Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

【DevRel Meetup in Tokyo #51】社内コミュニティを1年間続けて学んだこと~1人からはじめるDevRel~ / DevRel starting with one person

【DevRel Meetup in Tokyo #51】社内コミュニティを1年間続けて学んだこと~1人からはじめるDevRel~ / DevRel starting with one person

2020年4月1日に開催されたDevRel Meetup #51のオンライン登壇資料です。

42aecedc4c212563b0f3d72928350b44?s=128

Hironori Yokoyama

April 01, 2020
Tweet

Transcript

  1. DevRel Meetup in Tokyo #51 社内コミュニティを1年間続けて学んだこと ~1⼈からはじめるDevRel~ 株式会社システムインテグレータ 製品企画室 横⼭

    弘典
  2. 横⼭ 弘典 (@yokoyantech) (株)システムインテグレータ TOPSIC開発リーダー コミュニティ JAWS UG Saitama Saitama.rb

    SI MeetUP in さいたま CODE-RAVE 2
  3. 3

  4. (株)システムインテグレータ さいたま市 東証⼀部 創業24年⽬ 事業内容 ⾃社パッケージソフト 企画、開発 カスタマイズ WEBサービス 開発、運営

    4
  5. 5

  6. 6

  7. 今⽇お伝えしたいこと 7

  8. 開発者のコミュニティは楽しい︕ 熱意を持って続けると周りが助けてくれる! 8

  9. 私とDevRel 9

  10. 2019年 DevRel/Community #1に参加 10

  11. 11

  12. ⾃社サービスのコミュニティを ⽴ち上げるヒントが盛りだくさん︕ 12

  13. DevRelとは ⾃社製品/サービスと 外部の開発者とのつながりを作る活動 13

  14. 今⽇お話すること 社内の開発者とのつながりを 作った活動をメインにお話しします 14

  15. SI MeetUP in さいたま 社内有志で⾏うMeetUPイベント 2018年12⽉から1年続けてきました ゆくゆくは社外からも参加者を募りたい 15

  16. アジェンダ 1.MeetUPをやろうと思ったきっかけ 2.ひとまず1⼈でやってみた 3.チームでやってみた 4.やり続けて学んだこと 16

  17. アジェンダ 1.MeetUPをやろうと思ったきっかけ 2.ひとまず1⼈でやってみた 3.チームでやってみた 4.やり続けて学んだこと 17

  18. MeetUP イベントとは︖ みなさんは、社外で開催されている MeetUpイベントをご存知でしょうか。 18

  19. DMMさん 19

  20. ラクスさん 20

  21. LT×お酒×交流 21

  22. めっちゃ楽しそう︕ 22

  23. しかし 開催はほぼ都内 23

  24. 埼⽟県⼈にとって都内は・・・ 敷居が⾼い そもそも遠い 荒川を越えるには交通⼿形が必要 都⺠からの冷遇 埼⽟狩りだー︕ 埼⽟なんて⾔ってるだけで⼝が埼⽟になるわ︕ 埼⽟県⺠にはそこらへんの草でも⾷わせておけ︕ 24

  25. 25

  26. 家も職場も埼⽟ 仕事が終わった後にあえて都内に⾏く︖ 26

  27. 終わったら 満員電⾞に揺られながら また埼⽟に戻るという苦⾏ 27

  28. そうだ、 埼⽟でMeetUPしよう︕ 28

  29. 社内で感じていた課題 毎⽉毎⽉知らない⼈が⼤量に⼊ってくる 会社が成⻑期 同じ会社の社員なのに顔と名前が⼀致しない問題 事業部制なのでほぼ関わりがない⼈が多い せっかく同じ会社なのにもったいない 社内より社外の⽅が⾯⽩い︖ ⼈⽣の⼤半を過ごするのは職場 社内にも⾯⽩い⼈はたくさんいるのでは︖ 29

  30. ⾃分の会社でも 部⾨・会社を超えた交流をしたい︕ さいたまでもやればできる 30

  31. イベント開催の⽬的 さまざまな部⾨・会社の⼈が集まり、交流する⽂化を作りたい︕ 業務内外で学んだことを発信する場を作りたい︕ ⼈前で話すこと、相⼿にわかりやすく簡潔に伝えるための訓練をし たい︕ ⼈のプレゼンを⾒て学びたい︕ さいたまでもLTしたい︕ 31

  32. MeetUP イベントの理想形 32

  33. 会社のいい⽂化を みんなで作りたい︕ 33

  34. アジェンダ 1.MeetUPをやろうと思ったきっかけ 2.ひとまず1⼈でやってみた 3.チームでやってみた 4.やり続けて学んだこと 34

  35. 2018年8⽉ 35

  36. 上司との⾯談の時に 相談してみた 36

  37. 37

  38. 上司 「俺のポケットマネーで やってみたら︖」 38

  39. 前例がないので 念のため⼈事総務にも確認 39

  40. ⼈事 「初回は(様⼦⾒で) ノンアルでやってみたら︖」 40

  41. 飲み会ではなく、 あくまでもLTと交流がメイン 41

  42. 準備してたら ⼈事総務のトップの⼈から 福利厚⽣費の使⽤許可が出た 42

  43. 記念すべき第1回⽬ 2018年12⽉ 43

  44. 準備 ほぼ横⼭ 44

  45. 企画 ︓横⼭ 告知 ︓横⼭ 登壇者集め︓横⼭ 参加者集め︓横⼭ 会場⼿配 ︓横⼭ 会場設営 ︓横⼭+先輩1名(登壇者)

