Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Crezit 会社紹介資料

Eb543581431b61f91a810344175498ac?s=47 Toshiaki Yabe
August 20, 2021

Crezit 会社紹介資料

Crezitについて一歩深く興味をお持ちいただくための資料です。
何かのきっかけでこのページを見てくださった方が、カジュアルに話をきいてみたいと思っていただけるように情報をアップデートしていきます!

note: https://note.crezit.jp/
採用情報:https://career.crezit.jp/
代表:https://twitter.com/yabebe_t
気軽にDMいただければ幸いです。メンバーのインタビューなど、Crezitについてより詳しく知りたい方はnoteをぜひ一読ください。

Eb543581431b61f91a810344175498ac?s=128

Toshiaki Yabe

August 20, 2021
Tweet

Transcript

  1. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 会社紹介資料 Ver1.0 Last

    Updated on 2021.08.20 Crezit Holdings 株式会社 採用候補者の方向け
  2. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. はじめに 00. Index

    Crezitへご興味をお持ち頂きありがとうございます。 弊社は消費者信用という非常に巨大かつ、レガシーな産業で新しいイノベーションを 起こそうとしている会社です。 Crezitへの興味を少しでも深めていただくきっかけにしていただければと思い本資料 を公開しました。みなさんが普段何気なく生活している裏側に必ずといっていいほど ある信用、与信というテーマで新しいチャレンジを一緒にしていただける方をお待ち しています!
  3. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 目次 00. Index

    1. 弊社についての紹介 2. 消費者信用市場の変化 3. Credit as a Serviceについて 4. プロダクト開発について 5. 組織・働く環境
  4. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 01 弊社についてのご紹介

  5. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 会社概要 01. 弊社についてのご紹介

    会社名 Crezit Holdings株式会社 / Crezit株式会社 設立日 2019年3月8日 代表 矢部 寿明 住所 東京都港区六本木7-3-24竜土ハイツA4 社員数 12名(2021年6月現在) 資本金 2.7億円(資本準備金含) 許認可 貸金業 東京都知事(1)第31770号 個別信用購入あっせん業 登録手続き中 電子決済等代行業 登録手続き中 レガシーな消費者信用産業に、新しい時代(Z時代)の信 用の仕組みを創出するという意味合いを込めてCrezitと いう社名で創業 加盟機関 / 認証 日本信用情報機構、CIC フィンテック協会、日本貸金業協会、クレジット協会 ISO27001(ISMS認証)取得済み
  6. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 沿革 01. 弊社についてのご紹介

    ・2019年3月8日創業 ・0.7億円の資金調達 ・初オフィス@六本木俳優座 ・貸金業登録の完了 2019年 ・モバイルクレジットローンチ ・COO村井の参画 ・トータル2億円資金調達 ・FinTech Japan 2020 優勝 ・TechCrunch 2020 ファイナリス ト ・オフィス移転@六本木竜土ハイツ ・チームの拡大 ・MUFG DIgital Accelerator採択 ・CaaSの本格立ち上げ ・Coming Soon… 2019/3 2019/6 2019/9 2019/12 2020/3 2020/6 2020/9 2020/12 2021/3 2021/6 2021/9 2021/12 メンバー数推移 1 2 3 3 4 4 5 7 10 12 13 20 2020年 2021年
  7. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 創業者・創業の経緯 01. Crezitについて

    矢部 寿明 Toshiaki Yabe 代表取締役CEO 1993年生まれ。大学卒業後、GEに入社。ファイナンスのリーダー育 成プログラムであるFMPにて、北アジア3ヶ国のファイナンス業務な どに従事。2018年3月よりBASEへ入社し、責任者として金融子会社 BASE BANKを立ち上げ。貸金業や将来債権譲渡のスキームを活用し た「YELL BANK」 の企画・開発や事業立ち上げを行う。 2019年3月Crezit株式会社を創業。 @yabebe_t 創業のきっかけ 学生時代、マイクロファイナンスへの強い 関心から長期間東アフリカへ。 2015年、テクノロジースタートアップに よる金融・信用の再発明への感動。特に M-KOPAによるクレジットサービスによる 人々へのエンパワーメントの現場を目の当 たりにする。 同じタイミングでクレジットカードの支払 いを延滞。これをきっかけに日本における 消費者信用市場の課題や業界構造への強い 危機感と変革を志すことに。 BASEでの金融事業の立ち上げを経て、新 しい与信サービスの主体がテクノロジー企 業に変わることを確信し、そのためのイン フラを構築することに。
  8. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 投資家陣:国内外のVC中心に2.7億円の資金調達を実施 01. 弊社についてのご紹介

