FIDO2導入してみたを考えてみた / Around The Auth Capy Matsumoto

FIDO2導入してみたを考えてみた / Around The Auth Capy Matsumoto

第2回 Around the Auth ライトニングトークセッション 2020/05/26
https://around-the-auth.peatix.com/?lang=ja

6e007aca86b0c0b0eabdebc33d81810d?s=128

yoshinori matsumoto

May 26, 2020
Tweet

Transcript

  1. Copyright 2019 Capy Inc.ALL RIGHT Reserved FIDO2導⼊してみた を考えてみた

  2. ▮CapyのFIDO 1 2018年11⽉FIDO認定 2019年12⽉FIDO認定 •JavaScriptを設置するだけで簡単にFIDO UAF(⽣体認 証)を導⼊ ※ UAFの場合は専⽤アプリを提供 簡単実装

    •FIDO認証が可能なAndroid端末や、iOSのTouch ID / Face ID にも対応 スマホ対応 •導⼊コストとランニング費⽤を抑えることが可能 •⽣体認証の専⽤機器を導⼊する必要なし 低コスト •APIとしてのご利⽤か、SDKとしてのご利⽤か選択可能 API / SDK Capy FIDO ソリューションの主な特徴
  3. ▮事例 2 アプリの動作イメージ 電⼦チケットによる チケットレス運⽤ 3⼈制バスケットボールの⼤会にて、電⼦チケットによるチケットレス運⽤ および⽣体認証による⼊場管理(本⼈確認)の実証実験を⾏いました 当⽇の会場の様⼦

  4. ▮システム 3 利⽤者 既存のチケット販売サイト(ファンクラブサイト) と連携することで、⽣体認証でのログインや本⼈確 認などに使⽤できます。 これにより、パスワードリスト攻撃など従来のパス ワードを狙った攻撃や、Botによる機械的な購⼊など の不正な購⼊を防ぐことができます。 チケットサイト

    (EC-CUBE) ログイン 購⼊ ⽣体認証
  5. ▮ECCUBE 4 国内のECサイト・ネットショップは⼀体何店舗稼動しているのか︖ https://ecclab.empowershop.co.jp/archives/38702 ※楽天などのモール系や、 BaseなどのASP系は対象外 ECCUBEは国内シェアNo.1の EC専⽤フレームワーク ユーザ数が多く、 古くから広く使われているため

    サイバー攻撃の被害も多く 報告されている
  6. ▮想定される脅威 5 パスワードリスト攻撃 フィッシングサイト 脆弱性を狙った攻撃 →今回は対象外。運⽤者は最新版にアップデートを︕ 他サービスで漏えいした情報を元に不正ログインを⾏う パスワードを使い回している⼈が狙われる ログイン画⾯に偽装したサイトなどでユーザを騙して アカウント情報を盗む

    ECCUBEやサーバのミドルウェアの脆弱性を使⽤して、 サイト改ざんなどを⾏う クレジットカード情報を盗む事例も報告されている
  7. ▮(参考) 6

  8. ▮実施システム 7 EC CUBE マイページ FIDO認証サーバ 認証 専⽤アプリ JavaScript API

    通知 独⾃プラグイン
  9. ▮昨年の11⽉に IoP Test event に参加しました 8 2019 FIDO Tokyo Seminar

    - FIDO認定と国内で初めて開催した FIDO相互接続性試験について https://www.slideshare.net/FI DOAlliance/2019-fido-tokyo- seminar-fidofido-203855288
  10. ▮FIDO2の認定を取得しました 9

  11. ▮実施システム 10 EC CUBE マイページ FIDO認証サーバ 認証 専⽤アプリ JavaScript API

    通知 独⾃プラグイン FIDO2 でやりたい
  12. ▮ECCUBE /w FIDO2 やってみた 11 EC CUBE FIDO2 認証サーバ 認証

    JavaScript マイページ 独⾃プラグイン
  13. ▮当初のもくろみ 12 まぁ以前プラグインつくったし、 JavaScriptちょっといじるくらいで いけるやろ ヨシ

  14. ▮ECCUBEの脅威(再掲) 13

  15. ▮当初のもくろみ 14 そういや4系触ってなかったな 最新版「EC-CUBE 4」を正式リリース。2年の開発、準備期間 を経て、ソフトウェア・開発環境・プラットフォーム、全てが 充実。理想のECサイトを、より簡単・安⼼・低価格で。 https://www.ec-cube.net/press/detail.php?press_id=241

  16. ▮当初のもくろみ 15 Symfony のバージョンアップ プラグイン仕様の⼤幅変更 →過去のマニュアルが使⽤できない ECCUBE4ドキュメントより

  17. ▮ECCUBE4のドキュメント 16 攻略本 ここまできた君なら⼤丈夫︕ あとは気合いサンプルで乗り切ろう︕

  18. ▮ということで作るの⼤変でした 17 EC CUBE XHR FIDO2 認証サーバ Pixel4 YubiKey など

    登録認証 ページ (プラグインから⽣成)
  19. ▮まとめ・所感 • FIDOの使⽤により、パスワードリスト攻撃やフィッシング 対策などに期待される • ⼤⼿サイトだけではなく、中⼩規模のECサイトにも簡単に 導⼊できる • 但し、認証/セッションまわりの機能を変更したりするの で、アカウントの扱い⽅は慎重にやる必要がある(複数端

    末・失効・クロスオリジン通信まわり) • そもそもFIDOサーバの運⽤⼤変 • もっと簡単に導⼊できるような仕組みがあればいいなと思 いました(ワンクリックで〜ノンプログラマーでも︕) 18 FIDOな相談受け付けております https://corp.capy.me/product/fido matsumoto@capy.me