View full-size slide

  30. メディア掲載実績
    29
    ビジネスメディア『PIVOT』にて、サイカ代表‧平尾が、ビジネスにデータサイエンスを活かす⽅法を解説しています
    https://youtu.be/ibydqYsyuBA
    03.BUSINESS

    View full-size slide

  31. 04. ORGANIZATION 30
    ORGANIZATION
    組織/働き⽅

    View full-size slide






  32. ORGANIZATION CHART 組織図
    31
    開発本部 コーポレート本部
    AN2課
    Software Engineer部 Software Engineer2課
    Corporate Engineering室
    CTO Office課
    CEO
    事業本部
    カスタマーサクセス統括部
    Account Planner部
    Creator部
    MAGELLAN部
    Account Executive部
    DevHR室





    Analysis部
    Inside Sales課
    Marketing課








    Account Executive課
    MAGELLAN1課
    MAGELLAN2課
    Product Manager部








    Marketing部
    Strategic Planning部
    Media部
    AN1課
    Research部
    Software Engineer1課
    PR‧ブランディング課
    Consulting部










    HRBP課
    MAGELLAN3課
    04. ORGANIZATION





    View full-size slide

  33. TEAM チーム構成
    32
    部署別割合 年齢別割合 男⼥⽐
    平均年齢
    32.0歳
    04. ORGANIZATION

    View full-size slide

  34. WORKSTYLE 働き⽅
    フレックス制(コアタイム12:00-17:00)
    リモートワーク制度(就業規則上、原則週3⽇∕FY24はフルリモート可)
    年末年始(12/28 - 1/4)
    夏季休暇(4⽇間)
    有給休暇:初年度は10⽇(⼊社⽇に5⽇付与、半年経過後5⽇付与)
    シックリーブ(有給傷病休暇∕年間5⽇まで利⽤可)
    社会保険(関東ITソフトウェア健康保険)/労働保険完備
    通勤⼿当⽀給
    各種休暇制度(慶弔休暇、産前産後休暇、育児介護休暇)
    33
    04. ORGANIZATION

    View full-size slide

  35. BENEFITS 福利厚⽣
    34
    04. ORGANIZATION
    統計検定取得⽀援制度
    統計検定の取得を励⾏し、⽀援をする
    ため統計検定に合格した場合、会社が
    受験料を負担してくれる制度
    FREE DRINK FRIDAY Monthly Party
    社員間やゲストとのコミュニケーショ
    ン 活 性 化 の た め 、 毎 週 ⾦ 曜 ⽇
    17:00~19:00の時間帯でFREE DRINK
    を利⽤できる制度
    部署を越えたカジュアルなコミュニケ
    ー シ ョ ン の 場 と し て 、 第 3 ⾦ 曜 ⽇
    18:00~19:00にケータリングやドリン
    クが提供される制度
    確定拠出⾦制度 401K
    企業や加⼊者が毎⽉⼀定額の掛⾦を拠
    出して、⾃分で運⽤し、⽀払われた掛
    ⾦が⾃分の⼝座に積⽴てられ、運⽤し
    て得られた給付⾦が将来的には⾃分に
    戻ってくる制度
    PC/携帯/Wi-fi⽀給 ⽉間/年間MVP ベネフィットステーション
    健康優良企業
    サイカフェ
    社員紹介制度
    ウォーターサーバー完備 社員割引⾃動販売機
    オフィスグリコ

    View full-size slide

  36. 最後に
    事業は順調に成⻑しています。
    ですが、実現したいことに向かって
    ⼀緒に歩む仲間がまだまだ⾜りません。
    ご興味をお持ちいただいた⽅は
    ぜひお気軽にご連絡ください。
    サイカ 採⽤

    View full-size slide