    VC エンジェル投資家 事業会社・金融機関系 有安 伸宏 氏 ユニリーバ・ジャパンを経て、2007年にコーチ・ユナイテッドを創業。 2013年に同社の全株式をクックパッドへ売却。2015年にTokyo Founders Fundを共同設立。投資先はマネーフォワード、カンム、キャ ディ、OLTA、レンティオ、Gracia等、日米約100社。慶應SFC卒。 在学中KLab株式会社創業者の真田哲弥氏が設立した学生ベンチャー、株式会社リ ョーマに参画。2004年、株式会社ザッパラスの代表取締役に就任し東証マザー ズ、2009年には東証一部上場を果たす。退任後、2011年に株式会社enishの代表 取締役に就任し2年半で東証一部上場へ導く。株式会社自律制御システム研究所、 株式会社日活などの社外取締役。 杉山 全功 氏
  9. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. ミッション 01. 弊社についてのご紹介

    Optimize Credit, Unleash Potential. 信用を最適化して、人の可能性を解き放つ。 激しく変化していく社会、人々の生活様式。 一方で、産業自体の構造的要因によって20,30年間と変化の乏しい金融機関。 このギャップを起因として生まれる与信ギャップに対して、私たちがテクノロジーとデザインの力で新し い信用インフラを構築し、あらゆる人々が最適に金融サービスを利用し、内在する機会に対してアプロー チ可能な社会を作ります。
  10. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 実現したいビジョン 01. 弊社についてのご紹介

    「今までは大きな金融機関からお金を借りる、与信して もらうことが当たり前だった。しかし、ここ数年で BASEやメルカリなど多くのマーケットプレイスが登場 し、彼らが独自で与信の機能を持ち始めている。とはい え、各事業者が与信機能を持つのは大変。そこで僕たち が簡単に与信できるインフラサービスを構築し、提供で きるようにしたいです」(矢部) 信用情報をオープン化し、お金の不自由をなくしたい Crezitが7000万円調達 2019/4/19 Forbes Japan 2019年創業のCrezitが開発を進めているのはその「与信 サービス版」とも言える「CaaS(Credit as a Service)」。与信サービスを作る際に必要となる機能を 一括して提供することで、小規模な事業者でも金融サー ビスに挑戦できるような世界を目指している。 「与信 as a Service」で誰でも金融サービスを開発できる世界 へ、Crezitが資金調達 2021/12/1 Diamond Signal
  11. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 02 消費者信用市場の変化

  12. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 消費者信用:個人に対する信用供与全般 その他与信取引 販売信用(クレジット)

    消費者向け融資(ローン) 消費者金融 銀行 クレジットカード 後払い 個品割賦/信販 家賃保証 その他与信取引 カードローンやキャッシングなど、資金 使途との密接な連携性がない与信。担保 あり、保証ありなど複数のパターンが存 在する。貸金業や銀行業の規制対象。 サービスや物品の購買時に決済に紐づい た形で提供される与信。主には割賦販売 法によって規制されるが、後払いのよう に一部法的枠組みから漏れた与信も存在 家賃保証やリースなど、金銭による与信 に限らず物品取引における信用供与や、 その保証取引など幅広い領域にまたが る。 02. 消費者信用市場の変化
  13. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 消費者信用市場に起きつつある変化 02. 消費者信用市場の変化

