Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

UIFlowの2.0がやってきた! / ビジュアルプログラミングIoTLT vol.13

UIFlowの2.0がやってきた! / ビジュアルプログラミングIoTLT vol.13

you(@youtoy)

January 19, 2023
Tweet

More Decks by you(@youtoy)

Other Decks in Technology

Transcript

  1. UIFlowの2.0がやってきた! 〜M5Stackのビジュアルプログラミング環境〜 2023年1月19日 (木) ビジュアルプログラミングIoTLT vol.13 @オンライン 豊田陽介( ) @youtoy

  2. 自己紹介 豊田陽介( ) @youtoy ・IT系イベント主催、登壇や運営なども ・子ども向けの活動いろいろ ・ Microsoft MVP(2021/10 から)

    プライベートでの活動 ・ガジェット大好き 好きなこと ・最近、スマートホーム系に手を出してみたり ・昨年末のアドベントカレンダー用記事を  たくさん書いた!(全部で 46記事) その他
  3. 今日の話: 「UIFlow2.0」について

  4. M5StackのUIFlow

  5. M5Stack社のUIFlow M5Stack社のデバイス用のビジュアルプログラミング環境 ⇒ HTTPリクエスト・MQTT など、IoT用の仕組みの実装も!

  6. その UIFlow に 新バージョンが登場!

  7. UIFlow2.0 現在はアルファ版(※ 少し様子見してもよいかも)

  8. 新しいものを早く使いたい! という場合は

  9. UIFlow2.0の対応デバイス ATOMS3 を入手できていれば試すことが可能

  10. 昨年、ゲットしていたので試した!

  11. M5Burnerは 「Mac版」を利用

  12. ここから 2.0での変更点を補足

  13. 利用のためにアカウントが必要 M5Burner・UIFlow2.0上のそれぞれでログインを求められる 未ログインで書き込み 操作を行うと... ⇒ 開発環境とデバイスの紐づけがアカウント経由で

  14. 利用のためにアカウントが必要 UIFlow2.0上でのデバイス選択画面(ログイン後) アカウントに紐付けた デバイスが表示される

  15. UIFlow2.0: トップページはこんな感じ

  16. まだアルファ版ということで 表示用の言語は、今は英語・中国語のみ 利用可能なブロックは限定的

  17. プログラムを動作 させることは可能!

  18. 詳しい話はQiitaの記事に

  19. 引き続き 動向を追っていければと!

  20. 終わり!