    ⾷事の⼿配︓横⼭ 会計 ︓横⼭ 司会 ︓横⼭ 写真撮影 ︓横⼭ レポート ︓横⼭ 45
  46. ⾷事 チキン+ノンアル 46

  47. 47

  48. 参加者 22⼈ 48

  49. 49

  50. LT登壇者 6⼈ 50

  51. LTテーマ 「業務に役⽴つこと」なら何でもOK 51

  52. LTテーマ 1 ビジネスとデザインとアート 2 知らない⾔語をどう勉強するのか 3 あなたがサイクルロードレースを好きになるべき3つの理由 ~IT戦⼠に贈る、趣味のすすめ~ 4 SQLをはやくする

    5 社外コミュニティでLTした話とQiitaアドベントカレンダー 6 勇者エクスカイザーになりたかった僕 ⾶び 込み ⾃⼰紹介2名ほど 52
  53. 53

  54. 54

  55. 後⽇の社内レポート 55

  56. 56

  57. ⼀回やって 終わるだろうと思っていた 57

  58. まさかの好評 58

  59. いろいろ⼤変だったので スタッフを募集した 59

  60. アジェンダ 1.MeetUPをやろうと思ったきっかけ 2.ひとまず1⼈でやってみた 3.チームでやってみた 4.やり続けて学んだこと 60

  61. 第2回⽬ 2019年2⽉ 61

  62. 準備 ほぼ私→スタッフ5名+私 62

  63. 63

  64. 企画 ︓横⼭ 告知 ︓横⼭ 登壇者集め︓スタッフ全員 参加者集め︓スタッフ全員 会場⼿配 ︓横⼭ 会場設営 ︓スタッフ全員

    ⾷事の⼿配︓吉村 会計 ︓吉村 司会 ︓⼯藤 写真撮影 ︓⾚尾 レポート ︓横⼭ 64
  65. 圧倒的感謝っ・・・︕ 65

  66. ⾷事 チキン+ノンアル→ピザ+ビール 66

  67. 67

  68. 参加者 22⼈→21⼈ 68

  69. 69

  70. LT登壇者 5⼈+⾶び込みLT 70

  71. LTテーマ 1 LINE Payを2週間つかってみたけどかなり便利だった件 2 ⾃⼰紹介〜前々職、前職の体験談を添えて〜 3 ⽣産性10倍︕20⼈⽇かかったAWS設計・構築作業を CloudFormationで数分で作った話 4

    元・転職エージェントが語る︕転職者から⾒たSIのいいとこ ろ 5 SIの時価総額がどうやったら上がるか考えた結果、 IR交流会に⾏ってみた話 ⾶び 込み ⾃⼰紹介3名ほど 71
  72. 笑顔の写真が多い︕︕ 72

  73. 73

  74. 74

  75. 好評のため 2ヶ⽉に1回開催決定 75

  76. 第3回⽬ 2019年4⽉ 76

  77. 準備 スタッフ5名+私 77

  78. KPTで毎回振り返り/改善 78

  79. ⾷事 ピザ+オードブル+ビール 79

  80. 80

  81. 参加者 21⼈→39⼈ 社員だけでなくパートナーさんもOK 81

  82. 82

  83. 第4回⽬ 2019年6⽉ 83

  84. 準備 スタッフ5名+私 84

  85. 85

  86. 86

  87. ⾷事 ピザ+オードブル+寿司+ビール 87

  88. 88

  89. MeetUPを続けていたら TOPSICのお客様の LT⼤会に出させていただくことに 89

  90. 90

  91. 91

  92. 結果、さいたまに なんとCTOがきた 92

  93. 93

  94. そして1周年。 ついに社⻑や役員がやってきた 94

  95. 95

  96. MeetUPやLTという⾔葉が 社内で通じるようになってきた︕ 96

  97. 97

  98. アジェンダ 1.MeetUPをやろうと思ったきっかけ 2.ひとまず1⼈でやってみた 3.チームでやってみた 4.やり続けて学んだこと 98

  99. やり続けて学んだこと 「やりたい︕」と思ったら、まずは1⼈で始めてみる ⾯⽩くするのは⾃分次第︕ 熱意を持って継続していると、応援してくれる⼈が出てくる チームを集めて強くなる 1⼈では限界がある。チームなら⾊々できる KPT法いいぞ まわりをどんどん巻き込んでいく アウトプットしてると誰かが⾒てくれてる ⾃⾛し始めると、いい⽅向にどんどん(勝⼿に)進んでいく

    99
  100. 今⽇お伝えしたいこと 100

  101. 開発者のコミュニティは楽しい︕ 熱意を持って続けると周りが助けてくれる! 101

  102. One More Thing 102

  103. 103

  104. 104

  105. プログラマーのかっこよさを もっとみんなに知ってほしい︕ 105

  106. プログラマーのカッコよさを発信する ユーザ主体のコミュニティを作ることに 106

  107. 107

  108. 108

  109. 109

  110. 110

  111. 111

  112. 112