    Experience Brand Condintion Timing 既存金融機関の変化の乏しさ B - TEC 顧客からの非常に悪いブランドイメージ。 消費や購買、カスタマージャーニーから独 立的・離散的なサービス接点と遮断された 顧客体験 ユーザーエクスペリエンスの悪さ。非オン ライン完結やスマホ未対応、複雑かつ冗長 なデザイン。 リスクベースを無視したプライシング。実 態以上に高金利を一律して課す現状。 新興企業による市場拡大・シェア奪取 USの個人向けローン市場ではこの10年で市場が一変。2020年現在 で新興のFinTech企業がシェアの50%まで拡大した。日本のマーケ ットが10年遅れだと考えると、ちょうど今が市場立ち上がりの可 能性。
  14. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. Behind the scenes

    02. 消費者信用市場の変化 Banking as a Service概念 プレイヤーの種類 ・市場拡大の裏側には既存銀行のAs a Service化の流れが存在。 ・金融機能をFinTech/Non-FinTech企業へ提供するBanking as a Serviceが台頭。
  15. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. Banking as a

    Service / Embedded Financeの台頭 02. 消費者信用市場の変化 Banking as a Serviceトレンド Embedded Financeの市場予測
  16. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 海外事例 02. 消費者信用市場の変化

  17. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 03 Credit as

    a Serviceについて
  18. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. Credit as a

    Serviceについて Credit as a Service あらゆるサービスに与信機能を。 契約から与信審査、債権管理、回収まで。 低コストかつ迅速にあらゆる与信サービスの立ち上げを 可能とする与信プラットフォーム 03. Credit as a Serviceについて
  19. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 与信サービスの移り変わり 伝統的金融機関 テクノロジー企業

    顧客接点の移り変わりにより、与信サービスの提供者がシフト 03. Credit as a Serviceについて
  20. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 与信サービス立ち上げにおける課題 03. Credit

    as a Serviceについて ・顧客接点を持つ様々なテック企業が金融サービスへの参入意欲が高い状態 ・一方で、サービス立ち上げに伴う負荷が非常に高く、限られた資本力のある企業のみしか構築できない
  21. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. ユースケース例 03. Credit

    as a Serviceについて ニーズ オンライン完結型の賃貸仲介サービス。内見後の費用見積もりでのカゴ落ち が大きいが、クレジットカード決済等では決済手数料負担が重たい。 CVR改善のためにシームレスにローン提供をしたい。 自社サービスでは働いた分までのファイナンスニーズに答えることができな い。勤怠データをベースに、資格試験や機器購入などのまとまった自己投資 用のローンサービスを提供したい。 単発バイト ギグワーキングアプリ 企業例 オンライン 賃貸仲介サービス 給与前払いサービス 与信商品の設計 個人事業主配達員向け 業務ツール ユーザーの即金ニーズが強い。未来分の報酬を前借りできるような体験性を 構築することで、利用頻度の向上と結果としてLTVへのインパクトを期待。 競合製品との差別化要素の一つとして、配達員のレビューに基づいたグレー ド制を導入したい。インセンティブ設計要素の一つかつ、他社製品との差別 化要素として与信機能の実装を検討したい。 少額キャッシング 目的別ローン (引っ越し/新生活応援) 目的別ローン 個人事業主向け事業性ローン
  22. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 提供するソリューション 03. Credit

    as a Serviceについて 申し込み受付、審査、債権管理、督促、償却まで与信 に必要なあらゆる業務プロセスのデジタル化を実現し たクラウドサービス ホワイトラベルサービス 業務システム 自社サービスに合わせて自由にカスタマイズ 可能なホワイトラベルの与信サービス
  23. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. ユニークな提供価値:戦略・フェーズごとに最適な導入方法 03. Credit

    as a Serviceについて 内製化モデル 提携モデル 最速で低コスト・低リスクで自社ブラン ドの与信サービスの立ち上げが可能。 業務OSの導入に加え、プロフェッショナルサ ービス利用で効率的な事業運営が可能 概要 導入企業はライセンスの取得や貸付資金の調達 は要らず、ユーザーとの実契約や貸付、オペレ ーションは全てCrezitが行うモデル。 導入企業自身がライセンスを取得した上でCaaS を活用して与信サービスを構築・運用するモデ ル メリット サービスブランド 顧客接点 Enabler システム提供者 Lender 貸付契約者 Crezit Crezit Partner ・顧客ニーズと事業検証 ・ライセンス取得支援 ・オペレーション構築支援 ・ソフトウェアの提供 ・プロフェッショナルサービス Partner Crezit Partner
  24. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 対応与信商品 03. Credit

    as a Serviceについて ・2021年は貸金業に対応した無担保ローンの立ち上げからスタート ・来年以降、割賦販売に対応した後払い、分割払いや保証、住宅ローンなどあらゆる与信商品への対応を進める
  25. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 導入事例 03. Credit

    as a Serviceについて Coming Soon...
  26. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 04 プロダクト開発

  27. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 開発中のプロダクト全体像 デジタル与信OS:CaaS Cloud

    API Gateway : CaaS API Platform ユーザー向け : CaaS Interface エンドユーザー向け独立UI ・フロントエンドをCaaSの標準テンプレートをカスタマイ ズして提供することで新規開発コストを下げたリリースが 可能。 ・カスタマイズ性をどこまで持たせるか、Web以外の各種 プラットフォームへの対応などを要検討。 与信API基盤 ・パートナー/エンドユーザー向けアプリケーションと CaaS CloudをつなぐAPI ・組み込みや独自カスタマイズを実現。 ・様々なAPIを利用することでデータ連携や体験性の一貫 性を実現可能とする。 金融事業者向け業務システム ・申し込みの受付から与信審査、債権管理、督促、顧客対 応までを通気一貫で行える管理者サービス ・外部サービスとの連携管理や、CaaS Modules利用時の 管理もこのプロダクトから行うことができる。 04. プロダクト開発 Credit as a Service Platform
  28. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 目指している姿 ユーザー向け :

    CaaS Interface エンドユーザー向け独立UI ・フロントエンドをCaaSの標準テンプレートをカスタマイ ズして提供することで新規開発コストを下げたリリースが 可能。 ・カスタマイズ性をどこまで持たせるか、Web以外の各種 プラットフォームへの対応などを要検討。 04. プロダクト開発 あらゆる事業者が最速で与信サービスを構築可能なインターフェイス/APIの提供 理想的な例) ・家計簿アプリABCのDeveloperがサービスサイトからアカウント作成 ・公開されているドキュメントとテスト環境を活用してローン機能を実装 ・テストを完了するとCaaS Cloud上で自動的にローンチタスクが更新 ・最後に本番審査を通ると、ABCローンがリリースされる。 ・ここまでわずか1ヶ月。 ベンチマークプロダクト ・BASE ・Stripe ・Synapse/RailsBank
  29. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 目指している姿 04. プロダクト開発

    デジタル与信OS:CaaS Cloud 金融事業者向け業務システム ・申し込みの受付から与信審査、債権管理、督促、顧客対 応までを通気一貫で行える管理者サービス ・外部サービスとの連携管理や、CaaS Modules利用時の 管理もこのプロダクトから行うことができる。 全ての業務プロセスをデジタル化し、完全な与信業務の自動化の実現 理想的な例) ・管理者はアカウント作成後、ガイダンスにそってドキュメント整備や規制当局 への申請を行うことでライセンスの取得プロセスを効率化。 ・事業用銀行口座を指定銀行で開設し、API連携することで振り込みから返済、 与信判断、債権管理までを自動執行可能とする。 ・極限まで自動執行を可能とする与信業務基盤 ベンチマークプロダクト ・なし
  30. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. システム全体図 デジタル与信OS:CaaS Cloud

    API Gateway : CaaS API Platform ユーザー向け : CaaS Interface CaaS API Platform API Gateway Scoring System CONNECT 管理者向けフロントエンド CaaS Cloudバックエンド 外部DC Etc…. ・不正検知 ・与信審査 ・データ照会 ・債権管理 ・督促 外部個人信用情報機関 ・振り込み ・返済 ・顧客対応 ・チケット管理 ・etc... API Docs, Developer Portal/Admin, SDKs, Test Env エンドユーザー向けフロントエンド 外部サービス連携 パートナー企業プロダクト / 独立プロダクト / 04. プロダクト開発
  31. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 開発アイテムの一例 04. プロダクト開発

    CONNECT Credit Bureau Gateway Contact Center Collection Scoring System Fraud ・AML/CFT対策の実装 ・不正検知ソリューション実装 Bank&Payment ・顧客とのコンタクト管理システム ・メーラー機能、通話機能 ・問い合わせチケット管理機能 ・信用情報機関との接続システム ・JICC/CICのリアル照会 ・バッチ登録処理 ・督促/回収システム ・督促の自動化運用 ・弁護士/サービサーへの委託/償却自動化 ・モデルの実装 ・MLOpsの実現 ・シミュレーション/テスト環境 ・GUI ・ユーザーとの振り込み/返済等決済処理 ・コンビニ払いなど返済手法の多様化
  32. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 主な技術スタック Front-End Backend

    04. プロダクト開発 Tools Platform / Infrastructure Others Techs
  33. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 05 組織・働く環境について

  34. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 組織図 05. 組織・働く環境について

    CEO Yabebe Business Product Operations パートナー向け 事業開発 金融機関向け 事業開発 Product Design Product Dev CustomerSupport Collection HR Corporate Talent Acquisition Employee Success Coporate Legal/Compliance
  35. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. チーム構成 チーム構成 (副業/業務委託含む)

    出身企業例 05. 組織・働く環境について
  36. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. リーダーシップ:ファイナンスとテクノロジーに強い経営陣を目指す 矢部 寿明

    / 代表取締役CEO 大学卒業後、GE(ゼネラル・エレクトリック・カンパニー)に入社。フ ァイナンスのリーダー育成プログラムであるFMPに所属し、北アジア3ヶ 国のファイナンス業務などに従事。2018年3月より、BASEへ入社。子会 社BASE BANKの立ち上げ、将来債権譲渡のスキームを活用した「YELL BANK」の企画・開発や融資事業の立ち上げなどを行なう。2019年3月 Crezitを創業。慶應義塾大学卒。 村井 亮太 / 取締役COO 1992年生まれ。大学卒業後、丸紅に入社。財務部にて、クロスボーダー M&Aや新規JV立上げをFAとして支援。金融・リース事業本部にて、出資 先である北米・南米・豪州・東南アジアの自動車ローン事業会社の事業価 値向上プロジェクトをリード。北米やアジアでのコンシューマーファイナ ンス領域の新規事業開拓を担当。 XXX XXX / CTO イメージ ・大手メガベンチャーでの開発リード経験 ・複雑性の高いプロダクトのアーキテクチャ設計、バックエンド、インフ ラ実装経験 ・ ZZZ ZZZ / CFO XXX XXX / CxO イメージ ・大手SIへ新卒入社、金融システムの開発。 ・メガベンチャーで新規プロダクト開発従事 ・プロダクト責任者/CTOとしてスタートアップ参画、エグジット ・大手フィンテック企業でPM組織のHead, 新規プロダクト責任者 イメージ ・外資系投資銀行でアドバイザリー業務従事 ・海外トップスクールでMBA取得 ・事業会社で上場準備 - 上場までを経験。 ・コーポレートファイナンス、IRに従事 05. 組織・働く環境について XXX XXX / CxO イメージ ・大手SIへ新卒入社、金融システムの開発。 ・メガベンチャーで新規プロダクト開発従事 ・プロダクト責任者/CTOとしてスタートアップ参画、エグジット ・大手フィンテック企業でPM組織のHead, 新規プロダクト責任者
  37. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. チーム ( 一部

    ):ドメインエキスパート陣 河原 真哉 / BizDev ・京都大学工学部、大学院工学科卒業後SMBCへ入行。 ・支店営業を経て、本部システム企画部などを経験 ・生体認証のJVであるPolarifyの立ち上げ ・NYのアクセラレーター/VCへの出向 ・デジタル戦略部にてBaaS事業の推進担当を経てCrezitへ参画 小西 朗天 / Legal&Compliance ・金融機関を経て、GEの金融部門へ入社。 ・ウォルマート、イオン銀行でリーガル/コンプライアンス職を歴任。 ・行政処分後のマネオマーケットへ参画し、ライセンス維持可能な体制を 構築、立て直しに貢献 ・UFJモルガンスタンレー証券を経て、Crezitへ参加。 矢野 修司 / Operations&Collection 濱田 修子 / Corporate ・新卒で監査法人に入社。企業監査に従事。 ・会計コンサルティング会社、大手不動産ディペロッパーを経て、経理マ ネージャーとしてOrigamiに参画。 ・メルペイへの事業売却後、PMI実行後にCrezitへ参画。 ・新卒で大手信販会社へ入社。個品割賦の加盟店営業や審査業務、カード のマーケティングなど様々な業務に従事。 ・その後GE Capitalにて一貫して債権回収を経験。 ・2015年シリーズA期のPaidyに参画し、チームリーダーとして債権回収 プロセスの構築と回収率改善に貢献 ・5年間勤務後、スクールバスの運転手を経て、Crezitへ参画 大森 大 / Operations&CS ・通信キャリアのサポートセンターにてスーパーバイザー業務 ・ソニー銀行ウォレットのCSオペレーション組織の立ち上げに参画 ・DMM Bitcoinのサービス立ち上げ期にCS責任者として組織立ち上げと ともに50名規模CS組織のマネジメント ・外資系仮想通貨交換所を経て、Crezitへ参画。 05. 組織・働く環境について
  38. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 外部パートナー 小泉 守義

    / 開発パートナー 山内 達也 / 顧問弁護士 弁護士登録後、投資会社にて国内海外M&A、買収ファイナンス、スター トアップ投資、コンプラ等に数年従事した後、堀総合法律事務所に移籍。 現在は金融法務・ファイナンス分野(Fintec・ベンチャーファイナンス・ VCファンド・信託等含む)を中心に企業法務全般に従事。本業の合間に note書いたりcode書いたりしている。 斉木 愛子 / PR Adviser 大学卒業後、大和証券SMBC(現:大和証券)入社、UBS銀行東京支店・ Credit Suisseシンガポール支店にてプライベートバンキングに従事。 BitFlyerでの勤務を経て独立。2019年よりフリーランスとしてスタートアッ プ企業を中心に広報・渉外支援に携わる。 2020年1月に株式会社PRASにCFOとして参画、同年10月より取締役に就任 し、経営に携わりながらクライアントの広報支援にも従事。 ビジネス課題解決を専門とするエンジニア組織オープンコレクター代表 早稲田大学卒業後、聡明期のGREEで様々なサービス開発に従事したのち、 計算生物学へのチャレンジのため慶應義塾大学富田研究室/理化学研究所に 科学プログラマとして勤務。2011年に独立後、アーキテクトとして楽天チ ケットなど様々なプロダクト開発に貢献。2014年にオープンコレクターを 設立。BASE、カンム、Oltaなど多数支援。 05. 組織・働く環境について
  39. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 働く環境・Crezit Benefits 05.

    組織・働く環境について フレックスタイム制 コアタイム 10:30 – 17:00 希望スペックPC貸与 エンジニア向け • 社保完備 • 完全週休2日制、祝日 • 特別休暇 (夏季・慶弔休暇) • 有給休暇 • 通勤交通費全額支給 • SO付与 (導入予定) Care休暇 自身・同居人・ペットのケ アに年12回とれる休暇 Happy Birthday 誕生日はみんなでお祝い 健康診断 ミッドタウンで受診 インフルエンザ予防接種 毎年11月頃ミッドタウンで おやつ キッチンに用意、free! Onboarding 新メンバーをサポート Crezit Library 業務に必要な図書の購入 シャッフルランチ 毎月第二水曜日
  40. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. 募集ポジション プロダクトマネージャー ソフトウェアエンジニア

    プロダクトデザイナー 事業開発担当 05. 組織・働く環境について プロダクトチームを中心に鋭意強化中です!カジュアルに話を聞きたいなど、気軽なご連絡をお待ちしています。 詳細は採用サイトからご確認ください! https://career.crezit.jp/ https://twitter.com/yabebe_t 代表のTwiiterへのDMもお待ちしています!
  41. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved.

  42. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved.

  43. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved.

  44. Copyright © Crezit, Inc. All rights Reserved. We are Hiring!